仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

指導者が育成者の見本になるということ

こんにちは!
水野です。
本編の前にお知らせを。
4月5日に
「人を動かすメッセージの発信力を身に付ける」
というテーマのセミナーを開催します。
香港でも、国籍や文化の違う人たちをまとめることに
頭を悩ませている現地のトップの方たちに向けてお話し
させて頂き、好評を得た講演内容をさらにブラッシュ
アップしています。
組織のリーダーや、コンサルタントやコーチといった、
人に影響を及ぼし、人を動かす仕事に就いている方は、
是非このセミナーに参加して頂き、
 ★ 人に影響を与える力の高め方
について、具体的に学びましょう。
なお、今回は、かなり少人数となりますので、講演という
形ではなく、皆さんとコミュニケーションをとりながら、
個々の皆さんにも実践できる形に落とし込んでお伝え
していきたいと思います。
是非、あなたのお話聞かせて下さいね。
ということで、セミナーの詳細はこちらです。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5869
 ※ 現在参加者4名です。
   あと2名くらいは来てくれると嬉しいです!
さて今日は、人を育てる際に重要となる
スタンスについて、考えてみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 見本を示しても、部下が育たない!
─────
世間ではよく、
「指導者は、育成者の見本となりましょう!」
なんてことを言われたりしています。
確かに、この言葉はとっても正しいことだと思います。
しかし、実際に、育成者の見本となっている指導者がどれだけ
いるか、という事となると、かなり寂しい状況であると言わざるを
得ません。
その理由は、指導者のほとんどが、育成者の見本となろう、などと
思っていないからなのだろうか。
まあ、確かにそういう側面もあります。
しかし、そういう人の中には、
「いくら見本を示しても、育成者がまともに育ってくれない」
という経験をしてしまったがゆえにあきらめた、という人も
少なくないようです。
実際に、研修やセッションの場で、部下を持つ上司の方から
 「『上司は部下の見本となれ』と言われるけれど、いくらこちらが
  見本を示しても、部下はこの姿から何も学んでくれない」
という、愚痴にも似た悩みを聞かされることもよくあります。
果たして、育成者を育てるに当たって、指導者が見せるべき見本って、
一体何なのでしょう?
 
 


━━━━━
  ● 指導者が育成者の見本になるということ
─────
そんなことをつらつらと考えながら、ネットでネタ探しを
していたら、こんな素敵なお話を見つけました。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
162 名前:名無しさん 投稿日:2005/12/09 22:50 ID:???
俺の高校に生徒に馬鹿にされてたチビデブの物理の教師がいた。
その教師は、本当に馬鹿のひとつ覚えで毎朝校門に一人立って
「おはよう」と声を掛けた。
他の教師も「よくやるよ、点数稼ぎ」と、あからさまに
その教師を批判してたな。
雨の日も風の日も、ずっと。1年くらいしたら、普通にみんな
挨拶するようになったな。
卒業式の日、校長挨拶のあと、その教師が壇上に突然上がってきて
「みんな、卒業おめでとう。僕は本当にダメな教師で、
 今までみんなからどう見られていたか知っています。
 でも、こんな僕にもみんなに伝えることができた言葉があります。
 【おはよう】この言葉は、社会に出ても胸を張って言える様に
 して下さい。
 毎日を一生懸命に生きている人の【おはよう】は、さわやかで
 他人の心を和やかにします。
 いろいろな苦難や障害にぶち当たっても、顔をあげて、笑顔で
 【おはよう】と言ってください。
 僕が教えた物理の授業は忘れてもいいですから【おはよう】だけは
 忘れない大人になって下さい」
 ヤツは泣いてた。愚直な、ちょっと馬鹿入ったような涙で。
 俺はちょっと泣いた。
 今、ヤツの物理の授業は忘れたが毎日の挨拶は忘れていない。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
さて、皆さんはこの物理の先生から、どんなことを学び取ったでしょうか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   物理の先生の行動こそ、見本を示す指導者の見本そのものだ!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私は、この先生から2つのことを学びました。
1つは、
 ★ 見本とは、果てしなく見せ続けるものである
ということ。
雨の日も、風の日も、校門の前に立って、ただひたすら
生徒たちに「おはよう」と声をかけ続けた先生。
最初は、誰からも返事が貰えず、無視され続けました。
でも、それでも先生は、ひたすら続けて行ったところ、
1年後には、皆があいさつをするようになった。
見本を示したのに上手く育たない、という人は、この
『見本を示し続けようとする基準レベル』が低すぎる
ということがあるように思います。
多くの場合、数回、多くても数十回見本を示したくらいで
育成者が変わらないと、あきらめてしまう。
でも、きちんと人を育てられる人は、この続ける基準が
一桁二桁違うんですよね。
私が影響力が高い指導者の人たち何人かに話を聞いたところ、
大体、この最低基準ラインは、皆1000回を越えていました。
それくらいの数を続けるつもりで見本をしめそうとするのだから、
そりゃあ育成者も影響を受けますよね。
しかし、育成者に影響を与えるための見本の示し方として、
もうひとつ重要な点がある、という事をこの先生から学ぶ
ことが出来ます。
それは何かというと、見本を示す際には、
 ★ 育成者をコントロールする意識は持たない
ということです。
見本を示して上手くいかない指導者のほとんどは、見本を示す際、
 「ほら、こうやるんだよ! いいか! こうだ! こうやるんだよ!!」
という気持で、育成者の行動をコントロールするつもりで
見本を示そうとしてしまいます。
しかし、人は基本的に、他人からコントロールされることを嫌います。
ですから、指導者が、コントロールマインドいっぱいな気持で、
見本を示してしまうと、育成者は、指導者の存在を煙たく
感じるばかりでなく、最悪の場合は、嫌悪感が高じて、
 「あんな事だけは、しないようにしよう」
といった、指導者の思惑とまったく逆の意識をすりこんでしまいます。
しかし、影響力の高い指導者は、見本を見せるとき、
 ★ その行動や思考が、自分自身の喜びや生き甲斐を源泉としている
んですよね。
 「楽しいなあ、嬉しいなあ、だから、こうせずにはいられないよ」
 「これだ! こうすることが、自分の生き甲斐なんだよな!」
といった感じで、育成者の思考や行動をコントロールすることなど
ほとんど考えず、自分のうちから湧き出るモチベーションで、
見本となるような行動や思考を、してしまうわけです。
今回ご紹介した先生も、生徒たちにあいさつの習慣を
身に付けさせようとして、校門の前に毎日立っていた
あいさつの素晴らしさを知っていて、
 「是非みんなにあいさつしたい!
  自分のあいさつを皆に届けたい!」
という気持が強かったのだろうと思うんです。
そんな素直な気持があったからこそ、生徒たちも、時間は
かかったものの、あいさつをする習慣を身につける事が
出来、それをみた先生は、自分の見本が生徒たちに伝わった
ことを、「結果的に」喜んだのでしょうね。
人をコントロールすることで育てようとする意識が強い人は、
いつまで経っても、まともに人を育てる事は出来ません。
しかし、人をコントロールすることを手放したときに、
今までとは全く違う感覚で、人を育て、人に影響を
与えられる事が出来るようになるんです。
かくいう私も、昔はごりごりとコントロールしながら、
人を育てようとしていた人間です。
しかし、最近は、上に書いたような事を意識することで、
自然体で指導に取り組み、その結果、育成者ががらりと
変わっていく経験を、何度もするようになりました。
それはまるで、
「今までの苦労は一体何だったんだ?」
と拍子抜けしてしまうくらいです。
まあ、もちろん私も未熟ゆえに、むかしのクセが追出てしまう
時もあるんですが、そんなときは、やっぱり上手くいきません
ので、まだまだ精進は必要ではありますが。
ということで、もしあなたが、見本を示しても上手く人を
育てられないという自覚があるならば、是非この物理の先生を
見習ってみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5870
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人コーチングのご案内
新しい行動と考え方の習慣を身に付け、一回り大きな
新しい自分へと変わるためのお手伝いをさせて頂きます。
私と一緒に、自分の成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5871
 ※ お陰様で、3月は9名の方にご契約頂きました。
   4月は、新規クライアント8名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5872
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5873
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5874
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5875
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5876
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
死に神に引導渡しちゃうくらいのパワフルさ!
8 名前: ノルウェージャンフォレストキャット (チベット自治区)
   :2013/04/01(月) 14:02:01.82 ID:qV576hj20
 うちのひいばあさん
 余命宣告した医者の葬式に出るくらい長生きしたわ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup