仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

この世の全ては、誰のもの? そして感謝との関係は?

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0191 2015/08/10 ─◆
 
どうもです! 水野です。
今回も、facebookに投稿した記事の中から、自分のお気に入りの
ものをご紹介しましょう。


こちらをご覧下さい。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
世の中にある全ての人や物は、自分を幸せにし、
自分を成長させるためにある。
全ての物が、自分のためにあるのだ。
 
これは、紛れもない事実だし、私自身もそう思っている。
 
 
だけど、世の中にある全ての人や物は、あなたを幸せにし、
成長させなければいけない義務は、かけらも持っていない。
それこそ、1ミリもない。1ミクロンもない!
 
それは、親や先生、上司、お金を払ってサービスを受ける
相手に至るまで(!)、全ての人や物が、あなたを幸せにし、
成長させなければいけない義務を全く負っていないということを、
明確に自覚しておこう。
 
この、一見、相反する前提を受け入れた上で、全ての人や物を、
自分の幸せや成長のために、いかに活用していくか、という事を
考える。徹底的に考える。
 
その結果、相手を楽しませたり喜ばせたり、物を活かして
使おうとしたり、ということをしていった方が、巡り巡って、
自分の幸せや成長に繋がる、ということが解ってくる……はず!
 
少なくとも、上に書いてあることが受け入れられるならば、
他人に自分の幸せと成長を依存すればするほど、その人の
人生は不幸せになるし、成長もしなくなる、っていうことは、
わかるはずだよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
次回の自身力養成講座は、8月22日 18:15~21:15です。
テーマは「自分が変わる生き方」です。
お申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20150822/f20150822/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
……ということで、これを書いてみて改めて思ったのが、
 ★ 感謝の大切さ
でありました。
以前のメルマガでも、
 ★ 感謝とは、するものではなく、沸き起こるものだ
ということを書きました。
どういうことかというと、自分自身が意図的に感謝という
気持ちを起こそうとするのは、本当に感謝をしている状態とは
言えないのではないか。
本当の感謝の気持ちとは、意図的に起こすのではなく、
自然に湧き起こるものなのではないか、ということを
言いたかったわけです。
しかし、どうやったら、感謝の気持ちが沸き起こるように
なるのか、というと、実は、今回の冒頭に書いた、
 ★ 全てのものは、自分のためにある
という前提条件を、受け入れることだったんですよね。
感謝が苦手、または感謝が足りない人には、共通の特徴があります。
それは、
 ■ 感謝とは、何かをされたときにするものだ、という思い込みがある
ということなんですよね。
さらに、感謝が出来ない人は、この考え方に加えて、
 × 感謝する基準を付けて、基準以下の厚意には感謝しないと決めている
という、残念な考えを持ってしまっているのです。
しかし、このような考え方は、世間を狭くしていきますし、
人にもものにも愛されない人間に成り下がってしまうでしょう。
なんてこと言っている私も、以前はこの考え方にすっかり
染まりきっていて、人間性も、人間関係も、共にひどい
有様でした。
そんな私が、少しは変わることが出来たのも、
「感謝とは何かされたときにするものだ」という
思い込みを手放すことが出来たからなんですよね。
では、どのように考えを改めたかというと、
 ★ 感謝とは、されたことではなく、あることにたいしてするもの
と思うようにしたのです。
何かを具体的にしてくれたと言うよりも、そういうものが
存在してくれ、その存在が、自分のためになってくれる。
それをしっかり感じる様にしよう。
このように【感謝という言葉の定義】を変えることによって、
無理に感謝をしようとすることなく、自然といろんな事に
感謝の気持ちが湧いてくるようになったんですよね。
その上で、上に書いたように、
 ★ 全てのものは自分のために存在してくれている
という前提条件を持つことによって、この感謝の気持ちが、
グンと増してくるようになったわけです。
つまり、この「全てのものは自分のためにある」という
考え方は、
 ■ 他人やものに対して、自分の権利を主張する
ために持つのではなく、
 ★ 他人やものに対して、感謝の気持ちを持って大切に接する
ために持つ、前提条件の考え方なんですよね。
なので、もしあなたが、感謝の気持ちが持てないなあ、
と思うようであれば、是非、上に書いた、「全てのものは
自分のためにある」という前提を、常に意識するように
してみて下さい。
心の有り様が、すぐに変わってくることを感じると思いますよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150810
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
夢と現実の錯綜…………てか、セミの声には似てないよな。
422 おさかなくわえた名無しさん sage
  2015/08/04(火) 05:48:32.11 ID:pVIOYXaW
 半ズボン勝俣に耳元でシャーシャー怒鳴られる夢をみた
 ムカついて目を覚ましたら家に入り込んだセミが
 シャーシャー鳴いてた
 うるせーよ 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup