仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

転職・独立に成功するためには

おはようございます。水野です。
本編の前にお知らせを。
本日いっぱいで、先日からご紹介している
       「高品質セミナー企画講座」
の、早期割引特別価格が終了します。
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方にご興味がおありの方は、
以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 早期特別割引価格は本日いっぱいです!
さて今日は、ついてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 斜に構えている受講者
─────
企業研修などで、たまに見かけるんですが、非常に
受講態度が悪く、講師に対しても、険悪な雰囲気を
醸し出し続けるような人がいるんですよね。
まあ、私の場合はだいたい1日以上の研修を
やるケースが多いですから、数時間後には
険悪さも解消するんですが。
で、そのあとで、ちょこちょことその人から話を聞くと、
たいていの場合、
 ■ 会社に対して不満や不信感がある
と言うんですよね。
まあ、気持ちは分かりますし、そんな会社から押しつけられる
研修だから、不快感があるのも理解出来ます。
でも、そのあとで、ここだけの話と言いながら
 ■ 近々、転職ないしは独立を考えている
ということを、こっそり白状する、という人が意外と
いるんですよね。
まあ、私の場合、そういう場合は、止めも勧めもせず、
そうなんですか、と言って深入りはしないようにしますが、
心の中では
 「あーあ、この人はこのあと苦労するだろうなぁ」
と、気の毒に思ってしまうんですよね。
 
 


━━━━━
  ● 転職・独立に成功するためには
─────
転職するにしろ、独立するにしろ、会社に不満や不信感が
ある人が、新たに行動を起こす理由とは、一言で言えば
 ■ 今よりも自分の環境を良くしたい
と思っている訳ですよね。
転職するなら、おそらくは今のところより給料の良いところ、
または、格上の会社を狙いたいところでしょう。
起業するなら、事業を成功させたいと考えるでしょう。
しかし、先に挙げたような、受講態度が悪い人は、転職しても
多分、給料は下がるでしょうし、仕事にも恵まれません。
独立しても、事業は失敗し、路頭に迷うことでしょう。
なぜそんなことが言えるのか。
それは、この人が
 ■ 損得計算がまったく出来ない人
だからです。
今より条件の良いところに転職したいのならば、今いる会社で
他社がほしがるような実績や経歴を作る必要があります。
また、会社を辞める時も、円満に辞める必要がありますし、
上司や同僚・部下たちとも、少なくとも変にこじれたような
関係で去っていくことなど御法度であります。
にもかかわらず、研修という場ですら、露骨に不快感を振りまき、
講義も満足に学ぼうともしない。
せっかくの能力向上のチャンスなのに、会社が嫌いだという
理由だけで、最初から学ぶことを放棄するような態度を取る。
こんな、損得計算が出来ない人を、わざわざ採用するような
会社があるでしょうか。
まともな会社であれば、断ることでしょう。
採用してくれる会社は、多分採用する人間の目が曇っているような
ところくらいしかないでしょう。
そんな会社が、果たして良い会社であるかどうか、はなはだ
疑問であります。
独立をしようとしている人ならば、なおのこと損得計算出来ないと
いけませんよね。
私だって、その時は研修講師でありますが、一応会社の代表を
勤めているわけです。
色々な企業に出入りもしているわけですし、当然経営者同士の
つながりも持っているわけです。
独立をして成功していきたいのならば、自分の味方に
なってもらえる人をいかに持つか、ということが重要です。
であるならば、私の様な人間にも、心証を良くしておき、
つながりを作っておいた方が今後何かと良いことがある可能性が
出てくることは、容易に想像出来ますよね。
にもかかわらず、初対面の私に対して、不快感をあらわにするような
接し方をして、平気な顔をしているわけです。
こういう、人間関係作りに疎く、自分の行動が、人にどういう影響を
与えるかという想像力の乏しい人は、まあ独立したってうまく行くはず
無いわけです。
会社に不満があったり、不信感を感じる、ということについては、
とやかく言いません。
あなたが悪いわけではなく、会社が悪いという事も、きっと事実なんでしょう。
しかし、もしあなたが、その会社を辞めて、転職、または独立をしようと
本気で目論んでいるならば、その不満や不信感を、決して外に出しては
いけません。
その行為は、あなたの首を徹底的に絞めることはあっても、あなたの次の
行動の後押しになることは、絶対にあり得ないのですから。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     転職や独立を考えている人は、会社の不満を表に出すな
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
転職にしろ、独立にしろ、自分自身をステップアップしていきたいと
考えているならば、
 ★ 人から応援してもらえるような人になる
というのが、とっても重要になるんですよね。
ビジネスというのは、詰まるところ人と人とのつながりの中で、
自分の価値を伝播させていくことでしか成立しないのです。
いくらあなたの能力が多少優れていても、よほどの突出したものが
無い限り、人のつながりを作れなければ、その能力は宝の持ち腐れに
なります。
だから、不満を露骨に表に出してしまうような人にとっては、
今いる環境が、たいていの場合、その人にとって一番恵まれた
環境なんです。
なぜなら、少なくとも、今置かれている環境の中では、
仕方なく付き合ってくれる人たちがいるわけで、その関係の中で
なんとか価値を伝播させることが出来るから。
でも、その環境から一歩でも出てしまったら、誰も積極的に
あなたとつながろうとするはずもありませんし、あなたの
人間関係構築力を見抜けない間抜けな人くらいしかあなたを
迎え入れてはくれません。
独立したって、誰も相手にしてくれる人などいません。
だから、会社に不満があっても良いですし、会社に不信感を
持っていてもかまいませんが、それを露骨に表に出して、
その気持ちを人にぶつけることだけはしないようにしましょう。
そして、出来るだけ今いる会社の仕事を前向きに取り組み、
出来るだけ成果を出し、外部から来た人にも、笑顔で接して
行きましょう。
そうやって、実績と能力を磨きながら、良好な人間関係を
作る事ができたら、きっと転職しようとしなくても、あなたが
欲しいと言ってくれる人が現れるでしょうし、独立しても
社内/社外の人が、あなたのことを応援してくれるでしょう。
不満のある会社に貢献し、人間関係を良好にすること。
それは、誰のためでもない、あなた自身のためなんですよ。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100219
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
         第1回は2010年2月27日開催。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
        ※2月19日までは早期申込特別価格!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今、テレビを見ていたら、
 「大阪のおばちゃんは、青ネギを切ったら根っこをプランターに植える」
って言ってましたが、うちのかみさんは大阪のおばちゃんじゃないけど
プランターに青ネギの根っこを植えてますがそれがなにか?
さて、昨日の我が家のネコブログ。
最後の啓介の写真、笑いました。かみさん、冴えてるなぁ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100218.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup