仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 56 view

性格の治し方

おはようございます。水野です。
先日来よりご案内しております、
『コミュニティリーダー育成講座』
のお申込期限が、19日いっぱいとなりました。
コミュニティ作りや、会員組織などを作りたいと
お考えの方は、是非いらして下さい。
ちなみに、講師の方はコミュニティ運営に失敗も成功もしており、
また、たくさんのコミュニティに参加して、そこでうまくいくケースや
ダメになってしまったケースなども実際に体験しています。
そんな生々しい情報を、講師の方からみっちりと話を聞き出すチャンス
であります。これは、少人数ならではの特権です!
詳しくはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/community/
さて今日は、自分の変な癖やついつい出てしまう悪い言動を
直したい、という人に是非読んでもらいたいお話しです。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● その性格……最悪
─────
昔の私はね、結構、性格が悪くてね。
 すぐに愚痴を言ったり、
 人の悪口を言ったり、
 弱音を吐いたり、
 人のせいにしたり、
 すぐにぶち切れたり、
 自分の考えをごり押ししたり、
 相手を認めなかったり、
……えー、書いていくときりがないのでもうやめますが、
このほど左様にひどい性格だったんですね。
まあ、この中には、まだ完全には治っていないようなものも
あるのですが、それでも、以前に比べれば、ずいぶんましに
なったようで。
でも、最近の私しか知らない人は
「本当ですかぁ~? なんか、そういった方が商売になるから
 言ってるんじゃないんですかぁ~?」
とか言ってくるんですが、2002年前以前の私を知っている人は、
「いや、間違ってないですよ。むしろこれでは足りないくらいで」
と言いますね。
面白いことに、その頃を知っている友人なども、たまに私のセミナーに
来てくれたりするんで、そのときは、その友人が生き証人として、
私の以前のていたらくぶりが事実であることを証言してくれます。
そんなわけで、この悪しき性格にウソ偽りはないのではあります。
では、その性格が、ある日突然きれいに治ったのか、というと、
もちろんではありますが、そんなことはありません。
ひとつづつ、コツコツ治していったんです。
では、具体的に、どうやって治していったのかというと……


━━━━━
  ● 性格の治し方
─────
よく、自分の性格を何とかしたい、という話を聞きますが、
その何とかしたい性格というものをよーく聞いてみると、
そのほとんどが、考え方の癖のようなもののような気がします。
そして、自分も含め、色々な人のその癖が出てくる瞬間を観察すると
 ■ たいてい同一パターンで口火を切っている
ようなんですよね。
例えば、自分がカッとなって怒ってしまうときなど、引き金になる
出来事は違えども、まず真っ先に口をついて出てくる言葉が
「そりゃあんた間違ってるよ!!」
とか、素直に人の言うことを聞けるような性格になりたいのに、
ちょっとでも違和感のある言葉を掛けられると、
「でも」
と言ってしまう、というような、決まったようなセリフの
場合が多いんですよね。
であるならば、その癖が出てくる瞬間の言葉に敏感になっていれば、
悪い癖もコントロールできるんじゃないか、と思ったのが、
私の性格治しの方法だったんですね。
そのためにも、まず肝心なことは、
 ■ 自分の悪い癖が出るときの言葉が何かを知る
と言うことが大事なわけです。
私の場合、自分の意見を押しつけるという癖を直そうとしたとき、
まずその癖が発動するときの自分の発言を注意していました。
すると、そのとき、ほぼ間違いなく
 「それは違うよ」
と言っていたことに気が付いたんですね。
次に、私が何をしたかというと
 ★ その発言を言いそうになったとき、真逆の言葉で表現する
と言うことに、気をつけるようにしたんです。
自分の言葉に「それは違うよ」と言う言葉が出てくるかどうか、
アンテナを立て続け、そして、その言葉が口をついて出そうになったら
ぐっとその言葉を飲み込み、
「それはその通りだね」
と言うわけです。
最初はなかなか出来ず、それは違うよといったあとで気が付き、
「あ、いや、そんなことない、その通りだね」
と言い直したり。
そうしているうちに途中で気が付けるようになって
「それはち……チョーその通り!」
と、もう、無理矢理言い切ったりなんかして。
とまあ、悪い癖の時に出る言葉とは真逆の言葉を、その瞬間に
口にすることで、まず悪い癖が表立って出にくくなってきます。
その上、真逆の言葉で言ってしまっているので、自分の中で
つじつまを合わせるために、一生懸命口に出した方向で考えて
行こうとするんですね。
そして、そんなことを繰り返していくうちに、徐々に悪い癖の
言葉が出てこなくなり、新しい癖の言葉が定着し始めると、
いつの間にか、考え方も変わっている、ということになります。
と言うことで私は、先に挙げた、悪い性格という名の直したい癖の
ひとつひとつを、今説明したような対処法で治していったんですね。
性格は治らない、と思ってあきらめている人は、是非このやり方を
試してみてはいかがでしょうか。
ちょっと大変かもしれませんが、効果は結構あると思いますよ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 悪い性格だからとあきらめず、悪い癖を直す気持ちで取り組んでみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の癖を直す、というのは、結構忍耐が必要になります。
やっぱり、1日2日では治りませんからね。
そうなると、途中で投げ出してしまう人がやっぱり出てくるんです。
そんな人は、なぜその癖を治したいのか、まず明確にする必要が
あるでしょう。
 その癖で、家庭で喧嘩が絶えない。
 その癖で、就職が決まらない。
 その癖で、職場の人間関係が築けない
そんな状態に陥っていたとしたら、まず、その状態を何とかするためだ、
ということを、常に忘れないようにする必要があります。
その癖でどれほど痛い目に遭っているのか、
その癖がなければ、どれほど良い状態になっているのか
この点をはっきりさせて、それを毎日何回も、自分自身に言い聞かせる
ことから始めた方が話は早いかもしれません。
そして、充分に自分の悪い癖を何とかしたい、と言う気持ちを作った上で、
癖の修正に取りかかると、比較的楽に出来るかもしれませんね。
 
 
◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
●コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方必見のセミナー
 自分の商品・サービスの単価が倍増し、なおかつお客様が今まで以上に
 満足し感謝されるようになる、品質向上のための具体的手法を学ぼう
  ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
   →http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/index.php?sid=3t

 ※ 定員20名 現在お申し込み者4名です!
 ┌───
┌────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?
 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。
  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日のメルマガですが、私の場合、ある程度コーチングや心理学を
勉強していたので、自分自身を観察したり、客観視することが出来た
ということもあるかもしれません。
もし今回お話ししたことをいきなりやるのは難しい、ということでしたら、
自分自身の性格を変える手順が書かれている本がありますので、こちらを
読んでみてはいかがでしょう。
心理学などにあまり詳しくない人でも、手順を追って自分の性格と
どう向き合い、どう変えていくのかと言うことが丁寧に書かれています。
性格は捨てられる心屋 仁之助
価格:¥ 1,365(定価:¥ 1,365)
http://www.amazon.co.jp/dp/4806130788/ref=nosim/?tags=mizuno0e-22
この著者も、昔は自分の性格の悪さで自分も周りも不幸にした
経験のある人だそうです。
3年前に私のセミナーに来てくれて以来お付き合いしている友人ですが、
やはり、そんな厳しい性格だったとはとても思えない人柄です。
人って、変われば変わるもんだなあ、と思えるような人ですので、
きっとこの本も役に立つことでしょう。
ただ、この人、たまにメルマガの感想をよこしてくるんですが、
それが本編と関係のない、どーでも良いようなこねたにしか
反応してくれなかったり、この本のあとがきに、私への謝辞が
なかったり、と、まだまだ治して頂きたい性格も多々お持ちの
ようですがね。
かくいう私も、紹介するときは気持ちよく持ち上げて紹介すれば
いいものを、変にいじってしまうようなコメントをしてしまう
ところとか、謝辞がないことに目くじらを立てる、人として
器が小さいところの性格なんかは、この本を読んで捨てないと
いけないですな。
ということで、最後にもういっぺんご紹介。
性格は捨てられる心屋 仁之助
価格:¥ 1,365(定価:¥ 1,365)
http://www.amazon.co.jp/dp/4806130788/ref=nosim/?tags=mizuno0e-22
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup