仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

君がいるから僕は生きています

おはようございます!
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
今度の3月21日に、1年半ぶりに
「高品質セミナー作成講座 ライブセミナー」
を開催いたします。
「参加者に行動変容を起こし、成長させるためのカリキュラム作り」
の考え方、方法をお話しします。
セミナーや研修をやっていらっしゃる講師経験者向けの
セミナーになっておりますので、ご興味のある方は、
是非いらして下さいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/
※ 1万円の早期申込割引は本日3月11日まで!
さて今日は、あるおじいちゃんの素敵な言葉を見つけたので
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 君がいるから僕は生きています
─────
ネットで見つけて素敵なお話だなあ、と思ったお話です。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
342 :名無し募集中。。。
  :2008/08/02(土) 08:03:56.73 0
御歳84になるおじいちゃんが言いました。
 僕はね、昔、まあ今もだけど。運動も勉学もロクにできなかった。
 友達もいないし。顔も悪い。いつもひとりぼっち。
 だから、死のうと思ったことがある。
 でも、死んでしまったら僕の葬式代がかかるだろう。
 役立たずの僕のためにそんな無駄なお金を使って
 ほしくなかったんだ。
 そこで僕は考えた。
 これ以上迷惑をかけないように今は死なないでおこう。
 生きて生きて、僕が死んで迷惑になる人たち皆死んでから、
 死のう、と。
 どこかの海か崖にでも身を投げて・・・ね。
 どこかの海か崖にでも身を投げて・・・ね。
 でもね、気付いたんだ。僕には両親がいる。兄弟がいる。
 兄弟はやがて結婚して子供を持った。
 僕も運良く結婚できて子供をもてた。
 僕が生きている以上、つながりが消えることはないんだ……ってね
 そして、僕は僕の大事な妻のため、子供の為に今まで生きてきた。
 その、僕の大事な子供の子供が、君です。
 ありがとう、君がいるから僕は生きています。
病院で自傷による出血多量の手当てのため入院していた、
僕に向かって。
それからしばらくして。
おじいちゃんは死にました。
葬式の会場で
「すまないねえ」
というおじいちゃんの声を、身内の者のほとんどが聞いたそうです。
僕も、聞きました。
怖くはないけど、思い出したのでなんとなく。もうすぐ月命日です 
 
 


━━━━━
  ● ありがとう、という思い
─────
自分の身内、しかもまだ若い孫が自殺を図ったとき。
もしあなたがこのおじいちゃんの立場だったら、このとき
いったい、一度死を決意した孫にどんな言葉をかけるでしょうか。
 なんて馬鹿なことをするんだ。
 死ぬなんて考えちゃいけない。
 つらいことがあったら、なんでも相談しろ。
 生きていたら、この先いいこともあるぞ。
……悲しいことに、今の私には、一生懸命考えても、
こんな程度のことしか思いつきません。
しかし、このおじいちゃんは、孫に対して、
 ★ ありがとう、君がいるから僕は生きています
と言ったんですよね。
この言葉は、なかなか出ては来ないですよね。
ちょっとうがった見方をしたら、この言葉は
孫に二度と自殺しようなどと思わせないように
するために言ったとも見えるでしょう。
しかし、私はそうではないと思うんですよ。
こんな事、頭の中でひねくり回すように考えて
言えるような言葉じゃないと思うんですよね。
きっとこの言葉は、孫に、二度と自殺しようなどと
思わせないためにいった言葉じゃあないと思うんですよ。
きっと、本当に普段から、
 ★ 自分は周りの人たちによって生かされている
と考えていなければ、こんな事は言えないでしょうね。
だから、こんな状況ですら、孫に感謝の気持ちを
伝える事が出来たのでしょう。
生き方は人それぞれだと思いますが、自分の人生に
関わる人が、自分の生き甲斐に影響を与えてくれて
いることを感謝しながら日々生きていく、という、
このおじいちゃんの生き方は、見習わせて頂きたいと
私は思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  自分の関わる人に生き甲斐を与えてもらっていることに日々感謝する
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さらに私が想像を巡らせるに、このおじいちゃんは、
多分このとき、ものすごく後悔をしていたかもしれない
と思うんですよね。
常日頃から、近親者に感謝して生きていたにもかかわらず、
そのメッセージをきちんと伝えないまま、孫が死にそうに
なってしまった。
しかも、自らの意志で死を選ぼうとまでしてしまった。
もっと早く、この自分の思いをきちんと伝えていたら、
こんな事にはならなかったのかもしれない。
そんなことを思っていたかもしれないなあ、と思ったん
ですよね。
しかし、幸いなことに、孫は命を取り留め、おじいちゃんは
自分の思いをきちんと伝える事が出来ました。
そして、孫はこのおじいちゃんの言葉を胸に刻み、
しっかり生きていくことを選び、そして旅立つ順番を
ちゃんと守って、おじいちゃんを見送りました。
おじいちゃんもきっと、さぞホッとしていることと思います。
ということで、勝手な憶測のオンパレードではありますが、
結論として、私としては、
 ★ 感謝の気持は、手遅れにならないうちに早めに伝える
というのは、とっても大事なことなんだなあ、と、
この話を読んで、改めて思い知らされたのであります。
ということで、さっそく、今日家に帰ったら、
「お母ちゃんと結婚できて本当に感謝しているよ」
と言うことにしましょう!
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110311
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月21日に久しぶりにライブセミナーを開催します!
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私は音楽が好きなですが、どちらかというと、音楽を聴くより
音楽を演奏しているところを見るのが大好きなんですよね。
と言うことで、こちらの演奏をお聴き下さい。
ジープ一台で奏でる調べを……
 → http://goo.gl/mTFkO
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup