仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

自分の居場所を他人に侵されたときには

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
現在、夏期特別セールとして、各種教材を特別割引にて
販売していますが、セール終了まであと2日となりました。
対象教材は以下の通りです。
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
  ※ 9,800円 → 6,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3284
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
  ※ 6,300円 → 5,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3285
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
  ※29,800円 → 24,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3286
特別割引は、明日8月24日一杯です。
ご興味ある方は、この機会にぜひどうぞ!
 
 
━━━━━
  ● 鈴井貴之、番組引退を考える
─────
このメルマガをお読みの方の中には、「水曜どうでしょう」という
番組をご存じの方は、たくさんいらっしゃることでしょう。
1996年に産声を上げたこの番組は、当初は、北海道のみで深夜に
放送されていた、いちローカル番組でした。
今は全国区として有名となった大泉洋と、地元では知らない人は
いないという鈴井貴之が、出たとこ勝負で過酷な旅に挑戦する
という、バラエティ番組であります。
行き先をサイコロで決め、日本中を24時間移動しながら、
運任せで札幌まで帰れるかに挑戦したり、原付バイクで
日本を縦断したり、アメリカやオーストラリアを短期間で
車で縦断したり、カヌーだけでユーコン川を下ったり、と、
もうとにかく、大変なことにチャレンジするのです。
基本的には、大泉洋はロケが始まるまで、どこに行くのか
知らされていません。
パスポートも局預かりとなっているので、着の身着のままの
状態で、突然海外に連れて行かれることもしばしばあります。
しかも、時にはだまし討ちを喰らって、予想外のところに
連れて行かれてしまったりと言った、かなり悲惨な状態。
そんな大泉さんが、移動中や宿泊先で、ひたすら制作陣に
対してぼやきまくる、というのが、この番組の一番の
見所になっています。
また、通常は制作陣は後ろに控えて出てこないのですが、
この番組では、ディレクターの藤村忠寿さんが前に出てきて、
大泉さんと口げんかをしたり、鈴井さんと早食い対決を
したりも平気でする、という、実におかしな番組であります。
しかし、そんな緩いスタイルが新鮮だったのか、深夜の
いちローカル番組でありながら、その面白さが噂を呼び、
全国の放送局が、このローカル番組を放送するようになって
行きました。
そして、放送開始当初、無名の大学生だった大泉洋を、
世間に知れ渡らせるきっかけとなったのであります。
今は、通常番組は放送が終了しましたが、以前放送した
番組を再編集したものが、今でも全国のどこかの放送局で
流れており、また、DVDも14段まで発売されていますが、
これもまた驚異的な売上を上げているのだとか。
また、数年に一度、新作が作られていて、最近では、
昨年の春に、東京から高知への原付バイクの旅が
放送され、今後も数年に1本は新作が作られていく
ことが予定されています。
さて、そんな面白くもおかしくなこの番組ですが、
この番組の中でも一番重要な存在と言えるのが、
大泉さんと共演している、鈴井隆之氏。
彼は、若い頃から北海道では有名な役者で、テレビにも
多数出演している人。
水曜どうでしょうが放送され始めたときも、自分以外、
はテレビのことをよく知らない、という事で、自分が
みんなを引っ張らないといけないと考えていたそうです。
ですから、この番組にも、出演だけでなく、企画から参加し、
番組作りと、演者としての活動に、一生懸命取り組んだそうです。
しかし、次第に彼は、この番組に違和感を感じ始め
降板すら考え始めたのです……
 


━━━━━
  ● 自分の居場所を他人に侵されたときには
─────
その理由は、大きく2つありました。
1つは、大泉洋の面白さ。
当時無名の大学生だった大泉さんでしたが、騙されっぷりや
その後のぼやきの面白さが非常に光っていたため、鈴井さんは
「俺より大泉洋の方が面白い」
という事に気付き始めました。
さらに、彼を悩ませたのは、本来裏方であるはずの
藤村ディレクターが、前に出てきて大泉さんと
しょっちゅう絡むようになってきたこと。
藤村ディレクターが大泉さんに難癖を付け、それに
対して、大泉さんが怒ったりぼやいたりする、という
このやりとりが、実に面白く、それが番組の面白さの
柱ともなったとき、本来自分の仕事であるべきことを
ディレクターにやられてしまったことにショックを受けます。
2004年に、水曜どうでしょうの8周年記念イベントが
開かれましたが、その時に鈴井さんは、当時の心境を、
こう語っていました。
  俺より確実に大泉洋の方が面白い、と思ったとき、正直
  それを認めたくない、それは敗北宣言になってしまうから、
  と、いろんな葛藤が自分の中に生まれてきました。
  でも、現実的に大泉洋をフロントに立たせた方が面白い、
  だったら彼をゴール前に立たせて打ってもらい、
  自分は2列目から行けばいいんだ。
  と思ってタイミングを見計らっていればいいんだと思ったら、
  今度は、ディレクターが面白い。
  大泉洋との掛け合いは、ボクよりも藤村ディレクターの方が面白い。
  藤村くんの方が、上手に大泉洋という人間が使える。
  (中略)
  番組が始まって数年して、番組としっくりこない自分がいて、
  一度映画を作るために、この番組を一旦お休みするとき、
  「ボクはもう水曜どうでしょうには、二度と戻ってこないな」
  というつもりでいました。
正直、見ている私たちからしたら、鈴井さんがいてこその
「水曜どうでしょう」ではないか、と思っていたんですが、
ご本人は、相当苦悩されていたそうです。
しかし、時が経つにつれ、自分の心境にも変化が生まれ、
その中で、自分の立ち位置に対しても、考え方が
変わってきたそうです。
その時のことを、鈴井さんはこう語っていました。
  でも、そういう現実に相反するんじゃなくて、
  ボクはボクのやり方、最後列に下がっても
  いいんじゃいか。
  そう割り切ったときに、水曜どうでしょうという番組が
  好きになりました。
この話を聞いたとき、私は感動して泣きそうになってしまいました。
私自身、まだまだ前に出たがりやで、自分で頑張ってしまう
タイプの人間なのですが、そんなときに、自分の存在を
脅かすような人間が出てきたときは、大きな焦燥感に駆られる
んですよね。
そして、ヘタをすると、相手の足を引っ張ろうとしたり、
つぶしにかかってしまいたい、というどす黒い思いが
湧いて出てきてしまう。
もちろん、人間としての理性がありますので、実際に
行動に起こす事は無いとは思いますが、心中は
穏やかでは無い状態が続いて苦しんでしまうのです。
しかし、鈴井さんはそこを乗り越え、自分の新しい
場所を見つけて、そこから役割を果たそうとして
行くことにしました。
そしてそれが、番組を見ている私たちからも見て取れ、
以前ほどは目立たないにしても、抜群の安心感を
持って、そして、時々どんと出てきて笑わせてくれる
鈴井さんの存在を楽しむことが出来るんですよね。
私は鈴井さんのその言葉を聞きながら、自分も
どす黒い思いに振り回されることなく、
 ★ 現実を割り切って受け止めた上で、新たな居場所を見つける
ことに、エネルギーを楚々いていこうと思ったのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
つらくとも、現実を割り切って受け止めた上で、新たな居場所を見つけよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、こういうときって、本当にせつなくなるんですが、
逆に言うと、
 ★ 自分の器やステージをかえる、絶好のチャンス
であるのかもしれません。
自分の領域が他人に侵される、という恐れや深いな気持ちが
芽生えるというのは、つまるところ
 ■ 自分の狭い世界にしがみついているだけ
という事なのかもしれません。
そんな人の前に、その領域を侵してくる人が現れた、ということは、
 「お前は、もう一歩成長する段階に来たんだよ」
という、神様からのメッセージなのかもしれません。
いや、そう受け止めた方が、その後の人生を、もっと
有意義にしていけるのではないかと、今回の鈴井さんの
お話を聞いていて思ったんですよね。
実際に鈴井さんは、一介の役者から、芸能事務所の社長になり、
さらに今は、映画監督という仕事にも携わるようになりました。
そうやって、どんどん自分のフィールドを広げていけるのも、
上に書いたようなとらえ方をしていたからじゃないのかなあ、
と思えてならないんですよね。
私自身も、今節目を迎え、色々と今後の活動を考えていく
必要に駆られていますが、なかなか意気地が無くて、安住の
地から離れることを恐れています。
でも、鈴井さんの勇気ある生き方を見習い、一歩を踏み出して
行きたいと思うのであります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3287
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 8月25日、9月2日(2日間セミナー)
   【リーダーのためのパブリックトーク力養成講座】
      ~志を示し、人を動かすチカラを磨く~
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3288
■ 2012年 9月17日 10:00-18:30
   【10年がんばる技術 ~自分を大きく成長させる考え方~】
   ※ 詳細はご案内の準備ができ次第お知らせします
■ 2012年10月 7日 10:00-18:30
  選ばれ、リピートされる研修カリキュラム構築セミナー
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3289
┌────
● 各種教材
 ★☆ 2012年8月2日~8月24日まで、夏期特別割引セール中! ☆★
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
  ※ 9,800円 → 6,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3290
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
  ※ 6,300円 → 5,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3291
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
  ※29,800円 → 24,000円 !
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3292
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今でも水曜どうでしょうは、地上波やBS、CSで放送
されています。
単に面白いだけでなく、理不尽な状況をどう楽しむのか、
無茶なことに気楽にチャレンジする心がまえ、といった
しんどい仕事を楽しむヒントにもなると思います。
ですから、もしあなたが今の仕事において、理不尽な怒りを
抱えてストレスに感じているのならば、水曜どうでしょうは
是非見て欲しいと思います。
ちなみに、DVDも発売されていますので、一本だけご紹介を。
日本列島を原付バイクで走り回る、最初のチャレンジとなった
「原付東日本縦断ラリー」と、全作品の中でもベストワンに輝く
大泉さんと藤村Dとの掛け合いトークが入った「シェフ大泉
夏野菜スペシャル」の2本が収録されています。
腹がよじれるほど笑えること必見ですので、是非見て下さい。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3293

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup