仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

私には、嫌いな人はいません

◆───◆
       水野浩志の「自身力を高める思考のヒント」    
◆────────────────── 日刊発行 #0550 2018/01/05 ─◆
 
おはようございます! 水野です。
 
今日のお話は、タイトル通り。
 
実は私、嫌いな人はいません。
基本、人はみんな好きであります。
等というと、大抵変な顔をされます。
当たり前ですよね。私も気持ちはわかります(笑)。
聖人君子になったつもりか、といわれそうですが、
そんなことはまったくありません。
いまだ俗世にまみれた人間でありますし、なにより、
好き嫌いは結構激しい方なんですよね。
でも、嫌いな人はいませんし、基本人はみんな好きなのです。
というか、そうしていくと決めたんですよ。
なぜなら、私の仕事は、講師という仕事柄、不特定多数の
人と向かい合って行かなければいけません。
しかも、知識提供型ではなく、相手の考えにあるときは
立ち入っていきながら、意識改革・行動変容を促すような
ことをしていきます。
 
なので、目の前に現れた人に対して、いちいち好きか嫌いかを
ジャッジして、嫌いな人を嫌いな人として関わっていたら、
仕事にならないんですよね。
なので、あらかじめ前提条件として、
 ★ 私には嫌いな人はいない。人はみな好きである
と決めてしまい、それに従って生きていくことにしたんです。
でも、やはり人間ですし、さっきも行った通り、好き嫌いの激しい
性格ですので、こう決めたからといって、その通りの気持ちや考えを
維持し続ける事は出来ない。
そこで、私は、こう考えることとしました。
「私には嫌いは人はいない。時に私が嫌いな行為をしたり、
 嫌いな考え方ををする人がいるだけだ」
と。
つまりどういうことかというと
 
 ★ 「人」と「行為・考え方」とを切り分けて捉える
という事にしたんです。
こう考える前までの私は、受講生が自分にとって嫌いな
行為をしたり、嫌いな考え方を言ってきたりすると、
 「うわー、こいつ、大嫌いだ!」
 
と、すぐに思ってしまっていました。
 
で、私は嘘がつけない人間なんで、そういう嫌悪感を持って
しまうと、それが相手にすぐに伝わってしまうんですよね。
そうなってしまうと、相手も私の話を聴かなくなりますし、
場の雰囲気も悪くなってしまうんですよね。
そんなとき、私のメンターの1人でもある福島先生から、
 
「会う前から好きになると決める」
 
という考え方を学び、これで行こうと思って実践しながら、
自分の中に落とし込んでいった考えが、この、
 
「人と、行為や考え方を、分ける」
という考え方でした。
で、こう考えるようになってから、自分はどのように
変わったのか?
以前の私だったら嫌いな人となるような受講生が、
自分の目の前に現れ、私の嫌いな行為や考え方を
してきたとしましょう。
それを見て私は、
「あれ? 私の好きな人が、私の嫌いなことをやっている。
 いったい、なんでそういう行為や考え方をするんだろう?」
という気持になるんですよね。
以前の考えのままだったら、その人に対して不快感しか
感じなかったところ、このような考え方にすると、
むしろ、その人に対して、興味関心が湧いてくるん
ですよね。
なので、純粋な興味関心を持って、その人と接していき、
その人がそういうことをする理解を深めていくわけです。
その結果、その人にはその人なりのいきさつがあって
そういう行為や考え方に至った、という事が分かってくると
納得がいったり、また、別にこういった考え方ややり方も
あるよ、という話も、責め心、否定の心を一切持たずに、
出来るようになるんですよね。
その結果、嫌いな行為をしている人の言動が変わっていく、
という事も、結構起きたりするものなんですよね。
という事で、もしあなたの身近に、嫌いな人がいて、
その人と離れることが出来ないまま日々を過ごさなければ
行けないとしたら、私のように、「人と、行為・考え方を分ける」
という考えをベースに、その人自身を嫌わずに、興味関心を
持って接していけるようにして行くと、気持ちが楽になりますよ。
特に、嫌いな部下を抱えている上司の方は、この考え方で
接していくと、関係性も良化し、部下も変わっていくことは、
充分にあり得ますからね。
■□■□■□■□■□ 今日のひと言 ■□■□■□■□■□
嫌いな人はいない 嫌いなことをする 好きな人がいるだけ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180105
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
3年前に紹介した、ある有名な方の名言。
書にしたためてみました(笑) 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup