仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 38 view

他人に対しての苛立ちを瞬間的に消す方法

おはようございます! 水野です。
先日、編集後記ネタを探しているときに見つけたお話です。
ある人が電車に乗っていると、風体の悪い若者が、
携帯電話で話をしていたんだそうです。


で、その若者は、大声で、
 「え!? まじっ!? まじで言ってんの!?
  まじで!? 冗談抜きで!? まじかよ!?
  え!? まじでっ!?」、
と言い続けていたそうです。
これを聞いて、その人は、いくら何でも迷惑すぎだろうと
イライラしたんだそうです。
まあ、その人に限らず、ほとんどの人が、こういう若者に
対して、不快な感情を抱くことでしょう。
しかし、その若者が次に発した言葉を聞いたとたん、
そのイライラの感情が消え失せてしまったそうです。
こんなシチュエーションでイライラしたら、そう簡単には
このイライラが消えることなどないと思う人も多いでしょう。
私も、一旦イライラすると、結構引きずるタイプなので、
どんな言葉が出ようとも、きっとその若者に深いな感情を
持ち続けるだろうと思っていました。
しかし、私自身も、彼の言葉を聞いたときに、不快な気持ちが
吹き飛んでしまったんですよね。
さて、その若者はいったい、なんていったと思いますか?
答えは、
 「まじで俺の家燃えてんの!?」
でした。
これを読んだとき、私はブホッと飲んでいたお茶を吹き出し
そうになり、
「それじゃあ、あんな風にやかましくなるのも仕方がない」
と思って、いっぺんに不快な気持ちがなくなりました。
で、この気持ちの激変を経験して、
 ★ 不快な感情というのは、こうも簡単に消え去るものなのか!
と、改めて実感したんですよね。
人の言動に対して、不快な気持ちが芽生えたとしても、
その裏にはそうしてしまう理由があり、それが分かると、
その不快な感情は、簡単に消え去る。
もちろん、直接攻撃をされたり、具体的な迷惑を被って
しまう場合は、その攻撃や迷惑がなくならない限り
不快な感情はなくならないかもしれません。
でも、少なくとも、そうなってしまう理由が背景に
あることが分かれば、今までよりも不快さは軽減
しますし、今回のように、自分に直接害を与えて
来る訳では無いような人に対しては、不快な気持ちを
持つ事もなくなるでしょう。
だから私は、この話を教訓に、今後、他人に対して
イライラする言動を見かけたら、
  ★ この言動をしてしまう理由を勝手にでっち上げたうえで、
    その人に対して、面白がったり、気の毒がったりする
ことにしました。
その理由が正しいかどうかなんて、関係ない。
とにもかくにも、自分の不快な感情が消え失せてくれるだけの
理由であれば、事実かどうかなど、どうでも良いのです。
おそらく、ほとんどの人は、不快な感情になりたい、
などと思ってはいません。
にもかかわらず、ちょっとしたことで、この不快な感情を
生み出し、そして、それをコントロールすることもなく、
むしろ勝手に増幅させたりしながら、マイナスの感情に
ひたり続けて行く。
こんな生き方をするのは、実にもったいないと思うんですよね。
だからこそ、コントロール可能な範囲にある不快な感情は、
すぐに無くすようにしていった方が、自分のために、とても
良いことですよね。
そのためには、でっち上げでも良いし、事実で無くても良いから、
他人の不快な言動に対して、その言動が生まれた理由を、
嘘でも良いからでっち上げて納得する。
自分自身が、快適な気分で毎日を過ごせるよう、
是非チャレンジしてみて下さいね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140321
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
セミナーをビジネスに活用するための考え方やノウハウを
お伝えする公開セミナーを行います。
このセミナーは集客のプロの方とジョイントで行います。
士業やコンサルなど、自分のプロフェッショナルスキルを
効果的に広めて、クライアントを獲得したい、と考えて
いる方は、是非いらしてくださいね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://seminar-biz.net/ 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
なんと息の合った3人!
陣痛の最中~スレより
412 名前:名無しの心子知らず [sage]     :2014/03/04(火) 22:53:31.30 ID:OP3rjfqO
 間違ったwww
 私(理工学部)「え?人が出るの?ほんとに?無理無理無理無理!
         物理的に無理!!」
 旦那(法学部)「大丈夫!法的には大丈夫だよ!」
 助産師さん「医学的にも大丈夫ですよ!」
 コントみたいになってしまったww
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup