仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 15 view

アリとキリギリス

おはようございます。水野です。
今日は、知識を自分の人生にどうやって役に立てるか、
ということについて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● アリとキリギリス
─────
アリとキリギリス。
おそらくは、日本で知らない人は誰もいない物語のひとつでしょう。
夏の間、アリたちは働き続け、キリギリスは、毎日歌を歌って
遊んでいました。
やがて冬を迎えると、植物が枯れ果ててしまい、キリギリスは
食べ物を見つけることが出来なくなりました。
しかし、アリは夏に働いて貯めていた食べ物があり、
食べるものには困りませんでした。
……と、ざっくりいえば、こんなお話でしたね。
この物語は、誰もが知っている上に、折に触れて引き合いに出される
話であります。
その上、理解するのに難しい話ではありませんよね。
しかし、今世の中で起きている大量解雇の波で、路頭に迷うかも
しれない、という人たちがこれだけたくさん出てきてしまうのは、
一体なぜなんでしょう。
「生活を保障しろ!」
と会社に詰め寄っている人たちだって、きっと「アリとキリギリス」
の物語を知らないはずはありません。
であるにもかかわらず、何でこの話が自らの人生に活かされ
なかったのでしょうか。
 
 


━━━━━
  ● 「知っている」だけの恐ろしさ
─────
知識というものは、生きて行くにあたって大変重要なものでしょう。
しかし、「知っている」という意識は、実はとても危険なものだと
私は思っています。
なぜなら、多くの人は、ただ「知っている」というだけなのに、
それに安心し、あぐらをかいてしまうからです。
今回の話である「アリとキリギリス」の話にしても、
みんな知っているんですよね。で、
「キリギリスはバカだな。その点アリは偉いな」
なんてことを思っているわけですよ。
そしてきっと、
「自分はキリギリスにはならないよ。だって、そんなにバカじゃないし」
と思っている人も多いのではないでしょうか。
ここまで考えた段階で、ほとんどの人は、
 ■ 一切の行動を起こすことなく
知ったことだけに安心をしてしまうんですよね。
これって、怖いことだと思いませんか?
そのことの結果が、今のこの世の状態を表しているのだと、
私は思えてなりません。
知識ももちろん重要ですが、もっと大事なことは
 ■ 得た知識を具体的に自分の人生にどう活かすかを考える
ということだと思うんですよ。
これをきちんと出来る人と出来ない人とでは、のちに出てくる
人生の結果が大きく変わってくることと思います。
もし、皆さんが知っているだけで安心しているようなものがあったら、
是非それに安心をせず、その知識を自分にどう活かすかを、本気で
考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 知っているだけで安心せず、その知識を人生に活かすように考えよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、「アリとキリギリス」という物語を、自分の人生に活かすためには
どう考えればいいでしょうか?
今回リストラされてしまった方の中には、
「この物語は知っていたよ。キリギリスのように遊んでいたらダメだ。
 アリのようにきちんと働きなさいということだろ。だから自分も
 アリのように一生懸命働いていたのに、リストラされたんだよ!」
と反論されるかもしれません。
しかし、この物語の肝心なことは、一生懸命働く、ということではなく
 ★ 一生懸命働き、いざというときのために備蓄しておきなさい
というところに、キモがあるんですよね。
目の前の仕事にだけ一生懸命になり、お金を貯めずにいたり、
会社がつぶれてもすぐに次の仕事に取り組めるような、自己研鑽や
人間関係作りを一切しなかった、という状態は、
 ■ ある意味キリギリスと同じ状態
なんだと思うんですよね。。
単に知っているだけで安心すると、ここまできちんと真意を汲めない
状態になる、というのも、恐ろしい話です。
ただ、幸いなことに、今回の一件で、色々な人が当事者として、
またリアルな当事者意識を持って、危機意識を持てたことと思います。
これは、本当にラッキーなことだと思います。
人にとって、本当に恐ろしいことは
 ★ 気づくのが遅かったことではなく、気づかぬまま死んでしまうこと
だと、私は思っています。
ですから、今のあなたの年齢がいくつであっても関係ありません。
今このタイミングで気づけたことを、心から感謝し、
そして、もう一度この有名な物語を胸に描き、
 ★ 今自分はアリのように、自分に何を蓄積をしているか?
ということをしっかり考え、今からでも、自分が必要と思える蓄積に
取り組んでみてはいかがでしょうか。
そしてもし、あなたがリストラされた当事者であるならば、
アリでいなかった自分の責任と、この事実をまっすぐ受け
止めてください。
その上で、今後は、アリのような生き方をしようと心に
決めつつ、今自分が出来ることに集中して、この困難を
のりきってくださいね。
今の自分に出来ることに集中すれば、必ずこの困難は
乗り切ることが出来ます。
そう信じて、頑張ってくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20081215
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t

 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私の友人である、後藤さん、木戸さん、吉江さんの3人が、
ビジネスマンの方たち向けに交流会を開催します。
基本的にはお三方のコミュニティの方たちが集まるそうですが、
後藤さんから、
「是非水野さんのコミュニティの方もいらしてください」
とのお声がけを頂きましたので、是非ビジネスの交流を
深めたい方は参加してくださいね。
http://www.zenkokuribiyo.com/info.cfm?id=80
私は当日所用があって参加できませんが、集まる人たちは
大変素晴らしい方たちばかりですので、安心して参加して
ください。
ちなみに、後藤さんの奥さんは、私が高校時代の合唱部の後輩。
このメルマガも読まれているとのことで、面はゆいものがありますな。
ていうか、読んでるのなら、たまにはメッセージちょーだいよ!
先週の我が家のネコブログ。ネコの本能、の話であります。
ただ、心に傷を抱えると、本能も萎えるようで……
 → http://plaza.rakuten.co.jp/mrika/diary/200812120000/
 
 
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://www.itmedia.co.jp/bizid/mizuno_index.html

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup