仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 23 view

怪我から復帰をした母が実践した2つのこと

どうもです! 水野です。
昨日は、母の退院の対応でメルマガが発行出来ませんでした。
すいません。
という事で、庭仕事中に3メートルの高さのある崖から、
コンクリの地面に落ちて、腰骨と背骨を圧迫骨折した
母ですが、昨日、3週間ぶりに退院し、自宅に帰って
くることが出来ました。
事故当時は、骨折した場所が場所だけに、もう歩くことが
出来ないかも、と言われ、丸1週間、ベットに寝たきりでした。
私は、仙台や香港の出張と、こんなときに限って家にいないので、
何にも出来ない状態。
かみさんや妹夫婦達に助けてもらいながら、実家の猫の世話と
母の見舞いをしてもらいながらの3週間でした。
大丈夫、とは思いながらも、やはり心配はしてしまうもので、
どうなることやら、と思っておりましたが、とりあえずは、
無事復活、という事に相成りました。
しかし、今回は、本当に母の姿を見て、改めて勉強になりました。
素晴らしいなあ、と思ったのは、2点。
ひとつ目は、
 ★ たっぷり落ち込み、その上で、ガラッと気持ちを切り替えた
ということ。
私も、事故の翌日に見舞いに行きましたが、その時の母は、
今まで見たこともないくらいに落ち込み、そして不安がって
いました。
自分の将来のことはもちろん、こんなことになってしまったことへの
後悔や、実家にいる猫の心配などで、もう、完全に生気を失って
いました。そして、
「なんてことしちゃったんだろう」
「あのとき、無理なことしなければ良かった」
「これからどうしたらいいんだろう」
と、ずっとぼやき続けていたようです。
気丈な母しか知らない、うちのかみさんは、
「あんなに弱気なお母さん、見たことない」
と、心配していたくらいですし、実の息子である私ですら、
これほど弱り果てて不安に押しつぶされている母の姿は、
ほとんど見たことがありませんでした。
しかし、ベッドの中で、思う存分落ち込み続けたせいか、3日目くらいから
こんなにクヨクヨしているのは馬鹿馬鹿しい、と思ったらしく、
「私、絶対に歩くから。
 寝たきりとか車いすなんてとんでもない!」
と言いだしたとのこと。
この気持ちの切り替えをしっかり行ったことが、本当に
素晴らしいと思うんですよね。
それが馬鹿馬鹿しいと心底思えるくらい、たっぷり心配し、
不安を感じ切る。
そして、感じ切って、馬鹿馬鹿しいと思ったら、さっと気持ちを
入れ替えて、前に気持ちを向ける。
80歳近くなって、これほど見事に、自分の気持ちを
しっかり入れ替えることが出来るというのは、たいした
ものだ、と思います。
そして、ふたつ目は、
 ★ 未来の理想の状態を圧倒的に信じ、その上で、今に集中する
という事でした。
気持ちが切り替わってからは、リハビリが出来るようになるまでは、
退院したらやることをいっぱい考えていたようです。
あれもしたい、これもしなきゃ、と、とにかく、動いていることが
大好きな母なので、いっぱいやることを決めていた様子。
そして、怪我から1週間後にコルセットが出来、歩けるように
なってからは、猛烈にリハビリに取り組んでいたようでした。
朝食をとったらすぐにリハビリ室に行き、午前中は丸々
トレーニング。
午後も、歩行器を使って、病院内を歩き回り続けていたようで、
看護婦さんからは、頑張りすぎないように、と、お咎めがはいったとか。
まさにそれは、未来を信じて、今ここに120%集中する、という
普段私がメルマガ等でお伝えしているお話を、非常に高いレベルで
実践している姿でありました。
しかし、その甲斐あって、1週間寝たきりで衰えた筋肉も、
無事に戻るどころか、帰って今まで以上に筋力が付いたようで、
腰を曲げることは出来ませんが、スクワットして立ち上がることも
出来るようになったとのこと。
退院当日、本当に大丈夫かと心配しながら迎えに行った私が見た母の姿は、
普段以上にすたすたと歩く母の元気な姿でありました。
まあ、まだ日々は完治していませんので、重たいものを持ったり、
コルセットをしているので、上体を曲げることなどは出来ませんが、
それさえ除けば、健常者と変わらないくらい。
家に帰ってからは、一通りの作業をさせて、とりあえず、
多少の不自由はするものの、やりたいことはひと通り出来る様子。
ということで、心配だから泊まろうか、と言う私に対して、
「大丈夫だから、もう帰って!」
と、追い返されてしまいました(笑)。
という事で、普段メルマガでお話していることを、メチャクチャ
高いレベルで実践し、見事復活した母の姿を見て、私自身は、
あそこまでのレベルでやっていなかったなあ、と反省したので
ありました。
お袋、すげー!!
★☆イベントのお知らせ★☆
【第20回】自身力養成講座
  転職・独立をする際の心構えと考え方
   ~後悔しない人生の選択をするために~
 12月17日 14:00~17:00
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20161217/
 ■ 定員20名 募集開始!
自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 12月23日 10:00~18:30
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席11席!
前者・後者勉強会
 12月26日 14:00~17:00
 ■ 定員15名 募集開始まで少々お待ち下さい
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J201611230A
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
あつみ♂、の、名前の由来。
http://ameblo.jp/keisukeatumi/entry-10305360226.html#main
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22
※ 166pと168pに載ってます!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup