仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

メンバーに評価をフィードバックする際の心構え

こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
今月の開催セミナーは以下の通りです。
3月の自身力養成講座は3月18日・14:00~17:00開催となります。
テーマは、感情のコントロールについて。
募集開始まで、今しばらくお待ち下さいませ。
 
 
という事で本題を。
メンバーを抱えるリーダーポジションの人たちにとって、
最も重要な仕事の1つは、
 ★ メンバーを評価し、フィードバックする
 
という事でしょう。
 
しかし、これも非常に苦手意識を持っている人が多いようです。
そのメンバーが優秀で、望む結果も出ているようであれば、
評価するのもフィードバックするのも心理的な負担はないでしょう。
でも、そうではないメンバーに対しては、評価することも、
それをフィードバックすることも、結構しんどいと思う
リーダーも少なくないようです。
そして、どうやって評価をフィードバックしたら良いのか、
どうやって褒めたら良いか、叱ったら良いか、といった
相談を、研修などではよく受けるんですよね。
でも、まずここで重要な事は、メンバーにフィードバックする
リーダーのあなたが、どんな心持ちで、それをするのか、
という事が重要なんだろうと思うんですよ。
 
 
私が考えるに、理想のリーダーとは、メンバーに対して、
100%の愛情と信頼を持ち、ためらうことなく、満面の笑顔で、
 
「今のキミは零点」
 
と言える事なのではないかな、と。
 
でも、評価とフィードバックに悩む多くのリーダーの話を
聞いてみると、たいていの場合、腹の内では「あいつは落第点だよ」
と思いながら、愛情も信頼も中途半端、それどころか、場合によっては
苛立ちや諦めの気持ちになってしまっている。
そんな状態の中で、気遣いだけはしながら、言葉を選んでものを
言おうとしているようです。
でも、そのようなスタンスのリーダーの言葉は、なかなかメンバーには
届かないでしょうね。
それよりも、メンバーに対して100%の愛情と信頼を、まず持つ。
100%の愛情とは、メンバーの成長を心から願うこと。
100%の信頼とは、メンバーの成長の可能性を信じること。
そのマインドセットを持った上で、評価は評価としてきちんと行う。
 
この時の評価は、当人の是々非々を行うものではなく、良いの悪いのを
決めつけるものでもなく、あくまでも、今後の成長の方向性と、それに
向かって取り組む事を互いに確認するために行うこと。
そういうマインドセットが出来ていれば、無駄に気を遣ったり、
言葉を選部より、むしろ、まっすぐ評価を伝えてあげた方が、
相手にきちんと届くと思うんですよね。
評価そのものには、人間としての肯定否定の概念はありません。
あくまでも、今のその人の状態を、ひとつの側面から表したもの。
 
その現時点の状況に振り回されて、心乱れたままうわべを装って
フィードバックするのではなく、その現状を受け入れた上で、
メンバーの成長を願い、信じて、これからのメンバーの成長に
役立つようにフィードバックする。
評価やフィードバックが苦手、という人は、是非、この考え方で
メンバーと接してみて下さい。
 
きっと心持ちも変わってくると思いますよ。
■□■□■□■□■□■ 今日のひと言 □■□■□■□■□■□
百パーセントの愛情と信頼を持って、「キミは零点」といえるリーダーになる

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180227
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ

自身力養成講座〜自らの人生を切り拓く力を身に付けよう〜


● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
お気の毒様……
991 Mr.名無しさん 2018/01/12(金) 21:50:55.51
同僚のメガネっ子に「俺メガネかけたコ好きなんだよね」って言ったら
次の日からコンタクトになったわ
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup