仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

「頑張って下さい!」に代わる言葉をようやく見つけました

どうもです! 水野です。
以前の私は、人にエールのようなメッセージを送るときには、
文末に必ず、
「頑張ってね!」
とひと言申し添えていました。
これについて、以前は全く違和感を感じていませんでした。
本当に素直な気持ちで、頑張って欲しいなあ、と思っていましたし、
そこ気持ちには、悪意など全くありませんでしたから。
しかし、あるときから、この「頑張る」という言葉が
悪い言葉のように扱われてきました。
頑張れ、といわれるとつらい、という人も出て来たり、
頑張らない生き方が提唱されたり、といった感じで、
頑張ることがいけないことのような風潮が出て来たん
ですよね。
最初のうちは、この風潮に抵抗感がありました。
「頑張るって素晴らしいことなのに、なぜ悪者扱いする?!
 頑張ることこそ素晴らしいことであり、
 頑張らないヤツはダメなヤツだろ!」
と、本気で思っていましたから。
いわゆる、頑張る教の信者だったんですよね。
しかし、私自身が、頑張ってもうまく行かない、という
経験をしたり、頑張り過ぎたことで、心が折れかけた
経験もしたことで、頑張ることが、人間の幸せに
必ずしもつながっていない、という事が解って来ました。
さらに、頑張る気持ちを手放した上で、世間を見てみると、
頑張っていることにより、自分や他人を苦しめている人たちも
たくさん見るにつけ、頑張ることの弊害も感じる様になって
いったんですよね。
しかし、頑張らなくなったにもかかわらず、私は相変わらず、
エールを送りたい人に対して、
「頑張ってね!」
と声をかけていました。
違和感を感じてはいたものの、他に代わる言葉が見つからな
かったからです。
でも、最近、ようやくこれに代わる言葉を見つけました。
それは、
「応援しています!」
という言葉です。
考えてみたら、「頑張ってね!」は、相手の行動や姿勢を、
こちら側から決めてかかる言葉ですよね。
だって、頑張るのは相手であり、自分じゃないんですから。
そんな、相手の行動や姿勢をとやかく言っていることが、
一番大きな違和感だったんですよね。
でも、「応援しています!」は、相手ではなく、こちら側の
気持ちを表現しているわけです。
ですから、相手に対して、自分の気持ちを素直に向けると、
この「応援しています!」が、一番自然だな、ということに
ようやくたどり着いたんですよね。
で、実際に、今まで「頑張ってね!」といっていたところを、
「応援しています!」という言葉に置き換えてみたところ、
面白い変化が内側に生まれるのを感じました。
いままで「頑張ってね!」と言っていたときは、ある意味、
無責任な気持ちで言えてたんですよね。
こっちは、頑張れ、っていうだけで、頑張るかどうかは、
相手次第だし、自分にとっては、知ったことじゃないわけで。
だけど、「応援しています!」という言葉は、自分が主体的
能動的に取り組む事なので、頑張れ、という言葉ほど無責任な
気持ちでは言えないんですよね。
だから、「頑張ってね!」は、無意識のうちに言えていたんですが
「応援しています!」は、この一言を言おうとするたびに、一呼吸
置いてしまうんですよ。で、
「自分はいったい、この人を、どう応援するんだろうか?」
って、考えちゃうんですよね。
まあ、そこで考えた結果、必ず、具体的に何か応援に相当する
行動を起こす、って訳ではありません。
ただ、この
 ★ 相手に対して何か出来る応援の行動は無いか?
と一拍おいて考えるっていうのは、ただ無責任に
「頑張れよ」っていうのよりも、ひとつ気持ちを
載せて伝えられるような感じがするんですよね。
という事で、最近はもっぱら「応援しています!」を
多用している私であります。
あなたも、もし「頑張ってね!」という言葉に違和感を感じ、
別の言葉を探していたとしたら、ぜひ、この「応援しています!」
を使ってみて下さい。
そして、自分の気持ちに、どんな変化が生まれるか、
感じてみて下さいね。
★☆イベントのお知らせ★☆
【第20回】自身力養成講座
  転職・独立をする際の心構えと考え方
   ~後悔しない人生の選択をするために~
 12月17日 14:00~17:00
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20161217/
 ■ 定員20名 残席15席!
自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 12月23日 10:00~18:30
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ※ 定員15名 残席11席!
※12月の前者後者勉強会、都合により中止と致します。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20161202
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
スランプと言いながらも、なかなかのどんでん返し(笑)
http://ameblo.jp/keisukeatumi/entry-10327456947.html#main
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22
※ 166pと168pに載ってます!
その心屋仁之助さんの武道館単独公演会が、2017年2月8日に
開催されます! 当日は会場で会いましょう!!
詳細はこちら!
http://s.ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12224548489.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup