仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

本当に2位では意味がないのか?

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
資金・人脈・資格・実績・経験、全てゼロの状態から、
自分のブランドを創り上げる、セミナーを活用した
ビジネスの立ち上げ方をお伝えするセミナーが、
9月25日に開催されます。
コーチ、コンサル、カウンセラーなどで独立を
目指している方は、是非いらして下さい。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
さて今日は、昨日のメルマガで取り上げた言葉を
もう少し深掘りして考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 本当に2位では意味がないのか?
─────
昨日、蓮舫さんの「なぜ2位ではいけないんですか?」
という言葉の、本当の意味について考えてみました。
「2位じゃいけないんですか?」の本当の意味
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1261463.html
今回のメルマガでは、この言葉をもう少し違った角度から
考えてみたいと思います。
世間では、1位をとらなければいけない、と考える
人たちがいます。
ビジネス系のセミナーなどでは、
「日本一高い山はご存じですよね?
 では、2番目に高い山はご存じですか?
 すぐに名前が出てきませんよね。
 だから、2番目じゃ意味がないんです!!」
なんてこと言って、1番の重要性を説いたりしています。
しかし、世間にそんなに1番はいませんよね。
ほとんどの人が2番以下の存在ですよね。
そのためか、1番至上主義的な発言に嫌悪感を
持つ人もたくさんいます。
さて、1位でなければ意味がないのか、2位では
意味がないのか、それともあるのか。
皆さんはどう考えますか?
 
 


━━━━━
  ● 2位の意味を考えるタイミング
─────
世の中には、順位がつけられているものがたくさんあります。
その順位付けがされる世界で生きている人ならば、
私は1位でなければ意味がない、と考えるのは
もはや当たり前だと思います。
もちろん、実力に応じて、まずはベストテンを
目指す、といったような、中間目標として、
2位以下を目指すことはあるでしょう。
でも、基本的には、いつか1位をとってやる、
ということを思い続けているのが、当たり前であり、
1位をとろうとしなければ、意味がないと思うんです。
しかし、当然ながら、1位はその世界では一人だけで、
後の人たちは、皆2位以下になる訳ですよね。
では、その人達が獲得した順位は意味がないのか、というと
それは意味があるものなんですよね。
なぜなら、その順位をとった背景には
 ★ 今後1位をとるために必要な情報
が、山のように眠っているからです。
だから、残念に思う気持ちはあったとしても、
2位以下だった事について意味がない訳ではありません。
1位を目指し、日々努力したにもかかわらず、2位以下に
なってしまった人には、その順位の裏側に、膨大な
価値のある意味が眠っている訳です。
ところが、世の中にいる、1位になれない人たちの中で、
大きな勘違いをしている人たちがいます。
それは、1位を目指して頑張っていなければいけない最中に
 「2位以下ではいけないのか?」
と考えてしまう人たち。
こういう人たちが獲得する順位は、それが例え限りなく1位に
近い順位だったとしても、得るものは少ないのではないでしょうか。
1位になるために必要なことに、全エネルギーを使うべきところに、
「2位ではなぜいけないのか」という、全く無意味なことを考える
段階で、もはやアウトであると、私は思うんですよね。
2位では意味がないのかどうかは、2位をとった後で考える
事であり、順位が決まるまでは、脇目もふらず、1位を目指して
頑張りましょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  2位以下に意味があるかどうかは、結果が出る前に考えるな
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
順位をねらって頑張っているときに、この考えが頭に浮かぶ
ということは、結局のところ、
 ■ 1位になる努力から逃げたい
という気持ちの表れなんですよね。
そんな自分を正当化するために、
「2位以下だって、意味がない訳じゃない」
なんてことを考えるのだと思うんです。
そんなことを考えるより、黙って1位を目指して
精進するべきでしょう。
しかし、中には、ずっと努力し続けていながら、
それでもなお1位が取れずにいたせいで、こういう
考えにとらわれてしまう人もいるかもしれません。
そういう人は、2位以下の意味を考えるよりも、
 ★ 今までとは違う新しい1位を狙う
事をおすすめします。
やはり、人間努力だけではいかんともしがたいことは
多々あります。
どんな世界でも、1位に輝く人には、努力だけでなく、
運や才能といったものにも恵まれる必要はあるでしょう。
でも、目指すトップは、本人の意志で変えることは出来ます。
今目指している1位が、どれだけ頑張っても到達できない、
と思ったとき、それでもなおチャレンジし続けるのは、
精神衛生上良くないことも多いでしょう。
だからといって、「2位以下にも意味がある」なんて
事を考えてしまったら、負け犬根性が染みついてしまう
でしょう。
そんなことになるくらいなら、勇気ある撤退を決断し、
また新しい高見を設定して、そこに向かって努力をした
方が、精神的にも良いでしょうし、人間的にも成長する
事でしょう。
ぜひ、1位を目指して頑張って下さい!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100915
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私なんかの世代だと、とっても欲しくなるような
パソコングッズです。
でも、電車の中とかで取り出すのは、かなり勇気がいりますが……

インパクト大! 仮面ライダー ノートブックパソコンケース


▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup