仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

自分と他人を理解するためには

おはようございます! 水野です。
いつもは週末はメルマガの発行をお休みをしていましたが、
先週の土曜日は、試しに
【あなたは結果が大事? それとも過程が大事?】
というテーマで語って頂く、という読者参加型の
メルマガを発行しました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1778571.html
その結果、10名以上の方に参加して頂きました。
どれもこれも実に興味深い回答で、実に面白い。
是非皆さんも、この方たちの投稿をご覧頂き、あなたの
考えを語って頂けたら嬉しいです。
さて、今回の新しい試みをやってみて、気付いたことがあります。


それは、
 ★ 抽象的で答えが出ないような問いに答えようとする意味と価値
でした。
今回の問いは、まさにこの抽象的で答えが出ないもの。
立場や状況が変われば答えも変わるし、本質的な意味で言えば、
結果も過程も両方大事で、片方を軽んじることなど出来はしません。
しかし、それでもなお、このことについて考えて語ろうと
する事で、
 ★ 自分の中にある価値観や思い込みが、
   問いかけの反応によってあぶり出される
んですよね。
よく、自分のことをもっと知りたいという、自己探究意欲の
ある方に、
「どうやったら、自分の事を深く知ることが出来ますか?」
と聞かれるのですが、一番簡単な方法は、今回のような
抽象的で答えの出ないような問いに対して、自分の考えを
語ってみることなんですよね。
その語りの中にこそ、自分が無意識に抱いている価値観や、
思い込みが、如実に表れてくるのですから。
その語りを客観視することで、自分という人間を理解する
事が出来ると私は考えているのです。
今回の投稿を拝見して、投稿者の皆さんが、安易に
結論めいたことを書かず、自分と向かい合いながら、
自分なりの考えを語ってくださっていることがよく
伝わってきました。
きっと、こうして文章に起こす事で、自分というものが
より深く理解出来た、という方もいらっしゃるでしょう。
さらに、自分を知ること以上に意味があるのは、
 ★ 同じ問いかけに対する、自分とは違う他人の反応を
   知ることが出来る
というもの。
よくいわれる言葉のひとつに、
「相手の立場に立って考えてみよう」
というものがあります。
言葉そのものはとても良いことを言っているように思えるのですが、
実際に、これが出来ている人というのは、私も含め、非常に少ない
様に思います。
それが出来ない、根本的な理由のひとつが、
 ■ 他人がどのように考えるのかがよく解っていないから
というものがあるんですよね。
社会生活を営んでいる私たちは、他人とコミュニケーションを
取っている様に思いがちですが、実はそれはあくまでも表層的な
ものばかりできちんと相手の考えに触れていることはほとんど無い、
という人が少なくないんですよね。
だからこそ、こういった、共通の、しかもいろんな答えが
出てくるような問いかけに対して、みんなでそれに答え、
その答えを共有することに、大きな意味があるのです。
今回、メルマガのタイトルを「こんな考え方もあるんじゃね?」
と変えましたが、私が1人でメッセージを発信しているだけでは
結局私1人の考え方しか提供出来ません。
でも、こうして、ひとつのお題についてみんなで考え、それぞれが
語ることが出来たら、語ってくれた人の数だけ「こんな考え方」
が集まるのですから、私1人が孤軍奮闘するより、よっぽど価値が
あるように思ったんですよね。
ということで、これからも、週1回くらいのペースで、
読者参加型の語り合いをやっていきたいと思います。
正しい答えも間違った答えもない、自分ならではの語りを
是非聞かせてくださいね。
そして、その語りを読んだ上で、自分にはない考え方を受け入れ、
「こんな考え方もあるんだ!」
と、ご自身の思考の枠を広げていってください。
なお、今週いっぱいは引き続き
【あなたは結果が大事? それとも過程が大事?】
というテーマでの語りを募集します。
皆さんの「こんな考え方もんじゃね?」を、ぜひ語ってくださいね。
ルールはふたつ。
 ・人の意見や考えを否定しないこと
 ・他人の意見や引用ではなく、自分の考えを語ること
です。
語りたい、という方は、こちらの記事にコメントしてください。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1778571.html
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131007
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
心からがっかりする顔が目に浮かぶ……
658 :名無しの心子知らず:2013/10/02(水) 20:27:08.04 ID:XDpm4u+h
 >>656
 係り決めの時にジャンケンで勝ち抜いて獲得した「掲示係り」
 息子は、「刑事係り」だと勘違いし
 学校内を、捜査する気満々で帰ってきたよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup