仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

最高のお客様を目指そう

おはようございます。水野です。
さて今日は、皆さんの普段の行動の中に、ちょっと取り入れてみると
面白い考え方をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● デニーズに毎朝5時間居座っていたら……
─────
このメルマガでもちょくちょく書いているんですが、
私は最近、毎朝5時起きして、デニーズに通う、
という日課を続けています。
で、毎朝仕事や勉強の合間に、Twitterで、その時に思いついた
事をつぶやいているのですが、先日なこんなつぶやきをしました。
  店で気持ちの良いサービスを受ける一番の秘訣は、
  自分への接客は気持ち良いと店員さんに思ってもらうこと。
  その為には、笑顔とありがとうをこちらからもきちんと伝える。
うむ、なかなか良いこと言ったな、と思ったんですが、ちょっと
これだけだと堅いかな、と思い、この文章の後に、
  試す価値大いにあり。
  私はこれで、毎日デニーズに5時間居座る(笑)
と書いたんです。
これでまじめな投稿ながら、少しは笑いがとれるかな、と思い、
なかなか良い出来だぞ、などと自画自賛しながら仕事に戻りました。
その後、ブラウザを確認したら、「5時間も長居するんですか!?」とか
「お店の人に追い出されないようにね」といった書き込みに混じって、
  毎日のご利用ありがとうございます!
  お客様の笑顔とありがとうの言葉は、
  とても嬉しいんです、ホントです。
という、私宛のツイートが。
はて、とIDを見たら、Ms_Dennysとありました。
なんだろう、デニーズファンのなりすましIDかな、と思って
確認したところ、なんとデニーズさんが運営しているTwitter
でありました!
昨日もお話ししましたが、最近は企業も積極的にTwitterを
活用を始めており、そういう話はたくさん聞いておりましたが、
まさか私に直接メッセージが届くとは思ってもいませんでした。
いやあ、びっくりしましたね。
びっくりしつつ、自分の投稿を改めて読んでみると……
 「あれ? 俺って5時間も長居する嫌な客になってないか?」
と思い、これは何とかしないといかんということで、慌てて
言い訳のメッセージを、デニーズさんに送りました。
しかし、その苦し紛れの言い訳メッセージを書き上げたとき、
 「この考え方って、皆が幸せになれる考え方なんじゃないか?」
と思ったんです。
なんと書いたかと言いますと…… 
 
 


━━━━━
  ● 最高のお客様を目指そう
─────
以前も書いたかと思いますが、私は、お店の人とお客さんとの間に
上下関係を付ける考え方って、あまり好きじゃないんですよね。
サービスを提供するものと受けるもの、という関係はありますが、
それ以前に、お互い人間としてお付き合いする方が良いと思っています。
だから、時々、店員をモノや奴隷のように扱う人などを見ると、
ちょっと残念な気持ちになり、店員さんが気の毒になるんですよね。
その為に、こちらも、出来るだけ、笑顔で店員さんの顔を見て、
ありがとうと言うことに努めています。
しかし、今回の一件で、私が言い訳がましい気持ちで書いた文章を
読み返したとき、
 「ああ、自分はここまでの気持ちではやってなかったな」
と、反省したんですよね。
その言い訳がましい文章とは、こういうものでした。
  お世話様です!
  長居するけど早朝だけ。
  ランチの混雑前には食事を済ませ退店します。
  おかわり無料も3杯までとし、良好な関係を築く
  努力を怠りません。
とまあ、ここまではいつもやっていることですが、最後に
 ★ 一番愛されるお客様を目指し、
   毎日笑顔とありがとうを伝えていきます!
と書いたんです。
 【一番愛されるお客様を目指す】
書いた瞬間は、苦し紛れの冗談のつもりでした。
しかし、これを書きあげたうえで、じっくり考えて見ると、
愛想良く振る舞うことは心がけてはいましたが、ここまでの
レベルでは考えて無かったことに気づいたんです。
だから反省したんですよね。
で、せっかく反省したんだし、面白そうなので、この心構えで
お店の人に接して見ようと思い、実際にやってみたんですよね。
そしたら、あいさつひとつから、注文の仕方まで、
自分の立ち振る舞いが、全く変わってきたんですよね。
笑顔なんてもう、店員さんより良い笑顔しちゃうぞ、
くらいな気持で(笑)。
でも、やってみると、やはり相手の反応も違いますし、
何より
 ★ 精一杯喜んでいただこうと思って行動する気持ちよさ
が、かなり自分にしっくり来たんですよね。
だから、これからは、お店に行くときは、いつも自分が一番の
お客様になってやろうと思うようにしました。
まあ、こんな事を書くと、
「自分が客なのに、なんでそんなことしなきゃいけないんだ」
と思う人もいるかも知れませんが、自分の行動が人を
気分良くさせ、なおかつ自分も気持ちよくなるなら、
やらない手は無いじゃないですか。
これを読んだあなた。是非だまされたと思って、お店に入ったとき、
この店で一番のお客様になろうとしてみてください。
きっと、今までとは違う世界を味わえますよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   お店で一番のお客様を目指して行動すると、案外気持ちが良い
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
なんてことを考えて、にやにやしていたんですが、ちょっと待てよ、
と思って自分の胸に手を当てて考えたんです。
私のビジョンは、このメルマガでも何度かご紹介していますが、
 世の中に、子供達から憧れられるような、社会の発展に活き活きと
 取り組む、本気で生きる大人達で、この世の中を満たす
というものなんです。
で、それを実現すべく、セミナーや研修を頑張ってきたんですが、
仕事以外でも、これを実現しようという努力を十分に行ってきたか、
と自らに問うてみると、残念ながらまだまだ甘かったんですよね。
その最たるものが、今回の様なお話です。
私は、お店の店員さんに対して、
 ★ 子供達から憧れるほど、活き活きと働きたくなるような接し方
をしてきたのかと問われると、口ごもってしまいます。
もし私が、最高のお客様となり、最高の笑顔とありがとうを、
店員さんに伝えていたら、きっと店員さんも、今以上に
自分の仕事に喜びと誇りを持てたことでしょう。
そう考えると、今までの自分の行動を反省すると共に
 ■ 自分のビジョンを実現する行動が、まだまだたくさんある
と言うことを知って、ワクワクする気持にもなってきたのでした。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100408
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、福島先生の「究極のコンサルタント養成講座」の
第1回目に参加してきました。
3年ぶりに受講する福島先生の講義。
前回と大元の内容は同じであるはずなのに、たくさんの
学びを頂きました。
つくづく感じたのは、前回学んだことを、十分に理解して
いなかったなあ、と痛感したこと。
解ったつもりでいることこそが解っていない、なんてこと
言いますが、まさに私自身がそれでした。
もっと高みを目指し、もっと日々の行動にセンシティブになり、
もっと大切な事を習慣化させる仕組みを作らないといけない。
そんな気持になった2時間半でした。
いやあ、再受講して本当に良かった!!
本気で活き活きと生きる大人を生み出すためにも、まずは
私自身が本気で活き活きと活動していきますからね!
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介が時々発動するあつみ♂の溺愛ぶりは、かなり激しすぎます……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100407.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
★☆ ツイッター、改めて始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup