仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

やる気が出てくる言葉の定義 ~営業とは何か?~

こんばんは! 水野です。
ちょっぴりご無沙汰しておりました。


先週のメルマガで、結構精力を使い果たした上、研修や打合せで
仕事がバタバタしておりましたため、思い切って、メルマガを
お休みさせて頂きました。
本日より、また心機一転で書いて行きたいと思いますので、
よろしくお願いします。
さて、本日は、毎週行っている、やる気が出てくる言葉の定義の
振り返りであります。
今回のテーマは、
 「残業とは何か?」
というもの。
といっても、残業を肯定しているのではなく、
残業という言葉を、どう定義すれば、自分の
仕事のクオリティと、仕事へのモチベーションが
上がるか、という事を考えて下さい、という
前提でありました。
今回は、テーマがややこしすぎたのか、投稿も
ブログで1名、個別メッセージで1名でした。
ご投稿頂いたのはこちらであります。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
残業代の有無、家族の有無、職種等によっても変わると
思いますが…
1.ちょっとカッコよく。
「更に一歩、高みを目指す職人の【魂】」
※サラリーマンも職人です。
2.タイムマネジメントの面で。
「自分のタスク、時間管理の甘さを振り返る機会」
3.家族がいる方は
「子供の面倒を見ている妻のありがたみを感じる時間」
                    ~horieさん
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
就業規則がある以上、会社員は限られた時間の中で
成果を出すのがルールです。
それを無許可で無視して成果を出すのはルール違反です。
言い換えれば、ルールを破って出した成果は本来の実力や
結果ではないと言えます。
より良い成果や結果を出すために、許可をとって正々堂々と
己の持ち時間の拡張をするのが残業というルールだと考えています。
また、その許可を得るためには与えられた時間内での活動内容に
一定以上の評価を得た状態が必要と感じています。
最低レベルから抜け出るための者に与える時間(残業)は
赤字ではないでしょうか。
                    ~kさん
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
やる気の産み出し方は人それぞれでありますが、
今回は、テーマがテーマであったせいか、前向きな
気持ちというより、残業をしてしまう己を反省する、
というスタンスで考えられているようですね。
私自身も、勤め人の時は、本当は残業というものが
あったはずですが、小さな会社ばかりでしたし、
職種も、営業的なポジションばかりだったため、
基本的には、残業代というものをもらったことは
ありませんでした。
また、私自身の概念にも、給料とは、仕事の成果で
受け取るものであり、自分が働いた時間をお金に
しているという意識がなかったので、残業代を
もらいたい、という気持が全くありませんでした。
だから、若い頃は、時間を気にせず、納得いくまで
結構遅い時間まで働いていたんですよね。
でも、今考えてみると、一応決まった勤務時間が
あるにもかかわらず、それを無視して働いていた、
というのは、時間の使い方としては間違っていたなあ
と思うんですよ。
特に、今は独立して一人でやっていますから、
残業というものなどないわけでして。
そうなってくると、もう野放図に仕事し放題に
なるんですが、そんな気持ちでは、中身の濃い
仕事ってそうそう出来ないんですよね。
だから、ダラダラとしないように、自分で自分を
律していかないといけないわけで、これが結構
大変なのであります。
ということで、働く皆さんは、残業というものを
どうやって捉えているかなあ、と思ってお題に
させて頂きました。
投稿は少ないながらも、今回のお二人の定義を見て、
自分の仕事にも残業の概念を取り入れて、時間を
律していかないと、と、襟を正した次第であります。
horieさん、kさん、どうもありがとうございました!
さて、今週の「やる気を生み出す言葉の定義」ですが、
今週からは、毎週月曜日にお題を出し、週末にそれを
振り返ることにします。
土日は、働いている方たちはこのメルマガを読まれない
ようですし、週の始めに、仕事に関わる言葉をひとつ、
前向きに考える、というのも、いいんじゃないかと思い
ますしね。
という事で、今週のお題は、
 ★ やる気を生み出す「営業」の定義
であります。
営業というのは、仕事において極めて重要なものであるにも
関わらず、否定的な見方をよくされてしまう言葉です。
そんな、不幸な境遇におかれている「営業」という言葉を
皆さんの力で、やる気を生み出すような、前向きな意欲を
生み出す様な言葉にしてやって下さい。
あなたの考えた定義は、こちらの記事のコメント欄に
投稿して下さいね。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag001&c=320&u=1
皆さまからのやる気が溢れる「営業」の定義を
お待ちしています!
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131209
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
● 今週の【やる気を生み出す言葉の定義を考えよう!】
今週のテーマは「残業」であります。
こちらの記事に、テーマの趣旨が書いてありますので、そちらを
お読み頂いた上で、この記事にコメントを投稿する形でお願いします。

やる気が出てくる言葉の定義 ~残業とは何か?~


皆さまからの、やる気が出るメッセージ、お待ちしています!
 
 
━━━━━
 ● 研修講師を目指している方へ
━━━━━
私の友人でもアリ、ビジネスパートナーでもある、ガイアモーレの
須子はるかさんが、これまた私の友人であり、講師仲間でもある、
O.K.Evolutionの大島佳子さんとジョイントで、
研修講師を目指す方向けの講師養成コースを開催します。
講師の大島さんは、売れっ子研修講師で、リピート率98%という
実績を誇っています。
実にロジカルでアリ、でもエモーショナルな人柄で、
私もいつも勉強させてもらっています。
そんな大島さんを、須子さんがプロデュースしてお送りする
この講師養成コース。
お二人とも、私が信頼を寄せている方たちですし、お話を
伺うと、かなりサポートもしっかりされているようです。
私のご案内が遅れてしまい、12月11日の初級コースと
17日の中級コースしか空いていないそうですが、研修講師を
目指している方、または、講師経験はあるもののもっとリピートが
取れるカリキュラムを作って、仕事を安定させていきたい、という
方は、是非説明会に参加してみて下さいね。
という事で、下記詳細です。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
登壇保証つき!の講師養成2コース<無料説明会>のご案内です。
・講師の仕事をしてみたいけれど、最初の仕事の取り方がわからない
・自分の持っている資格を活かせる研修コンテンツって?
・企業ニーズにあったコンテンツって、どんな内容なんだろう?
・1対多で話す仕事の経験がないので人前に立つのが不安
・継続的に研修を受注するための方法が知りたい
そんなあなたへ、1日で数万~数十万を報酬としてもらえる
「研修講師」としての一歩を踏み出してみませんか?
『昨年の今頃、
 講師としてはまったくの素人だった人たちが、
 今、研修講師として活躍している・・・』と聞いたら驚かれますか?
2012年1月から始まった「ゼロから講師プログラム」、44名の卒業生の現在:
・一度も登壇したことがなかったのに今では20件以上のお仕事が!(キャリアカウンセラー
Yさん)
・受講前に比べて受注件数が10倍になった!(販売系研修講師Sさん)
・初めて書いた提案書が通って仕事になった!(某企業でOLをしながらKさん)
・長年頭の片隅にあった独立の夢をかなえた!(元教育系企業コンサルタントAさん)
・研修のコンペで提案書が通り、仕事を自分の力でとれた(キャリアカウンセラーEさん)
・出版が決まった!(しかもおふたり)
・社内講師として、初めてアンケート評価オール5を達成した!(社内研修講師Kさん)
といった私たちも驚くような成果がゾクゾクと報告されています。
今回は、2つのコースに分けてご紹介させていただいておりますが、
それぞれ【無料で参加できる機会】となっておりますので、
ぜひ残席がなくなる前にお申し込みください。
====================================================
●講師未経験の方は・・・
「まったくのゼロから研修講師になれるコース<登壇保証つき>」
http://gaiamore-system.com/item/1167/3163/
経験ゼロだった受講生が、たった10ヶ月後、
「お金をいただいて講師として登壇する」という体験をする
ことができるのが「ゼロから講師プログラム」の特徴です。
登壇保証がついておりますので、「最初の一歩」を
どう踏み出せばいいのか迷っている方、
「やってみたいけれど自分に講師ができるかしら?」と
考えている方にオススメです。
<説明会の内容>
・時給850円のパート主婦から研修講師への道
・「研修講師」というお仕事大解説!
・最初の一歩をどう踏み出す?集客のいろは
・講師になれるのはどんな人?
・副業やサイドビジネスとしての可能性
・「ゼロから研修講師」プログラムの全容
・「登壇保証」についての詳細
・ゼロからはじめた卒業生の体験談
・何でも聞ける!質疑応答
無料説明会のお申し込みはこちら↓
http://gaiamore-system.com/item/1167/3163/
※先着順で埋まり次第締め切りとなります
====================================================
●講師経験者の方は・・・
「リピート発注がかかる売れる研修講師になるコース<コンペ会つき>」
http://gaiamore-system.com/item/1167/3196/
2013年度は、
「経験者だけれどもどうしても大島さんから学びたい!」
という熱いリクエストによって急遽設定された中級コース。
今回は最初からセミナーとして切り離した形で
「講師経験者」だけれども「仕事をもっと安定させたい」
という方向けに専門コースをつくりました!
「リピート率をあげる」ためのカリキュラム構築法や
提案書の作成方法に少しでも興味がある!という方は
ぜひ無料の説明会にお越しいただければと思います。
<説明会の内容>
・リピート率98%をたたき出す秘訣とは
・コンペ常勝のナマ「研修提案書」を公開!
・「心理ナビゲーション」を活かしたカリキュラム構築法
・研修会社から真っ先に声をかけられるために
・次の依頼を呼び込むアンケートや研修フォローのポイント
・人事や研修会社の集まる「コンペ会」への参加について
・卒業生の体験談
・何でも聞ける!質疑応答
無料説明会のお申し込みはこちら↓
http://gaiamore-system.com/item/1167/3196/
※先着順で埋まり次第締め切りとなります
====================================================
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。
水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
以下の通りです。
中小企業のための自律分散協調型組織・実践講座
http://www.belicoun.co.jp/seminar/
※ 対象は、中小企業の経営者の方たち向けとなっています
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一番やっちゃいけない書き間違い!
619 :おさかなくわえた名無しさん
  :2013/12/06(金) 22:43:57.72 ID:DfCXYNoG
 自分が子供の頃の話だけど
 朝起きたらプレゼントと一緒に
   メリークリスマス
   サタンより
 って手書きのカードが添えられてた…
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事