仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 277 view

すぐに自分を取り繕おうとしてしまう人たちへ

こんばんは! 水野です。
私自身も以前はそうであり、今もそのケが残っているんですが、
何かあると、すぐに自分を取り繕おうとしてしまう人って
いますよね。


例えば、約束していたことが出来なかったり、失敗をして
しまったときに、相手に対してついつい言い訳をしようと
したり、他人や環境のせいにしたり。
はたまた、言い訳をしない代わりに、
「すぐやります!」
「次は頑張ります!」
など、本気で言っているわけではないのに、その場しのぎの
発言をしてしまう、などなど。
こういう人たちって、その場を取り繕おうとするあまりに、
きちんと反省をせず、その場しのぎの対応をしてしまうから、
結局その後も、約束を守らなかったり、同じ失敗を繰り返す
んですよね。
真面目で責任感のある人は、こういう人を見ていると、
「信じられないほどひどい人間だ!!」
と思ってしまいます。
ま、実際にひどい行動をとってしまっていることは
間違いないとは思います。
ただ、「ひどい人間だ!」と決めつけて、その人を
責めてしまうと、その人はどんどん追い込まれ、
ますますその場しのぎに取り繕うような人間に
なって言ってしまいます。
いったいそれはなぜなのか。
以前の私のことを振り返ってみると、
 ■ ええかっこしい、をしたい自分
という気持が、とっても強かったように思います。
にもかかわらず、約束を破ったり、失敗をしてしまい、
それがかっこ悪いことだと思い込んでいるため、
 ■ かっこ悪い自分を責める自分
がむくむくと大きくなっていき、激しく自分を責め立てるのです。
そして、他人から責められるる以上に自分を責め抜いてしまい、
自分自身は完膚なきまでにかっこ悪い人間であると、自分自身が
に決めつけてしまうのです。
しかし、ええかっこしいをしたい自分としては、それは絶対に
受け入れられない。
だから、その場しのぎの嘘をついたり、言い訳したりしながら、
自分を取り繕い、ええかっこをし続けようとしてしまうのです。
しかも、ええかっこしいをしたいから、醜い自分などと
きちんと向かい合うことをしたいとは思わないので、きちんと
反省などもしないため、同じ過ちを延々と繰り返してしまう、
という悪循環を続けてしまうんですよね。
だから、もしこれを読んでいるあなたが、以前の私のように
その場を取り繕ってしまうクセがあり、今回の私の話が
思い当たるのであれば、どうか、
 ★ かっこ悪い自分を受け入れることが、最高に格好いいことだ
と、考えを改めてみてください。
そのためにも、まずは
 ★ 今の自分自身を至らなさを、全て許して受け入れる
事をやってみましょう。
そして、約束を破ってしまったり、失敗をしてしまったときは、
そのことと自分の至らなさを、まずは自分自身がきちんと許して
受け入れた上で、
 「今の自分が出来るリカバリーはなんだろうか?」
と考えるようにしていきましょう。
そうすれば、必ずあなたは、この経験を活かし、人として
成長していくことが出来ることでしょう。
逆に、すぐに取り繕おうとする人が身近にいる、と言う人は、
その人のその行動を責めることで改善を促しても、おそらく
無駄な努力に終わるでしょう。
もしその人をなんとかしたいのならば、相手をより頑なに
させるような、責めるという行為を止め、自分自身が以前
同じ失敗をしたことがないかどうかを振り返って見て下さい。
そしてそれが見つかったら、自分がどうやって、その失敗と
向かい合い、そして克服していったかを、
 ★ 出来るだけ格好悪く伝える
事をやってみて下さい。
自分の心に芽生えた醜さや、対応の悪さなど、とにかく
格好悪かった自分を見せるように伝えて、その上で、
その失敗をどう克服していったのかを伝えて行きましょう。
そうやって、
 ★ 格好悪い自分自身を受け入れることで、問題を克服出来る
という様を見せてあげることが、ええかっこしいをしたいがために
その場しのぎに取り繕ってしまう人間を更生させる、有効な方法
だと思うんですよね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131117
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。
水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
以下の通りです。
中小企業のための自律分散協調型組織・実践講座
http://www.belicoun.co.jp/seminar/
※ 対象は、中小企業の経営者の方たち向けとなっています
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
これを読んで、
「犯人は10代から30代もしくは40代から50代かそれ以上の男もしくは女」
って言った、元警視庁捜査1課長の言葉を思い出した。
101 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
  2013/11/13(水) 12:45:16.28 ID:vzJOrG0o0
 ウチで飼ってるウサギなんですが、後ろ足をドタンドタンと
 地面にぶつけて音を出すような仕草をするんです。
 どういう意味ですか?
 専門家:
 あれは、うれしかったり、おこったりした時の仕草です。
 それから何でもないときにもやります。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事