仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 52 view

レンジャー部隊の訓練成果に学ぶ

こんばんは! 水野です。
本日パソコンが使えなくて、発行がこんな遅い時間になって
しまいました。どうもすいませんでした。
ということで、本編の前にお知らせを。
7月29日より、教材の夏期特別セールを行っています。
諸般の事情で、お盆休みの今週いっぱいまで、
第1弾のセールを延長致します。
「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8897&u=1882
 ※ セール期間中、6,300円 → 4,000円にて販売します!
 
「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8898&u=1882
 ※ セール期間中、15,750円 → 11,000円にて販売します!
共に、8月18日までセール期間を延長します!
さて今日は、ある自衛隊の言葉をご紹介しましょう。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● レンジャー部隊の訓練成果に学ぶ
─────
ネットで、レンジャー部隊にいた自衛隊員の話が
投稿されていました。
931 名前:本当にあった怖い名無し[sage]  投稿日:2013/02/17(日) 13:29:11.37 ID:6pbGMG3j0
 レンジャー訓練期間中は
 夜中に非常呼集とかでしょっちゅう叩き起されて
 真っ暗な中な部屋で迷彩服やら半長靴(ブーツ)やら
 装備品身につけていち早く集合させられたりして
 「どんな嫌がらせだよ、死ね教官」
 と思ってたそうだが後にカンボジアのPKOで
 ポルポトの襲撃があるかもってことでレンジャー資格の
 ある奴を集めた非常対応班に組み込まれ
 夜中に担当区域で襲撃が!みたいな情報で
 非常呼集かけられた時に
 真っ暗なテントの中であっという間に装備を身につけて
 気がついたら集合完了してた自分に驚いて
 あぁ、タダの嫌がらせってわけでもなかったのか
 と初めて納得したそうな。
……この話を読んで、私は研修の時によく見かける
受講生たちを思い出してしまいました。
私の研修では、時々ビジネスの訓練を行う意味で、
ゲームをやります。
一応設定は、リアルなビジネスを想定しており、
真剣に取り組むように伝えておきます。
しかし、多くの参加者は、ゲームという表面的な
見せかけに騙されてしまい、その結果、きちんとした
行動や成果を出せずに終わってしまいます。
その後、かなり厳しいフィードバックを受けたうえで、
みんなでディスカッションをするのですが、そこで
みんなが口を揃えて言うのが、
「訓練だと思ってなめていた」
という言葉なんですよね。
しかし、レンジャーの方の話を聞く限り、こんな意識で
訓練に取り組んでいたら、身につくことなど絶対にありません。
それに、そもそも訓練はなぜ行うのか。
それは、本番の時に、きちんとした思考と行動が取れるように
するために行うわけですよね。
であるならば、訓練の時は、本番以上に真剣に取り組み、
その時に与えられた課題をこなしていきながら、その思考と
行動を自らに血肉化させる必要があるわけです。
にもかかわらず、訓練だからなめてかかる、というのは、
根本的に間違っているということは、誰もが理解出来る
でしょう。
本番で、自分の力を最大限に発揮できるためにも、
訓練こそ、本番以上に真剣に取り組みましょう。
 


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 訓練は、本番で全力を発揮できるよう、本番以上に真剣にとりくもう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
といっても、それが解っていながら、それでも気を抜いて訓練に
取り組んでしまう人がほとんどでしょうね。
私自身も、こんなことを言っておきながら、自分がやらされる
側に立ってしまうと、どうしても、本番の時ほど真剣には
取り組めないことがよくあります。
ということは、逆に訓練をさせる側の意識として持つべきことは、
 ■ 訓練者の意志に頼って真剣に取り組ませることは不可能である
と考えておかなければいけないんですよね。
だからこそ、
 ★ 訓練者が真剣に訓練に取り組まざるを得ない環境を設計する
ことが、極めて重要なのです。
私の場合も、先ほど挙げた研修の場合、舐めてかかると必ず失敗し、
痛い目に遭うように設計し、真剣に研修に取り組む必要性を
体感出来るように設計しています。
そうやって、時に優しく、時に厳しく接していきながら、
研修でありながらも、本番時以上に真剣に考えていかざるを
得ないように、カリキュラムを作り上げていくんですよね。
そう考えると、「講義中心がいいか、ディスカッション中心がいいか」
とか「厳しく接するべきか、優しく接するべきか」と言ったような
ことは、些末的かつ断片的な話であり、本質的な議論ではない
という事がお分かり頂けるでしょう。
それらは全て、
 ★ 受講生を成長させる訓練ができる環境を作るための素材にすぎない
のです。
もしあなたが人を育てる立場にいるならば、今回のお話を参考に、
育てる彼らに対して、真剣に訓練に取り組むような環境とは
どんなものなのか、という考えで、指導内容を考えてみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8899&u=1882
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8900&u=1882
 ※ 8月は、新規クライアント3名迄受け付けます。
   対面セッションも、8月9日より都内で受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8901&u=1882
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8902&u=1882
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8903&u=1882
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8904&u=1882
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=8905&u=1882
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
例え上手なお父さんだこと。
970 名前:おさかなくわえた名無しさん
    :2013/01/20(日) 20:21:19.59 ID:YKq0gdPh
 姪の結婚式から帰って来た父が、
 「なんか派手やったわ~。
 バルサン焚いて新郎新婦が入場して来たで」
 と言った。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事