仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

バランスよく生きるためには

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今月の開催セミナーは以下の通りです。
自身力養成講座(2月18日 14:00~17:00)

第034回 決断力の磨き方


自身力トレーニング・ベーシック(2月24日 10:00~17:30) 

自身力トレーニング・ベーシック


 
 
さて、本編を。
のっけからこういうことを言うと腹を立てる人も
いらっしゃるかもしれませんが、私が嫌いな言葉に、
ワークライフバランス、というものがあります。
ワークライフバランスとは、wikipedeliaによると
 「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりが
 やりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を
 果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、
 子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて
 多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。
と定義されています。
この定義そのものには、何の違和感もありませんし、
嫌いになる要素もありません。
ただ、この「ワークライフバランス」というものを、
ことさら強調する人の中には、
 ■ バランス原理主義者
みたいな人がいて、アンバランスな生き方をしている人に
対して、否定的・批判的な見方をしてくる。
 
また、ワークライフバランスが悪い状態に自分がいると、
そんな自分が良くない、と自分責めをする人もいたりする。
そうやって、今の生き方を否定・批判することに
よく使われるシーンが目につくので、私はこの言葉が
嫌いなんですよ。
そういう、バランス原理主義者の方に聞きたいんですが、
そもそもね、バランスって何ですか?
バランス原理主義者の話を聞いていると、
 ■ 非常に短期間のスパンで、バランスが取れているかを重視する
ように見えるんですよね。
極端な言い方をすれば、毎日毎日、仕事に50%、家庭に50%の
エネルギーと時間をかけ、このバランスを崩してはならない、
という考え方で迫ってくるわけです。
でもね、長い人生の中で、上に書いたように、常にバランス良く
生きるっていうのは、つまりは、
 ■ 常に、全てを中途半端にしながら生きていく
ってことになると思うんですよ。
ある時期は仕事に100%の全力投球をする必要がある
という人もいるでしょうし、またあるときには、
家庭に100%全力投球をする必要のある人もいる。
そんなときに、「バランスをとらなければ」という
強迫観念に苛まれながら、仕事や家庭を中途半端に
してしまっていたら、それって、その人の人生に
とって本当に幸せなことなのでしょうか?
本当にバランスの良い生き方とは、常に仕事と家庭を
50%にして、中途半端にしながら生きるのでなく、
その時々ではアンバランスになりながら、仕事仕事や家庭に
100%全力投球をする時期を経ながら、長い人生の中で、
トータルでバランスをとっていくものじゃないのかな、
と思うんですよね。
そして、ある人にアンバランスな状態が起きた時には、
そのアンバランスさを責めるのではなく、そばにいる人
同士で、このアンバランスさをサポートしていくことの方が、
重要でしょ?
例えば、家庭に全力投球しなければいけない人が出て来たら、
その分、仕事の方は、仕事に全力投球出来る人が穴の空いた分を
サポートする。
 
仕事に全力投球しなければいけない人が出て来たら、
家庭の方は、他の家族がその穴の空いた部分を協力
しながら埋めて行きつつ、その時期を乗り越えていく。
そうやって、一人ひとりに、常にバランス良く生きることを
強要するのではなく、みんなが力を合わせて、その時々の
アンバランスな生き方を認め、受け入れながら、サポート
し合っていく。
つまり、本当のバランスとは、
 ★ 時間をかけた相互理解によるアンバランスの集合体
だと思うんですよ。
これが、私が思う、本当の意味でのワークライフバランス
なのではないかな、と思うんですよね。
という事で、もしあなたが、ワークライフバランスという言葉を
使って、他人や自分を責めていたとしたら、こういった考え方も
是非取り入れた上で、仕事と生活のバランスとは何か、という事を
改めて考えてみて下さいね。
■□■□■□■□■□ 今日のひと言 ■□■□■□■□■□
本当のバランスは、時間をかけた、
相互理解によるアンバランスの集合体

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180213
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私には笑う資格はありませんが、笑ってしまいました……
797 名前:彼氏いない歴774年 [sage] :2018/02/05(月) 23:51:01.57 ID:3NhzHCjb
魂の救済って書きたかったのに多摩市の救済になってて恥ずかしい
799 名前:彼氏いない歴774年 [sage] :2018/02/06(火) 09:34:50.16 ID:mMDI21l7
>>797
笑った
一気に地方行政の話だね
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup