仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

「風立ちぬ」を観終わって感動したこと

こんばんは!! 水野です。
本編の前にお知らせを。
夏期特別セールも終わり、引越もすっかり落ち着きましたので、
9月より、改めて個人セッションの募集を積極的に再開します。
以前のように、都心から離れた八王子ではなく、
新宿からバスで15分ほどの場所にセッションルームも
構えましたし、希望があれば、新宿までは出向きますので、
都内にお住まいの方は、対面セッションも行いやすく
なったと思います。
今月は、5名の方をお受けできますので、水野との
セッションにご興味ある方は、こちらをご覧の上
まずは、無料お試しセッションにお申し込み下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7980
さて今日は、今日観てきた宮崎駿監督の「風立ちぬ」について
お話ししたいと思います。
ちなみに、映画についてのネタバレは、前評判程度の情報で、
ほとんどありませんが、まだ映画をご覧になっていない方は、
念のため、見終わった後にお読みになることをお勧めします。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 「風立ちぬ」を観終わって感動したこと
─────
先日のメルマガでお伝えしたとおり、本日、かみさんと
宮崎駿監督の最新作、「風立ちぬ」を観てきました。
この映画は、零戦の設計者、堀越二郎の半生を描いた
作品であります。
といっても、描き方はリアルではなく、実在の人物では
ない架空の女性である奈緒子を登場させ、2人の恋愛を
織り交ぜたり、当時世界的に有名だった、イタリアの
飛行機制作者カプローニと、夢を介して交流させたり
といった、フィクションも盛り込まれています。
その彼らがつながり合い、絡み合ってストーリーが
進んでいく、今までの宮崎アニメとはずいぶん趣の
違う、大人びた作品でありました。
私は、事前の情報を全てシャットアウトしたうえで、
まっさらな知識で観たため、想像していたイメージとは
全く違っていました。
でも、映画としては素晴らしく、そして大人だからこそ
泣ける、感動的な作品であり、私自身、映画の中で、
何度も涙を流してしまいました。
しかし、私が一番感動して、泣いてしまったのは、実は
映画を観終わった後だったんですよね。
最後のスタッフロールが流れ終わり、会場が明るくなっても
しばらく余韻にひたりながら座っていたら、後ろに座って
いた、おそらくは20代であろう若いサラリーマンたちが、
「これであと10年仕事頑張れるな」
「おう、頑張ろうぜ!」
と語り合いながら、映画館を出て行ったんですよ。
この言葉を聞いたとき、
「ああ、これは本当に素晴らしい映画だったんだなあ」
と思い、胸がいっぱいになってしまったんです。
映画の中には、堀越二郎を始め、多くの人たちが、
自分の夢を追い、与えられた職務をまっとうするために
精一杯自分のやるべきことに向き合い、取り組んでいました。
その努力が、戦争というものに使われることも、そして
その世の中の流れが、日本という国を破綻に導いていき、
この努力がおそらく報われないものになってしまうことが
わかっていながらも。
それでもなお、精一杯生きていく、映画の登場人物たち。
この映画で描かれている時代と同じく、現代もまた、
時代が大きく転換しています。
その中で、原発等よかれと思って頑張っていたのに、急に
否定されてしまうような仕事に就いていたり、先々報われ
そうにもない仕事を強いられている人たちも少なくありません。
そんな、答えが見えず、矛盾だらけで、なおかつ人任せでは
決して自分たちの将来が見えないような時代に生きる若者たちが、
「あと10年仕事を頑張れるな」
と思わせる映画って、なんてすごいんだろう。
そう思って、胸が熱くなってしまったんですよね。
 
 


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  「風立ちぬ」を観て「あと10年仕事を頑張れる」といった若者がいた
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私自身、人をやる気にさせることが極めて重要な仕事を
しておりますので、受け手がこういった変化をする瞬間に
立ち会えるというのは、とっても嬉しいことなんですよね。
しかし、そのやる気を与えたのは、映画というコンテンツ
ではないでしょう。
おそらく、この映画は、表層的に観ただけでも感動的な
映画ではありますが、きちんと理解しようとすると、
実に難しい。
私自身も、一度観ただけでは、全くといって良いほど
この映画を理解などしていませんし、自分なりの考えすら
まとまってはいない状態です。
それに、作った宮崎駿氏自身ですら、
「この作品で届けたいものはなんですか?」
というインタビュアーの問に対して、
「それは僕にも分かりませんね」
と答えているくらいですから。
ですから、今回10年頑張るといった若者たちも、おそらく
この映画を深く理解したうえで、やる気が産まれた、
というわけではないでしょう。
にもかかわらず、なぜ彼らはやる気になったのか。
それはおそらく、この映画の中で描かれている堀越二郎
たちの生き様に触れることが出来たからなのでしょう。
さらに言うなら、自分の中にも答えが見いだせないような
矛盾に満ちたテーマに対して、逃げることなく向かい合い、
精根尽き果てるほどに取り組みながら、これだけの作品を
作り上げた、宮崎駿の生き様にも、同時に触れることが
出来たからこそ、これだけ心を動かされたのでしょうね。
私は、この映画と、そしてそれを観た若者の心変わりを
観て、もう一度、自分は、若者の生き方に響く生き方を
して行かなければ、と反省したのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7981
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7982
 ※ 9月は、新規クライアント5名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7983
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7984
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7985
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7986
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7987
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
500 名前:Trader@Live![sage]  投稿日:2013/09/02(月) 22:58:53.33 ID:+Vq+mamQ
 86年「ラピュタ」→宮崎、コケて引退をほのめかす
 92年「紅の豚」→宮崎「やりたいことはやった。アニメはもうおしまい」
 97年「もののけ姫」→宮崎「これを最後に引退」
 04年「ハウル」→宮崎、情熱がもてなくなったと引退を示唆
 08年「ポニョ」→宮崎、リアルロリゲットでウキウキ まだまだ続投宣言
 13年「風立ちぬ」→NHKトップニュースで引退報道
506 名前:Trader@Live![]  投稿日:2013/09/02(月) 23:00:10.38 ID:f3IXRJef
 >>500
 絶対数ヶ月以内に復帰とか言いそう。
535 名前:Trader@Live![sage]  投稿日:2013/09/02(月) 23:07:04.71 ID:Kp8DxZlt
 >>500
 さすがに世界主要メディア巻き込んだから
 今回はマジだお
 というか今回の映画はどうみても遺作の内容だお
971 名前:Trader@Live![sage]  投稿日:2013/09/03(火) 00:51:35.92 ID:ZA/RlTdv
 >>500
 まだだ!
 甲斐バンドの解散コンサートに6回行った俺にはかなうまい!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup