仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 56 view

身勝手な要求をされたときは

こんにちは!
水野です。
さて、今回はネットで見つけた、笑えない笑い話について
考えてみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● おい みずの しんでしまうとはなにごとか!
─────
ネットで、こんな笑い話の書き込みを見つけました。
755 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]  投稿日:2012/12/18(火) 21:44:58.94 ID:CJ3DjD4K
 企業が労働者に求めているのはRPGみたいな人材だ。
 ・鍛えれば魔王より強い
 ・訓練より実戦で強くなる
 ・瀕死でも死ななければ100%の力が出せる
 ・一晩寝れば回復する
 ・最悪死んでも生き返る
 ・訴えられるどころか、死ぬとは何事かとむしろ
  従業員を叱れる
 ・その際給料を半額にできる
 ・勝手に退職したりライバル会社に引き抜かれたりしない
 ・設備投資はほとんど不要で従業員が自弁してくれる
 ・何もしなくても定期的にほうれんそう(報告連絡相談)
  に来てくれる
 ・常に新しい目標にチャレンジしてくれるし、モチベーション
  はお金ではなく自己実現とかキャリアアップとか
なんとも上手い表現ですね。
で、これを読んで、皆さんはどういうことを思ったのか、
その感想を胸に抱きつつ、次に進んでいきましょう。
 
 


━━━━━
  ● 身勝手な要求をされたときは
─────
おそらく、これを読んで、多くの人が、
 ■ 企業とは、なんて身勝手でわがままなんだろう
と思われたと思います。
私もそう思いました。
ここまでは、自然な気持と考えの変化だと思います。
でも、問題はここからです。
そのあと、皆さんは、どういう考えに移って
いったでしょうか?
ネット上で結構目に付くのは、
 「企業って怖いな。ホント、働いたら負けだな」
 「ひどい企業もあったもんだ。こんな企業には入らないぞ」
 「うちの企業と同じだ。なんてひどい企業なんだ」
 「こんなひどい企業、辞めてやる!」
という思考パターンにいく人たち。
この書き込みを見つけたときも、これに対しての
コメントの多くが、上記のようなものでした。
こういう、企業は悪である、となじり、非難する
という気持ちが湧く人は、少なくないでしょう。
確かにおっしゃるとおり。
でも、残念ながら、この考えの向こう側には、多くの場合、
その現状を変えたり、自分自身を成長させるようなことは
起きず、ただひたすら気分が悪い、という状況が続くだけ
なんですよね。
もうひとつは、
「なんで企業はこんなに身勝手なことを言ってくるんだろう」
「どうしたら、こんな身勝手なことばかり要求せず、
 従業員を幸せにする企業に出来るのだろう」
という考えに向かう人。
こちらについては、前にあげた人たちより、かなり建設的な
考え方になっていますし、具体的な組織改革に乗り出す
様な行動まで起こすのならば、それはとっても素晴らしい
事だと思います。
あと、きわめて数は少ないと思いますが、こう考える人も
いるかも知れません。
それは、
 「この身勝手な要求に、全部答えられるようなったら、
  自分はすごい人間になるんじゃね?」
 「この身勝手な要求の、遙か上を行くレベルで答えたら、
  相手は目を丸くしてビックリするんじゃね?」
と思って、ワクワクする人。
そして、ワクワクしながら、その要求に答えるべく
全力を注ぐ人。
こういう人は、無理難題の要求に、前向きに取り組んで
行くわけですから、当然ながら、ぐんぐん成長し、結果
出来る人になっていくんですよね。
さて、もしあなたが、身勝手な要求をされたとき、
この3つのパターンのうちのどれかに偏った考えの
選択をしていたとしたら、たまには別の選択肢も
選んでみたらどうでしょう。
特に、1番目の不快な気持になる選択ばかりを
している人は、たまには2番目や3番目の選択を
してみると、気晴らしになっていいかもしれませんよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 身勝手な要求をされたときは、文句を言うか、原因追求と解決に向かうか
   それとも、自己成長の機会と捉えるか、あなたならどうする?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私自身も、身勝手な要求をされることが、たまにですがあります。
そんなとき、まだまだ人間が出来ていませんから、たいていの場合、
ムッとしたり、相手を非難したり、といった事をしてしまいます
でも、一応それでも、不快な気持だけは残さないようにするため、
あの人はどうして身勝手な要求をしてしまう人になってしまった
のだろうか、という事に気持を向かわせるようにはします。
明確な理由がわからないことも多々ありますが、勝手に
こういうことだろう、と想像して理由を見つけると、
少なくとも、相手に対しての不快感は薄れますし、出来る
場合は、関係修復や要求された内容の見直しを求めたりも
しています。
また、たまに虫の居所が良く、余力があるときは、
その身勝手な要求に腹を立てながらも、
「よーし、頭きたから、こいつが要求する以上の
 事をやって、こいつを驚かせてやろう!」
と思って、相手が圧倒されるくらいのことをやって、
その結果を突きつけることもあります。
すると、面白いことに、身勝手なことを言ってた人が
私に恐縮し始めて、それなりの敬意を見せ始める事も
少なくないんですよね。
そういう人は、その後はあまり身勝手なことも言ってこず、
人間関係も以前より深く、良いお付き合いが出来るように
なるんですよ。
もちろん、そういった劇的な関係改善にならないことも
多々ありますが、それでも、
「こいつ、ここまでやるか!」
とは思うようですし、私自身も、やり切ったという充実感と
それをやり切るまでに手に入れた学びがありますので、
さほど不快にもならず、むしろ、相手に対して、
「こんな機会をくれてありがとう。
 今回の件に関しては、感謝してるよ
 まあ、今後もつきあうかどうかはわからんけれど」
くらいの気持にはなれたりするんですよね。
誤解の無いように言っておきますが、身勝手な要求を
されても腹を立てず、そんな相手でも満足させられる
聖人君子になれ、なんてこと言うつもりはありませんよ。
そうではなく、いかなる状況におかれても、その先を
どういう考えで取り組むのか、という事については、
いくつも選択肢があり、それは自分自身が選べること
なのだ、ということを言いたいんです。
で、たいていの人は、決まった思考パターンがあって、
そのパターンから抜け出せないんですよね。
だから、たまには意識的に、あえて違う思考パターンを
選んで、その思考に沿った行動をとってみる、というのも
自分の枠を広げ、人としての器を広げる、いい機会だと
思うんですよ。
少なくとも、身勝手な人間ごときの要求によって、
自分自身の感情が振り回されてしまうという、
もったいない状況からは、一分一秒でも早く
抜け出したいもの。
そのためにも、
 ★ ここから先を、どういう考えでいくかを、意識的に選択する
という事を心がけてみてはいかがでしょうか。
きっと、かなりストレスが軽減されると思いますよ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6531&u=1882
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人コーチングのご案内
自分の境界を広げ、夢を叶えるためには、1人で頑張るより、
支援者を付けた方が、実現の可能性は飛躍的に高まります。
私と一緒に、自分の成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6532&u=1882
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6533&u=1882
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6534&u=1882
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6535&u=1882
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6536&u=1882
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6537&u=1882
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
愛深きゆえに、倒錯したそれに変わってしまった、悲しき男の末路……
138 名前:番組の途中ですが名無しです[]  投稿日:2005/09/24(土) 20:32:43 ID:qH/dsomG0
 俺はお湯だけで作れるチキンラーメンが大好きだ。
 どのくらい好きかというと、チキンラーメンがない時は、
 お湯だけ沸かして、お湯だけ飲むほどチキンラーメンが大好きだ。
142 名前:番組の途中ですが名無しです[]  投稿日:2005/09/24(土) 20:48:05 ID:tTzlEY8d0
 >>138
 お前がすきなのはお湯じゃないのか

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事