仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

それは、出来ないのではなく、やらないだけの話

研修やセミナー、またはこのメルマガで、私は色々な
前提条件の書き換えの提案をしています。
例えば、

 ・決断は具体的な根拠を持たずに行うもの
 ・育てる人は、100%信頼する
 ・どんな人でも、自分は好きだと決めてしまう

などなど。
ところが、こういう提案に対して、

「そんなこと出来ません!」

といってくる人が、必ず出てくるんですよね。

まあ、これはあくまでも提案であって、やりたくなければ
やらなければいいので、それは別に構いません。

でも、その人達が、なんの悩みも問題も無く生きているなら
いいのですが、それなりに悩み、問題を抱えて生きているのを
見ると、その時に提案した考え方をしてみたら、随分と
変わるんじゃ無いかと思うことも少なくありません。

でも、当人は、頑なに「出来ません!」という。
そして、そのあとに、

「根拠無く決断して上手くいかなかったらどうするんですか?!」

「部下を100%信頼して仕事も任せて上手くいかなかったら
 どうしたらいいんですか?!」

「どんな人も好きになるなら、どんな人とも仲良くつきあわなく
 てはいけないんですか?!」

と、感情的になって詰め寄ってくるんですよね。

こういう人たちを見ていると、皆さん共通した勘違いを
しているようなんです。
それは何かというと、

 ■ きちんと考える前に、先走って行動を想像してしまう

ということなんです。
私が、ここで言っているのは、

 ★ まずは、そう考えてみることから始めましょう

ということなんですよ。

 ・決断は具体的な根拠を持たずに行うもの【と考える】
 ・育てる人は、100%信頼する【と考える】
 ・どんな人でも、自分は好きだと決めてしまう【と考える】

誰に何をどうするか、ということを考える前に、まず、
これらの前提条件に一度しっかり立ち戻って考えましょう、
という事を言いたいんですよ。

そこに立ち返って、しっかり考えた上で、初めて、
そのあとの行動を決めて行きましょうね、と言っているのです。

で、やって頂ければ分かりますが、こういった前提条件で
考えていくことで、今までとは違った発想が生まれたり、
言動が自然に変わったりしてきて、結果的に、悩みや問題が
解決する、ってことにもなってきたりするんですよね。

で、このような前提条件で考える、ということは、
あなたの意志の問題であり、誰にも邪魔される
ものではありませんので、出来ない、ということは
あり得ないのです。

出来ないのではなく、単にやりたくないからやらない、
ということなんですよね。

でも、そのままだと、同じような悩みや問題を引きずり、
苦しみ続けてしまうでしょう。

なので、私としては、もし、今までの前提条件の考え方で
上手くいかないと思ったのなら、出来るかどうか、などと
いう行動や、その後の結果を心配することなどは考えず、

 ★ まずは、ただ、その前提条件で考えるだけ

ってことだけを、やってみて下さい。

考えて見るだけで良いんです。
それなら出来るでしょ?

ただ考える、ってことをやるだけでも、本気でそう
考えてみれば、まず、心のあり方が変わってきます。

感情的になったり、振り回されたりしている自分が、
考える、ということをするだけで落ち着いてくるんですよ。

そうなってくると、そのあとで、今までの自分が気付かなかった、
色々なヒントやアイデアが生まれて来るはずです。

だから、こう考えてみては? という提案をされたら、
いきなり「出来ません!」などとは思わず、

 「ただ考えるだけだったら、やってみようかな」

と思いながら、新しい考え方に取り組んでみて下さいね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup