仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 120 view

疑うメリットデメリット

どうもです! 水野です。
本日のメルマガは、2008年12月に発行したものです。
騙されたくない、という気持が強い人が陥りがちな落とし穴について
お話しています。
自分にも思い当たる、という方は、是非読んで下さいね。


━━━━━
  ● 俺は絶対だまされないぞ!
─────
セミナーや研修で講師をしていると、そんなに多くはないのですが、
たまに、思いっきり敵対心むき出しの状態でいる人に出会います。
もう、最初っから、こちらの話を聞こうという姿勢はなく、
全身から、
「お前の話なんかに心動かしたりするもんか! だまされないぞ!」
みたいなオーラを発して、徹底的にガードを固めてくるんですね。
こういった人はたいてい、何かのきっかけで会社を信頼できなくなり、
被害者意識があまりに強くなってしまった人に多いようです。
こういった、被害者意識が強い人は、疑り深い思考が根深いようで、
とにかく、何でもかんでも疑ってかかります。
セミナーや研修だけでなく、本などに書いてあるちょっといい話なんかも、
「これが本当かどうか分からんからな! だまされないぞ!」
と疑ってかかるみたいです。
確かに、今は世知辛い世の中で、隙あらば人をだまそう、という輩も
確かにたくさんいます。
ですから、こういった慎重さというものは、全員持ち合わせておいた
方がいいのかもしれません。
しかし、本当にそうやって、何でもかんでも疑ってかかっておけば
安心なのかというと、私は決してそうは思えないんですよね。
むしろ、こういった考え方の方が、損をしてしまうんじゃないかと
思えてならないんです。
 
 
━━━━━
  ● 疑うメリットデメリットを考える
─────
以前の私も、だまされないぞ、という気持ちが強い人間でした。
ですから、いろんな話を聞いても、
「それは本当なのか?」
という疑いの気持ちを持って聞いていました。
ですから、あまりだまされたりしたことはありませんでしたが、
今、自分を振り返って考えてみると
 ■ かなり損をしてしまった
と、強く感じるんです。
なぜなら、色々なものを疑ってかかっていたが故に
 ■ 貴重な情報や考え方というものまで切り捨ててしまった
という事に、色々勉強することによって気づいたんですね。
さらに、この疑うという意識をもう少しじっくり考えてみると、
この意識の中には
 ■ 自分はだまされたくない、損をしたくない
という気持ちは強くあるのですが、肝心の
 ■ 自分はどうないたいのか、どんな得が欲しいのか
といったことは、一切明確になっていなかったんです。
そして、その後出会った疑り深い人の思考パターンを観察してみると、
やはりこの【自分がどうなりたいのか】という点を明確にせず、
モヤッとした意識のままで【自分はだまされたくない】という気持ち
だけが強い人が多いようなんですよね。
今は私自身、色々な情報を変な疑いの意識を持って排除することは
少なくなりました。
では、以前よりもだまされて、損をするようになったのかというと、
決してそんな事はありません。
確かに、人や情報に対して、期待はずれだと感じたり、お金を払って
みたものの、うーんとうなってしまったことは多々あります。
しかし、それ以上に、今まで排除してきた情報に有益なものがあり、
それらのメリットは、期待はずれのものを買ってしまったデメリットを
埋めてあまりあるものでしたし、残念な結果に終わってしまったもの
からも、その失敗と通じて学べたことは多々ありました。
そう思えるようになったのも、
 ★ 自分がどうなりたいのかを明確にする
ことができたからなんですよね。
目的を持たずに、自分が損しないように生きようとするよりも、
人生の目的を持った上で、そこに向かうためにはリスクも背負う、
という覚悟と意識を持って生きた方が、結果的には有意義な毎日を
暮らせるのではないか、と私は想うんですよね。
もしあなたが、疑り深い人間だったとしたら、自らが進むべき道を
しっかり見据えた上で、その疑卯という行為が生み出すメリットと
デメリットを、じっくり考えてみるといいかもしれません。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 人生に目的を持ったうえで、疑うメリットとデメリットを考えてみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
疑り深い人の気持ちをよくよく聞いてみると、
 ■ だまされたくない
という気持ちが強い人が多いようです。
しかし、だまされないとは、いったいどんな状態なのでしょうか?
いや、もっといえば、今はだまされていないのでしょうか?
私は、人間というものは基本的に四六時中、何かにだまされて
生きているものだと思っています。
社会に流れている情報は、全て真実ではなく、情報発信者、
または情報受信者の勝手な都合で編集された不十分なもの。
そんな情報にまみれて、私たちは生きている訳ですから、
だまされていないと思っている人は、それこそ、そう思って
もらいたいとしている人たちにだまさされているようなもの。
だから、だまされないように生きるということは、事実上
不可能だと思うんですよね。
だから、どうせだまされているのであれば、自分自身はどう
だまされて生きていくか、という事について、きちんと考える
べきではないでしょうか。
幸いにも、私たちは、何を信じていくか、という事についての
選択権は持っています。
だとしたら、その権利を十二分に駆使し、自分が歩んでいきたい
人生に向かっていけるような情報を積極的に受け入れ、そして
その情報を活用していく方が有意義だと思うんです。
生きていく上に置いて大事なことは、だまされないということではなく、
 ■ 自分の人生にとって、有意義な情報を受け入れる
なのですから。
ですから、だまされないぞ、という気持ちに振り回されすぎず、
人生の目的を明確にして、有意義な情報をどんどん取り込んで
いって下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160102
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ハーバードにこういう学部学科があるのかどうかも疑わしいし、
こんな問題が出たと言うことも疑わしいし、本当にに94%の
日本人が間違えたかも疑わしい……
でも、確かにこれ、間違えやすいよね。
625 名前:水先案名無い人[sage]  投稿日:2014/11/27(木) 11:19:32.66 ID:Tjvo2xqD0
 日本人の94%が間違える問題
 【問題】吉,小吉,中吉,末吉を良い順に並べよ.
 
 (ハーバード大学哲学部日本学科,2008)
 
 
a

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事