仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

相手に見初められる正しい婚活とは

おはようございます。水野です。
久しぶりにセミナーのお知らせを。
8月26日に、講師をされている方向けに、セミナー・研修の
構築手法のポイントをお話しした
【オープニング・エンディング構築手法セミナー】
を開催いたします。
内容は、受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創るための
手法をお伝えします。
短時間でご自身のカリキュラムをブラッシュアップしたい、
という方は、是非いらしてくださいね。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
  ※ 早期申し込み特別価格は8月20日まで!
さて今日は、最近何かと話題となっている、婚活というものに
ついて考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 婚活ブームに悩む
─────
先日、ネットでニュースを読んでいたら、婚活について書かれた
記事を見つけました。
婚活とは、「結婚活動」の略語で、今かなり注目を
されているキーワードですよね。
SMAPの中居君と上戸彩さんが出ていた月9ドラマでも
この「婚活」がドラマのタイトルにまでなっていました。
また、雑誌などでも特集がたくさん組まれたり、婚活バーや
ネット婚活、はたまた男女で一緒にゴミ拾いする「エコ婚活」
などなど、婚活をキーワードとした動きは、今世の中にたくさん
出回っているようです。
そんな最近ブームとなっている婚活。
私はすでに結婚していますから、婚活の必要はないので詳しく
調べたわけではないのですが、世の中の風潮として、どうにも
違和感を感じてならないところがあるんですよね。
ウィキペディアによると、「婚活」という言葉が広がる
きっかけとなった『「婚活」時代』の中で、婚活というものは
以下のようなことを指しているそうです。
 ・自分磨き
 ・自分の要求水準の見直し
 ・出会いの場を増やす
なるほど、どれをとっても、確かに必要なことばかりだと思います。
ただ、こういった活動を行うことで、本当に理想のパートナーが
見つかるのか、私的には疑問に思うのです。
ということで、今回は、すてきなパートナーに見初められる
正しい婚活について考えてみたいと思います。
 


━━━━━
  ● 相手に見初められる正しい婚活とは
─────
先ほど上げた婚活で行う3つの行動をもう一度みてみましょう。
 ・自分磨き
 ・自分の要求水準の見直し
 ・出会いの場を増やす
1番目の自分磨きは、具体的に、男性の場合コミュニケーション
能力や経済力などを高めることをいうそうです。
要するに、自分自身を高め、相手から魅力的な人間とみられるように
努力する、ということのようです。
2番目については、結婚の要求条件が増えてしまい、なかなか
理想の人と出会えないという人には、その条件を見直し、
妥協できるところは妥協すると言うことが求められるそうで。
3番目については、そもそも男女と出会う機会がないのだ
ということで、意図的に異性と出会う仕組みを作り、そこへ
参加するという行動。
そもそも出会いがないのであれば、こういったところに
積極的に参加するもの、必要なのかもしれません。
しかしながら、これら3つがすばらしい婚活を行う必要十分条件
なのかというと、どうも圧倒的に欠けているものがあるように
思うのです。
それはいったい何かというと
 ★ 相手にしてあげられることは何か、という視点とその活動
なんですよね。
いや、「自分磨き」というのが、それに当たるのではないか、
とおっしゃるかたもいるかもしれません。
しかし、私はここで言う「自分磨き」が、相手のための活動
というよりも、どちらかというと、「自分をよく見せたい」と
いう、虚栄的な姿に見えてしまうんですよね。
そんな風に自分を磨いても、素敵な人って寄ってこないんじゃないかなぁ。
そんなことより、周りの人を楽しませたり喜ばせたりしようという
気持ちをもって、
 ★ 自分が求めるばかりの意識だけでなく、相手に与える意識
を持てば、パートナー候補がどんどん寄ってくるような気が
するんですけどねぇ。
いくら素敵で立派そうに見えても、自分が求めるばかりで相手に
与えようとしない人と結婚したら、きっとつまらない日々が
待っていると思います。
でも、婚活している人たちの多くがそういう人のようですので、
そんな中で、与えるマインドを持っていたら、きっと人気者になり、
相手選びにも事欠かないと言うことになるでしょうね。
そんな婚活を、是非して欲しいものです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  求めるだけでなく、与えられる人になれば、すてきな人と結ばれる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
と、あれこれ言いましたが、要するにこの「与えようとする意識」が、
人と人とが深くつながるところの
  「愛」
というヤツなんでしょうね。
さだまさしさんも歌っています。
  「求め続けていくものが恋、奪うのが恋
   与え続けていくものが愛、変わらぬ愛」
と。いいこと言いますね。
婚活する人は、是非、「恋」の気持ちでなく「愛」の気持ちを持って
活動にいそしんで下さいね。
しかし、自分を着飾り、相手の気を引き、なおかつ要求条件のハードルを
下げながら、出会いの場に参加して、自分に寄ってくる人間を待つ。
そういう婚活を見ていると、なんか、動物や昆虫の生殖生態を
観察しているような気分になってきて、ちょっと切なくなって
しまいますなぁ。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090804

  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
●    受講者の意識をカリキュラムに集中させ、受講後の
    行動変容率・実践率を向上させるセミナーや研修を創る
      オープニング・エンディング構築手法セミナー
 2009年8月26日開催決定! 詳しくはこちら
    → http://sp.m-stn.com/seminar/semoe/?sid=3t
※ 高品質セミナー作成講座の受講生の方は、内容が重複しています
  ご注意ください。
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
久しぶりに、今日のメルマガは一般ネタを書きました。
書きたいネタが結構貯まってきていたんですが、だいたい
貯まっちゃったネタは、使われないまま、ネタ帳の中で
埋もれていってしまうんですよね。
ネタは山ほどあるけれど、書きたい! という気持ちが
ホットなときに書かないと、書きたくなくなってしまうんですよ。
そんな、たぶん日の目を見ない、没ネタが、おそらく数百個
ネタ帳の中で埋もれております。
ああ、もったいない……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
今年の八王子の花火大会。終わっちゃったそうで。残念。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090803.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup