仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

世界一を目指すことは誰にでも出来る

おはようございます。
水野です。
さて今日は、22,23日に参加してきた横内塾の合宿セミナーで
学んだことを、もうひとつシェアしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 世界一の看板を背負う男の生き方
─────
昨日のメルマガでも取り上げましたが、22,23日に、
横内会長の合宿セミナーに参加してきました。
昨日のメルマガ『○○になりたい、という人へ』はこちら。
 → http://goo.gl/cwVRQ
ところで、横内会長は、常に「世界一」という看板が
ついて回ります。
世界一のギター会社を作った、世界一の男。
この「世界一」というキーワードが魅力と感じる人は
数多くいることでしょう。
だからこそ、横内会長のお話を聞いてみたいと言う人が
後を絶たないのでしょうから。
しかし、その一方で、この肩書きに気後れしてしまい、
「『世界一』なんて、自分には関係ないよなぁ」
と思ってしまう人もいますよね。
確かに、世界一って、普通の人たちにとっては、縁遠い
どころか、無関係だとすら思う人は多いでしょう。
しかし、横内会長のお話を伺っていると、そんなことは
決してなく、むしろ、誰でも世界一を目指していっても
良いんだということを感じるんですよ。
その理由は、「世界一」というものを定義している、
ある組織の基準からもうかがい知ることができます。
その組織とは……
 
 


━━━━━
  ● 世界一を目指すことは誰にでも出来るという証明
─────
それは、おそらく皆さん誰もが知っているであろう「ギネスブック」。
2002年からは正式名称が「ギネス・ワールド・レコーズ」
に変わったそうですが、1951年に初版が発行されて以来、
毎年世界中の世界一の記録を認定し続けており、今では、
「この本に載れば、世界一と認定されたことになる」
という、まさに世界一の世界基準として知られています。
もう、ほとんど公的な認定機関といえるわけですから、
当然ながら、「世界一」を認定できるものとしての
条件も、きちんと定義が決められています。
その定義とは、
 ● 記録達成が証明できること
 ● 記録が数量化できること
というもの。実にシンプルで、かつ非の打ち所のない
定義ですよね。
世界一の必要十分条件をこれで満たしているとも思えます。
しかし、ギネスが定義している世界一の定義には、実は
もうひとつあるんですよね。それは、
 ● 今後記録が破られる可能性があること
というもの。
私はこれを見たときに
 「実に深く、そして素晴らしい定義だ」
と思ったんですよね。
なぜなら、
 ★ この定義があるからこそ、人は世界一を目指せる
訳ですから。
だから、どんな人にも、世界一になるチャンスが開かれている。
これが、ギネス・ワールド・レコーズの掲げる、
世界一の定義なんですよね。
これはつまり、世界一になった人も、それで終わりでは
無いと言うことを意味します。
ですから、いっぺん記録を取ったら終わり、という
ことではなく、常に、次の記録へと自分自身を成長
させていくことが可能となるのです。
実際に、ギネスレコードの保持者の中には、自分自身の
世界記録に毎年挑戦している方もいらっしゃるそうです。
ですから、世界一を目指す、ということはつまり、
 ★ 昨日より今日、今日より明日と、自分を成長させ続ける事
であり、これは誰でも取り組む事が出来ることなんだと
私は思うのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   世界一を目指すというのは、日々の成長を継続させること
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「そうは言っても、日々成長させ続けたら、誰もが世界一に
 なれるという訳ではないでしょ?」
という人もいるかもしれません。
まあ、たしかに世界一というのは、ひとつのジャンルにおいて
1年間に1人しか存在しませんから、60億人すべての人間が
人生で1度は世界一になる、というのは、数学的には不可能な
話にはなるでしょう。
であるなら、世界一を目指すことに意味がないか、というと
それは違うと私は思うのです。
実際に世界一になることはなかったとしても、昨日のメルマガで
書いたように、
「世界一の○○だったら、どう行動するか」
を、常に自らに問い続け、そして、昨日より今日、
今日より明日、自らを成長させ続けるために努力する
人は、例え世界一にならなかったとしても、
 ★ 一流の人にはなれる
と思うのです。
実際、世界一を学びに、横内会長の元を訪れる人たちは、
会長からの学びを得ていく内に、いつの間にか、一流の
人になる考え方を学ぶようになるんですよね。
私も含め、多くの凡人は、世界一になったとか、
日本一になった、ということを聞き、その人が
一流の人だと考えてしまいがちですが、実際は、
一流だから、日本一、世界一になった、という
ことなのでしょう。
実際、世界一・日本一というような、きらびやかな
看板はないものの、世の中には一流と言われる人は
実際は数多くいます。
その一流の人たちは、おしなべて皆、今日お話しした様な
生き方をしているんですよね。
そして、一流の人たちはは、同じように日々成長し続ける
努力をする人たちのことを、見せかけの装飾にごまかされず
見抜くものだと思うんです。
そうやって、一流の人たちから認められるような生き方を
することによって、一流の人に認められ、その上で、一流の
人から学ぶことによって、さらに自らを一流への高みに
成長させていく。
横内会長自身も、全くの無名の時から、その世界で
一流と言われている人たちに教えを請いながら、
現在までの成果を生み出してきました。
それが出来たのも、きっと
「一流になるための考え方と行動」
があったからこそなのだと、私は思うんですよね。
横内会長のお話を聞きながら、そんなことを思いつつ
改めて私は、世界一を目指して生きてみようと思った
のでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101125
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 自分の想いを社員やお客様に伝えたい経営者の方へ
─────
現在、私がプログラム開発をお手伝いしているセミナーが
11月29日に開催されます。
このセミナーは、ご自身のビジネスの想いを、お客様や従業員、
または取引先などにきちんと伝え、その人達を動かしていける
ようなメッセージ発進力を鍛えるものです。
これからの時代は、経営者が発信するメッセージというものが、
ビジネスの成功を大きく左右していきます。
お客様、特に自社の商品やサービスを知らない新規のお客様に
選ばれるためには、マーケティングやセールスも重要ですが、
そこで発信されるメッセージが最後の決め手になります。
また、社員達に本気で働いてもらうためには、給与や
労働環境を整えるのももちろんですが、今の時代は、
働く意義や価値を、彼らが理解出来るメッセージも
きわめて重要になってきています。
さらに言うなら、大手企業や名前が知られている企業に
負けないような、優秀なやる気ある人材を獲得するには、
経営者であるあなた自身が、自社の思いや理想を、きちんと
世に発信していかなければいけません。
そんなメッセージを、あなたの理想を形造りながら、
最後にはスピーチにまとめていくというセミナーです。
このメルマガをお読み頂いている読者の方は、
特別に2万円引きのフォーラム会員価格でご参加頂ける
ということですので、興味のある方は下記をご覧下さい。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
●「社長!頑張って働きます!」
●「感動しました。御社にお願いしたい!」
と、言われるほど、あなたの【想い】は、周りに伝わっていますか?
経営者の役割である、人を動かすということの本質は、
「想い」を伝え、仕事や商品に「意味」を与えること。
そのためには、「理想の会社像」を【物語化】することが効果的です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「理想の会社ストーリー作成講座」では、
あなたの【想いの源泉】を探り出し、スティーブ・ジョブスのように、
3分で相手をグッと惹きつけるスピーチが完成します。
HP・パンフ・ブログ等に展開でき、効果が見る見るUPします!
【詳しくは】→ http://www.risouforum.jp/semi/sakusei01/
※なお、お申し込みの際は、ご自分のお名前のあとに(水野紹介)と
 お書き下さい。フォーラム会員価格の2万円引きでご参加頂けます。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、おばあちゃんに座布団一枚! な話
682 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]   投稿日:2010/11/23(火) 23:46:21 ID:LfnrbZXQ
この前バスの中で聞こえてきた会話。
女子「それでねークラスのよしお君ていう子が
   皆にからかわれてるの」
祖母「あらーなんで?」
女子「苗字が小島だからだよ!」
祖母「苗字が小島だとからかわれるの?」
女子「お笑い芸人でいるの! 小島よしおって人が! 
   そいつがパンツ一丁でキモい動きとかするから、
   同じ事しろって言われるの。」
祖母「あらそう。でも名前が同じなだけなんだから、
   そんなの関係ない!って言えばいいじゃないの」
女子「そんな事言ったら余計からかわれちゃうじゃんwww」
祖母 「???」
乗客全員肩を震わせていたw
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup