仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

奇跡の成長を起こした指導者の覚悟

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
5月20日に、これからセミナーをビジネスとして取り組みたい、
という方たち向けのセミナーを開催致します。
 ・どうやってセミナーを始めるの?
 ・セミナーの企画はどうやって作るの?
 ・カリキュラムの作り方は?
 ・参加者の集め方は?
 ・そもそもセミナーってビジネスになるの?
そんな疑問を解消し、今の自分が何から取り組めば良いか、
明日からの行動の一歩を決めるセミナーです。
生まれて初めてセミナーをやろうと考えている人や、
将来セミナー講師になって活躍したい! と考えている
人は、是非このセミナーに参加し、具体的な一歩を
踏み出して下さいね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2019
 ※メルマガ読者だけの特典割引、のこりあと2日!
 
 
━━━━━
  ● 奇跡の男性を支えたのはプロレスラーだった?!
─────
昨日のメルマガで、ある中年男性が起こした奇跡の復活を
ご紹介しました。
未だご覧になっていない方は、是非こちらのメルマガを
ご覧下さい。
【二度と歩けないと言われた男が……】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2020
動画をご覧になれない方に、かいつまんで内容を説明すると、
戦争で膝を負傷し、一生杖無しでは歩けないと医者に宣告された
47歳の中年男性が、15年後に一念発起し、ヨガのトレーニングを
受けて歩けるようになるまでの、その軌跡のお話です。
何度見ても、アーサーさんという男性の、あきらめない努力と、
その結果に感動し、勇気づけられますよね。
しかし、私は講師業に携わっておりますゆえ、アーサーさん
に勝るとも劣らず、彼を指導した、ヨガのインストラクター
である、ダイヤモンド・ダラス・ペイジさんの素晴らしさにも
心を打たれるんですよね。
ダイヤモンドさん自身も、上でご紹介した動画にちらりと
登場しています。
それを見たときに、なんだか必要以上にきらびやかな名前のうえ、
見かけはいかつく、入れ墨までしているので、いったいどんな
うさんくさい人なんだろうと思いました。
が、ダイヤモンドさんは、ウィキペディアによると、元々は
プロレスラーで、WCW世界ヘビー級王座を獲得するほどの
実力派の有名レスラーだったそうです。
しかし、2002年に首を故障し、現役を引退し、その後
ヨガのインストラクターとして活躍を始めたのだとか。
youtubeには、当時の試合の映像がいくつもあり、それを見ると、
非常にハイテンションな暴れっぷりで、なおかつ同僚レスラーの
奥さんに対してストーカー行為を行っていた、というエピソードを
聞くと、とてもじゃないけどヨガのイメージとはかけ離れていると
思ってしまいます。
でも、彼の本当にすごいところは、そのユニークなキャリア
にあるのではなく、指導者として持つべき、ある覚悟にあったのです。
 
 


━━━━━
  ● 奇跡の成長を起こした指導者の覚悟
─────
ヨガの存在を知り、これに再起をかけようと、たくさんの
インストラクターの元を訪ねたアーサーさん。
しかし、ほとんど全てのインストラクターたちに、
「その体では練習は出来ないから」
と、断られてしまいました。
もし私も同じ立場にあったら、アーサーさんのことを受け入れる
事は出来ず、多分、断っていたことでしょう。
私自身は、結果を出すことにこだわりを持っていますから、
結果を出して欲しいと来る人に対して、何らかの確証が
無い限りは、受けるのは申し訳ないと思うからです。
しかし、ダイヤモンドさんは、彼を受け入れました。
ここが、私はすごいと思うんですよね。
彼は、最初にアーサーさんの写真を見せられたとき、膝や腰に
矯正具をつけ、両腕に杖を持ち、135キロまで太り、
お腹がでっぷり出た彼の姿にインパクトを受けました。
しかし、そのインパクトによって、多くのインストラクターが
「この体では無理だ!」
と考えたのとは違い、ダイヤモンドさんは、
「どうやったら彼を助けることが出来るのか?」
と考えたんですよね。
そして、会ったこともない彼を受け入れることにしたのです。
このとき、果たしてダイヤモンドさんに、勝算があったのか。
これは私の勝手な推測ではありますが、将来歩くことが出来る
と確信出来るほどの勝算など、無かったんじゃないかと思うん
ですよね。
アーサーさんが、歩けるようになりたい、という期待を持って
自分に歩み寄ってきたとき、確証もなくその人を受け入れるのは、
よほど無責任な人間か、そうでなければ懐の深い人間でないと、
出来ません。
ダイヤモンドさんの場合は、後者だったのでしょう。
そして、彼は医者からも、多くのインストラクターからも
見放されたアーサーさんを受け入れたのです。
幸運にも、アーサーさんは、尋常ならざる努力をし、そして
見事な復活を遂げました。
その奇跡の起こした理由の根底にあるのは、きっとダイヤモンドさんが
アーサーさんを受け入れるときに、自分が求められる結果を出せるか
どうかばかりに視点を向けず、
 ★ 相手の本気さを信じ、相手の中に眠る可能性を信じた
ということが、非常に大きかったのではないかと思うのです。
そしてこの信じるという心がまえは、人を育てる立場に
ある人全員に、必要欠くべからざるものである、という事を
改めて胸に刻まないといけないと改めて思いしらされたので
ありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  あなたは育てる人に対して、ここまでの信頼をかけてあげているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、もし今回、アーサーさんが、ダイヤモンドさんの指導を
受けても、歩けることが出来なかったら、いったいどうなって
いたでしょう。
たまたま運良く歩くことが出来たからよかったものの、
歩けなかったらどうするんだ? と考えると、うかつに
信頼をして、変に期待をさせてしまうことに躊躇する
人もいるでしょう。
かくいう私も、正直言って自信がありません。
多分断ることだってあると思うのです。
ですから、単純に
「自分が成果を出すことが無理だと思っても、
 相手を信じて無条件に受け入れろ」
などと主張するつもりはありません。
あくまでも、決断の手前にある、信頼の覚悟を決めた
ダイヤモンドさんの素晴らしさをご紹介するにとどめています。
ただ。
では、もしアーサーさんが、結果として歩けなかったとしたら、
果たしてダイヤモンドさんのことを恨んだり、非難したり
するのかな、と想像すると、多分そんなことはなく、
きっと感謝するんだろうな、と思うんですよね。
動画の最後に、アーサーさんは、ダイヤモンドさんに対して、
こんなメッセージを贈っています。
 「ありがとうダイヤモンドさん。 私を信じてくれて」
そのメッセージは、
 「痩せさせてくれてありがとう」
でもなければ、
 「歩けるようにしてくれてありがとう」
でもなく、自分を信じてくれたことに対して、一番の
感謝の気持ちを述べているんです。
さらに言うなら、この感謝のポイントは、奇跡が起きた
後に生まれたものではなく、会った瞬間から生まれている
ものなんですよね。
ビデオで、アーサーさんは、こう語っています。
「会ったこともない私のことを、彼は信じてくれた」
と。
だからこそ、奇跡と言われるほどの変化を起こすだけの努力を
アーサーさんは続けていくことが出来たのでしょう。
ここに、育てる人と育てられる人の間に、一番必要なことが
語り尽くされているように思うんですよね。
出会う前から、育てる人のことを信じて受け入れ、
そして、その信頼を絶やさず与え続ける。
その上で、指導・育成を行っていくことが、どれほど
大切で重要なことか。
ですから私は、せめてこの部分だけでも、忘れずに
心がけていきながら、講師活動にいそしんでいこうと
思ったのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2021
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 5月20日 初めてのセミナー入門 in 東京
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2022
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2023
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2024
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2025
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ちなみに、今回ご紹介した動画は、全編英語なのですが、
動画と合わせて、内容を翻訳して下さったサイトを
見つけましたので、ご紹介しておきましょう。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2026
私は、テロップが出てくるところは、一生懸命辞書を引き引き
翻訳出来ましたが、台詞の部分だけは、上手く聞き取れず、
難儀をしていましたので、とっても助かりました。
ロケットニュース24様、ありがとうございます!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup