仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 9 view

不安ばかりを感じて生きている人のための、未来の考え方

どうもです! 水野です。
昨日のメルマガで、不安について書きました。
【不安を恐れ、何かで満たそうとする人へ】

不安を恐れ、何かで満たそうとする人へ


昨日の話をザックリまとめて言うと、不安を感じて生きている
人は、ものを満たして不安を解消することは出来ないよ、と。
そもそも、不安にまみれて生きている人は、先の心配ばかりして、
今この瞬間をないがしろにしていることになるんだよ、と。
だから、今ここを意識して、今を精一杯生きるように
なって、初めて不安な気持ちというものはなくなるんだよ、と。
まあ、こんな内容でありました。
で、こういうことを言うと、不安を感じる人たちは、
「じゃあ、先のことなど考えず、今さえ良ければいいと思って
 生きていけと言うんですか!?」
 
と言ってくるんですよね。
まあ、究極的な答えは、「その通りです」なんですが、
多分、それじゃあ納得いかないでしょうね。
なので、今日は、先のこと、つまり、未来をどう考えるか、
という事に付いて、考えてみてみましょう。
こういう人たちにとっての未来とはなんでしょうか。
傍目からみたら、この人たちの未来とは、
 ■ 心配事のタネ
 
にしかなっていないんですよね。
「こんなことが起きたらどうしよう」
 
とか、
 
「あんなことが起きたら困る」
といった感じで、とにかく、起きてもいない事を心配ばかりしている。
そのくせ、
 ★ 自分は将来、こうやって生きていきたい
 
といったような、建設的な思考は、まあほとんど見えてこない。
「あんなことをしたい」
とか、
「こんなことをやっていきたい」
といった言葉は、未来の不安にあえいでいる人たちのクチからは、
全くといって良いほど、出てこないんですよね。
そして、今現在も、不安を感じながら、やりたいこともやらず、
恐れおののきながら生きている。
そういう人たちに、私はまっすぐ、こう質問したいんですよ。
 ★ あなた、なんのために、生きているんですか?
って。
傍目からみていると、
 ■ ただ死なないために、生きているだけ
 
としか思えないんです。
生きる目的も明確になく、ただいたずらに生きている
だけって、そういうことにしか思えないんですよね。
出来るだけ、つらい思いをせず、苦しい思いをしないように、
でも、生きる目的は特に持たず、生きながらえようとしている。
だけど、結局今この状態が不安でたまらない、といった状態で、
結局つらい思い、苦しい思いをしながら生きている。
死んだ方がマシ、っていう言葉がありますけど、そういう人って、
まさにそんな状態のような気がするんですよね。
もっと人生をたのしむことに意識を向けても良いと思うんですよ。
その上で、そうやって、たのしく生きていくために必要なことに、
備えていく。
たのしむ投資をまず確保した上で、備える投資を考えていく。
これが、人として生まれ、人生を全うしてくために必要な、
本来あるべき考え方の順番なんじゃないかな、と思うんですよね。
生きたまま死んでいるような、苦悩するゾンビのような生き方を、
これからもし続けて行くか。
 
それとも、今を思いっきりたのしんで生きることをまず選択し、
その上で、出来る範囲で未来に備える生き方に切り替えるか。
その選択は、自分自身が決められるし、自分自身でしか
決められないんですよね。
今とこれからをたのしく生きるか、それとも、今とこれからを
これまでのように、不安と共に生き続けるか。
お好きな道をお選び下さい。
★☆イベントのお知らせ★☆
  
9月10日
 水野浩志と語り合う前者後者勉強会
 http://m-stn.com/seminar/bf/
 ※定員15名 残席8席
 
9月22日
 前者後者番外編
 自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席6席!
9月24日 
 【第17回】自身力養成講座
  ~言いたいことをきちんと言える人になる方法~
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20160924/
 ※ 定員20名 募集開始!
 
10月1日
 【第2回】性格改善トレーニング 
 http://m-stn.com/seminar/bf/manual01/
 ※ 定員6名 残席1名! 
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20160906
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
お前はいいヤツだから、気に病むな(笑)
87 名前:名無しさん@1周年[sage]  投稿日:2016/08/29(月) 14:59:08.06 ID:cJhus0iy0
 昔、通学に使ってたバスに手書きの注意事項が貼ってあって、その中に
 「運転中は運転手にみだらに話しかけないでください」ってのがあった。
 
  

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31