仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

イヤなことはやらない、という意味とは?

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを
今月4月の29日に、第12回となります、
自身力養成講座を開催します。
今回は、事前にご案内していた内容を変更させて頂き、
 第12回 水野浩志の成長物語 パート2
  ~起業失敗からの復活の道のり~
と題して、お話しさせて頂きます。
現在取り上げている、前者・後者論の、後者として、
どう生きてきたか、ということについてもお話しますので、
後者の生き方に興味のある方も、是非いらしてくださいね。
詳細はこちら

第012回 水野浩志の成長物語


ということで本編を。
昨日のメルマガでは、かなり本音の気持ちを書いてみました。
【私、プチンと切れてしまいました。】

私、プチンと切れてしまいました。


ここで私は、
「好きなこと、得意なことしかやらない」
と宣言をしました。
この言葉を聞くと、
「だったら、イヤなこと、苦手なことはやらないんだな」
と思われるかと思います。
それは、全くその通りなのですが、でも、こういうことを言うと
「それは甘えでは無いか」
と思われる人も出てくるかもしれません。
そういう人たちの気持ちもわからないでもありません。
なので、今回のメルマガでは、私が考える
 ■ イヤなことはやらない、という事の意味
について、具体的な事例でお話したいと思います。
私がセミナー業を始めたのは、2003年からですが、
当初は、自社開催の公開セミナーはやっていましたが、
企業研修はやっていませんでした。
理由は、「イヤだった」からです。
何がイヤだったのか。
公開セミナーでは、受講生が身銭を切って、
「水野の話を聞きたい!」
といって来てくれるわけです。
だから、受講姿勢も、基本的には真剣ですし、
前向きに私の話を受け止めてくれます。
しかし、企業研修はどうでしょうか。
普段の仕事を中断させられて、受けたくもない
研修を受ける、という気持でいる人が、ほとんどでは
ないでしょうか。
出来ることなら、身銭を切ってでも、避けて通りたい、
なんてことを考える人だって少なからずいるでしょう。
そんな人たちに対して、私は情熱を込めて話をする
ことは出来ない。
当時の私は、そう思っていました。
だから、企業研修の世界には、熱心に関わらない、
というよりも、避けていたんですよね。
しかし、2007年に、ある出来事がきっかけとなり、
「子供たちに憧れる大人を作る」
というビジョンが出来ました。
では、大人達の多くは、どこにいるのだろうか。
出て来た答えは、「企業の中にいる」でした。
あれだけ避けてきた企業の中に、会わなければいけない
大人達がいたんですよね。
それまでの私だったら、「イヤだ」といって、
相変わらず避けて通ったでしょう。
しかし、自分の心底やりたいことが、
「子供たちが憧れる大人を作る」
になったとき、いままでイヤだと思って避けて通ってきた
ところに、飛び込まなければいけなくなったわけです。
で、私はどうしたかというと、当然のように、
そのイヤがっていた世界に飛び込んだわけです。
もちろん、それはたのしい出来事ではありませんでした。
案の定、イヤな思いもたくさんしました。
なので、「イヤなことはやらない」という主義を貫くなら、
そういう思いをした時点で、即刻企業研修などやめるべき
でしょう。
それでもやったのはなぜかといえば、皆さんお分かりの通り、
 ★ イヤなことを乗り越えてでも、やりたいことがあったから
なんですよね。
本当にやりたいことって、小さいものもたくさんあるけれど、
大きな「夢」のようなものもある。
で、この「大きなやりたいこと」が出来ると、その中に、
たくさんの小さな「イヤなこと」が含まれて出てくるん
ですよね。
でも、そのような小さな「イヤなこと」は、大きな
やりたいことの前では、些末的なことに過ぎません。
だから、そこに含まれるイヤなことは、少々イヤだとしても、
 「そんなことでやめてたまるか!」
という気持になり、イヤだからやらない、なんてことを
言い出すことはなくなるんですよ。
世間で「やりたいことだけしよう」といっている人たちは、
こういうことも知っているからこそ、ためらいもなく
「やりたいことだけやろう!」
と言えるんじゃないかと思うのです。
そして、もっというならば。
大きなやりたいことに取り組んでいるときは、些末的な
イヤなことに、いちいち気持ちを振り回されなくなって
くるので、傍目では大変そうだな、すごいことやってるな、
とみられていたとしても、本人は結構幸せな毎日を
過ごせるようになるんですよね。
ということで、もしあなたが、日々の小さなイヤに振り回されて
いたとしたら、自分のやりたいことにしっかりと向き合うことに
まずはチャレンジしてみて下さい。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160421
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 香港で公開ワークショップを行います!
━━━━━
今年の初めにも、香港で講演をさせて頂きましたが、
その時に招待して下さった、インテリジェンスSMC
コンサルティング様の主催で、1日の公開ワークショップを
開催する事となりました。
今回は、SMC様の会員企業の方以外でも参加できます。
香港在住の経営者またはマネジメント層の方で
私のワークショップにご興味ありましたら、
是非いらしてください。
詳細とお申し込みは、こちらをご覧下さい。
http://www.smcltd.com.hk/consult/seminarDetial.asp?id=310
※ お申し込み時に「水野の紹介」と書いて頂けましたら、
  特別価格にて受講できます!
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

セッションメニュー


■□ 各リーディングのskypeセッションも始めました! ■□
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
12月24日~12月31日まで、前教材半額セール実施中!
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立し他ものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そうそう、頼んでいるんだよね、我々は(笑)
21 名前:以下、VIPがお送りします[age]  投稿日:2016/04/16(土) 21:53:49.956 0
 俺「産んでくれなんて頼んでない!」
 母が無言で押し入れを開けてゴソゴソと何かを取り出す
 幼稚園の頃に母の日かなんかに書いた手紙?を読み上げる
 「おかあさん、ぼくをうんでくれてありがとう
  ぼくはおかあさんのところにうまれたくて
  かみさまにおねがいしt「うわあああああああ」 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup