仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

自分の考えを100%コントロールするための一番のキモ

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今月の開催セミナーは以下の通りです。
自身力トレーニング・ベーシック(2月24日 10:00~17:30) 

自身力トレーニング・ベーシック


また、3月の自身力養成講座は3月18日・14:00~17:00開催となります。
テーマは、感情のコントロールについて。
募集開始まで、今しばらくお待ち下さいませ。
 
 
という事で本題を。
この2日間、自分の考えは100%自分自身でコントロール出来る、
というテーマでメルマガを書いています。
【これを確信出来たら、生き方が絶対的に幸せになる】

これを確信出来たら、生き方が絶対的に幸せになる


【自分の考えがコントロール出来ない、という人へ】

自分の考えがコントロール出来ない、という人へ


で、本日は、昨日のメルマガを受けて、自分のことを苦しめる
考えを、なぜ変えようとしない、強い意志を持っているか?
ということについて考えてみたいと思います。
その意志を持ち続けようとする理由を探るに当たって、
大きくふたつのアプローチがあります。
それは、そうなってしまう原因は何か? というアプローチと
それをする目的は何か? というアプローチです。
多くの人は、上手く行かないことがあると、その原因を探ろう、
という考え方をしがちであります。
もちろん、それで問題が解決するのであれば、それはとても良い
アプローチと言えるでしょう。
しかし、自分の考え方を変えることが出来ない、という問題に
対しては、原因追及のアプローチでは上手く行かないことが
多々起きます。
再三書いていますが、自分の考えは100%自分自身で
コントロール出来る。
にもかかわらず、自分につらい思いをさせる考えを変えられ
ないのは、その考えを変えない、という意志があるから。
では、その意志は何から生まれているのか、というと、
その意志を持ち続ける目的があるから。
 
なので、その考えを変えない意志を生み出している
目的とは何か、という事を探る、というアプローチが
有効になるんですよね。
自分をミスリードする意志を生み出す目的は色々あります。
例えば……
人に嫌われたくない、失敗したくない、人から構ってもらいたい
自分が間違っていると認めたくない、人より優れていたい、
馬鹿にされたくない、自分の醜さを悟られたくない……
などなど。
これらが100%自分の意志をミスリードするとは限りません。
 
一時的に自分を成長させる原動力になったりすることは確かにあります。
しかし、常にこういった目的を持ち続けている人が生み出す意志は、
ほとんどの場合、自分を苦しめていく結果へとつながっていきます。
これらの目的に共通するのは、他者との比較や他者への依存に縛られて
いたり、○○しない、という否定形で表現されていること。
こういう目的を持ってしまうと、その目的によって生み出された意志は、
常に他人や環境を意識する考えに固執してしまい、その考えによって、
自分自身の感情が振り回されてしまい、軸もぶれてしまいます。
そして、面白いことに、ほとんどの人が、意識しないままでいると、
こういった、好ましくない目的を無意識に選んでしまい、その目的の
まま、自分の考えを決めて行ってしまうんですよね。
だから、自分を苦しめる考えに固執する意志を変えるためには、
まず、今自分が無意識のうちに握っている目的を見直しして、
もっと意識的に、自分の目的を明確にして行く必要があるのです。
他者との比較や依存ではなく、○○しない、という、向かうべき先を
見いだせない否定形では無く、「自分はこうする」「自分はこうなる」
という、主体性のある目標を持ち、それを常に意識していく。
そうすることによって、自分を変えていこうという意志が産まれ、
その意志によって、今後の自分の考えを選択していくことが出来ます。
という事で、自分の考え方に苦しみながらも、自分の考えなんか、
そう簡単に変わらない、と思っている人は、是非、生きる目的から
考え直してみて下さいね。
■□■□■□■□■□■ 今日のひと言 □■□■□■□■□■□
自分の考えが変えられない人は、まず人生の目的から定め直そう

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180222
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
同情して損したわ(笑)。
805 名無しさん@1周年 2018/02/19(月) 17:18:06.25 ID:fygjVCPx0
>>1
俺、オッサンだけど、
最近、嫌な思い出をしたから、それ以来、行っていない。
夕方、一人で家の近所のマックで読書をしていると、
いきなり中学生の女子数人が相席してきた。
「相席するなら断りを入れろよ!」と思ったが、気の弱い俺は目線を合わせず、読書を続けた。
俺がおとなしくし読書をしていると、俺に向かって「ポテト食べなよ」と言ってきた。
「俺はお前の友だちじゃないぞ!」と思ったかったが、
気の弱い俺は「ありがとうございます、お気を使わないで下さい」と言うのがやっとだった。
すると、女子中学生のひとりが「何その対応、コミ症なの?」と言って大爆笑。
さすがに頭に来たので睨んでやったら、自分の娘だった。。。
父親の威厳を失わせたマック、
絶対に、許さん、許さん、許さん!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup