仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

人を幸せにする4つの方法

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
コーチ・コンサル・士業での独立を目指す方で、セミナーを
ご自身のビジネスに取り込んで行くことに興味のある方向けの
セミナーを開催します。
最初の事業に失敗し、全くのゼロから、セミナー一本で
立ち上がってきた、私自身の経験をベースに、セミナーを
活用して、着実に自身のビジネスを成長させる方法について
お伝えいたします。
将来、プロの講師になりたい、という方も含め、セミナー開催に
関心ある方は、是非いらして下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/index.php
※残席10名です!
さて今日は、テレビで見た、とても素晴らしいお話を
ご紹介しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 知的障害者が7割の会社
─────
先日、録り溜めしたまま見ていなかったテレビ番組を
見ていたんですよね。
その時に見た「ルビコンの決断」という番組で、
日本理化学工業が取り上げられているものがありました。
この会社は、チョークをはじめとした文具用品のメーカーで
ありますが、従業員の7割は知的障害者だそうです。
最初は、1960年に、養護学校の先生に頼み倒され、1ヶ月だけ
という条件で、2名の障害者を仮採用したことがきっかけ。
彼女たちが、一生懸命働く姿に従業員も心を打たれ、本採用を
したところから、障害者の雇用を積極的に行う様になりました。
この活動は、マスコミ立ちもしばしば取り上げるようにもなり、
最近では、「日本で一番大切にしたい会社」でも取り上げ
られていますので、ご存じの方も多いことと思います。
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860632486/mizuno0e-22
今回の番組では、最初にしぶしぶ障害者の雇用を始めてから、
積極的に彼らを雇用するようになったあとの苦難と、それを
克服していくお話であり、なかなか見応えがありました。
その中で、とても心を打ったエピソードがありました。
障害者を積極的に雇用し始めたものの、会社の生産性が落ち、
従業員からも不満が出始め、このまま障害者の雇用を続けて
いくかどうかを悩み始めたことのこと。
このとき、大山さんは大きな疑問にぶち当たっていました。
彼らは、仕事を覚えることが困難であり、一般の人にとっては
簡単なことすら、なかなか出来ません。
当然ながらミスも多く、うまく行かない歯がゆさに、彼ら自身も
悶々としていました。
もちろん、先輩社員達からも叱られることも多く、そんな会社に
来ることは、きっとつらいに違いない。
しかし、彼らは、決して仕事を休みません。
例え熱があったとしても、休むことなく、会社に出社し続けた
そうです。
当時社長だった大山さんは、なぜ彼らが、そこまでして
働こうとするのか、不思議に思ったそうです。
そんなとき、たまたまお坊さんとお話することがあり、
この疑問をぶつけてみたそうです。
その時、お坊さんが教えてくれたこととは……
 


━━━━━
  ● 人を幸せにする4つの方法
─────
そのお坊さんはこう言いました。
  人間には究極の幸せが4つあります。
   ひとつめは、愛されること。
   ふたつめは、ほめられること。
   みっつめは、人の役に立つこと。
   よっつめは、人に必要とされること
  この4つの幸せのうち、ひとつめ以外は、
  みんな働く事で得られるものなんですよ。
  真の幸せは働くこと。
  だから、会社こそ、彼らを幸せに出来る
  場所なんです。
この言葉を聞いたとき、障害者雇用にためらいを
感じていた大山さんの気持ちが定まり、従業員を
幸せにする会社を目指し、さらに積極的に障害者を
雇用していくことを決意したそうです。
そして、彼らに合わせて工程を工夫することにより、
読み書きや計算が出来なくても簡単に仕事が出来るように
なった結果、帰って生産性をも上げることが出来る
ようになりました。
そうやって、働きやすい環境を、試行錯誤を続けていきながら
作ってきた結果、障害者の方が7割いるにもかかわらず、
高い品質と生産性を維持して、現在はチョークメーカーとして
国内トップの座にいるそうです。
その業績を達成している社員の方たちは、きっと働く幸せを
さらに実感していることでしょうね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      究極の幸せは、働く事によって手に入れられる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかしあのお坊さんのお話は、心打たれましたね。
私自身、研修やセミナーを通じて、いかにして幸せに働く事が
出来る様になるか、ということを考えていましたが、この4つの
幸せを聞いて、なるほどと膝を打ちました。
で、さらに考えてみると、これは、この幸せは、受け取る
だけでなく、与えることも出来るものもある、ということに
気づいたんですね。
つまり、先に挙げた4つのうち、
 ・愛すること
 ・ほめること
 ・人を必要とすること
は、自分から進んで相手に働きかけることが出来るわけです。
だとしたら、やらない手はないと思いませんか?
自分が幸せになるためには、まず、自分から、人を幸せに
するための行動を起こすこと。
これに尽きると、私は思っています。
うちの会社は社員を幸せにしない、と嘆くより、
自分から、積極的に人を幸せにするための働きかけを
実践していきましょう!
それが、ゆくゆくは自分の幸せに繋がっているのですから。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100630
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
 → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
           次回開催は7月16日です!
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
    7月27日開催分、残席3名です。
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ワールドカップ、日本負けてしまいましたね。残念。
といいつつ、私自身、忙しさのピークだったときに、
ワールドカップが始まってしまったせいか、ほとんど
試合を観戦すること無いまま、今日に至ってしまいました。
ということで、きちんと応援出来なくてすいませんでしたが、
岡田監督はじめ、選手の皆さん、お疲れ様でした!
さて、昨日の我が家の猫ブログ。
あつみ♂は、辛いものばかり好きだと思っていましたが……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100629.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup