仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 91 view

自分の天分を知る方法

こんばんは! 水野です。
先日、芳村思風先生という方のセミナーに参加しました。


この方は、感性論哲学の創始者、という方だそうで、
人間の本質は感性である、という視点から、独自の
哲学大系を作られた、方なのだとか。
私は不勉強なので、今回初めて知りましたが、非常に
素晴らしく、これからの時代に必要な考え方と
あり方を説いていらっしゃいました。
ですので、自分にとっては、非常に納得感が高く、なおかつ、
自分の中で明確に言語化していない事を、たくさん言語化
されていたので、普段はあまりメモを取らない私も、
思風先生のお話は結構メモを取りました。
今回は、その中でも、多くの人たちが悩んでいて、
手に入れたい、「自分の天分」というものを、
どうやって手に入れるか、についてご紹介しましょう。
「天分」とは、生まれながらに与えられている才能や
性質、身分や職分という意味となっています。
自分は何をするために生まれたのか? とか、
自分の天職って、いったい何だろうか? という
疑問を持って生きている人にとっては、この「天分」
を知ることは、極めて重要であると言えるでしょう。
では、この「天分」を知るためには、いったい何をしたら良いか?
思風先生は、天分を見つける方法があると言います。
それは、
 1.やってみて、好きになるか?
 2.やってみて、興味・関心が生まれたか?
 3.やってみて、得意か?
 4.やってみて、人に勝ってしまうか?
というもの。
私は、これを聞いて、なるほどな、と思ったんですよね。
天分を知りたい、という人の中には、
「自己と向かい合わなければいけない!」
と思い、行動しないまま考え込んでしまう人がよくいます。
でも、こういうことって、頭で一所懸命考えても、
まともな答えってなかなか得られないんですよね。
こういうときは、
 ★ 行動してみた上で、どうだったかを検証する
というプロセスが必要なんですよね。
自分を見つめるだけでもいけないし、
行動するだけでもいけない。
行動した上で、行動した自分にどんな思いや変化が
現れたのか。
そして、どんな結果が生み出されたのか。
この、
 ★ 自らの内なる変化と、行動した結果の変化
の両方をしっかり確認することこそが、自分自身の
天分を知るための、一番の方法である、というわけです。
私自身も以前、天分を知りたいと思い、自分の内側を
一生懸命見つめたこともありましたが、まともな答えは
得られませんでした。
その後、とにかく結果を出すために動こうと思って
行動しましたが、こちらも、何も振り返らずにやりっ放し
という状態でしたので、まともな結果は出ませんでした。
そんなことを繰り返していきながら、最後には新しく
始めた事業を潰してしまいました。
しかし、その後生き方を反省し、行動したあと、
その後の自分の変化を見つめるようにするように
心掛けてから、自分の人生が上向きになり、
今では、天分を活かした仕事に取り組めている
と言う実感を得るところまでやって来ました。
ということで、もしあなたが、自らの天分に出会いたい、
ということであれば、まずは思風先生のおっしゃる、
この4つのやり方にチャレンジしてみて下さいね。
きっと、自分の天分が見つかるかもしれません。
ただ、思風先生は、上の4つを挙げた上で、一番最後に、
もうひとつ、自分の天分に気付く方法についてお話しました。
私は、その最後の方法を聞いて、
「これこそが、本当の天分に出会うために必要な考え方だ!」
と思ったんですよね。
果たしてそれは、いったいどんな方法なのか。
そちらについては、また次回のメルマガでお話しましょう。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140407
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
セミナーをビジネスに活用するための考え方やノウハウを
お伝えする公開セミナーを行います。
このセミナーは集客のプロの方とジョイントで行います。
士業やコンサルなど、自分のプロフェッショナルスキルを
効果的に広めて、クライアントを獲得したい、と考えて
いる方は、是非いらしてくださいね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://seminar-biz.net/ 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
小気味よい展開と予想外のオチ!
460 名前:名無しさん@九周年[sage]  投稿日:2009/03/14(土) 12:03:43 ID:poJu9BMH0
 何故か小さい頃、サッカーボールはパンダの卵だと
 本気で思っていた。
 だから3歳の誕生日に無理を言って買ってもらった。
 卵はあたためれば赤ちゃんが生まれる、という
 中途半端に正解な知識をもっていたため、
 買ってきたサッカーボールをストーブの上にのせた。爆発した。
 
 

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ~公開セミナーのご案内~ リーダーは、人を育てる事に時間とエネルギーを奪われてはいけない

  2. 部下が発達障害ではないか? と疑いの気持ちが芽生えたときは

  3. 適切な答えを引き出す、簡単でシンプルな質問の方法

  4. 愛情を持って見守るということ

  5. それは愛情ではないし、それは非情でもない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930