仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 15 view

大切な人から大切にされたい人へ

おはようございます。水野です。
本編の前に、例によって告知を。
10月2日に「高品質セミナー作成講座」を開催します。
次回開催は、来年の2月以降となり、日が開きますので、
このセミナーに興味のある方は、この機会に、是非
お申し込みください。
高品質セミナー作成講座の詳しい内容・お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 
 ※ 申込締め切りは、9月30日まで!
さて今日は、自分のことを大切に思って欲しいという願望が
ある方に、それを実現する方法についてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 白衣の天使・日高美奈
─────
このメルマガでも、ちょくちょく取り上げております、
漫画「巨人の星」
今、復刻版として、コンビニで毎月発売されています。
先日も、新しいものが出ていたので、さっそく
買って読みました。
この巻の見所は、飛雄馬が愛した最初で最後の女性、
日高美奈との、出逢いと、そして悲しい別れのお話です。
シーズンが終わり、宮崎キャンプでの練習の時に
出会った白衣の天使。それが日高美奈でした。
山奥の診療所で、彼女は高校を中退し、無休で働いていました。
青春時代を野球だけに費やしてきたことを後悔していた
飛雄馬は、同い年のこの女性が、こんな山奥の小さな診療所で
青春を捧げて働いていることを知り、愕然とします。
そして、真摯に人生に取り組む美奈に、彼は恋をしたのです。
しかし、日々診療所に通い、美奈と逢っていたのが災いしてか、
川上監督より、たるんでいるとの指摘を受け、都城の二軍
キャンプに参加することを命じられます。
飛雄馬は、恋とプロ野球の両立が無理だと痛感し、
美奈と別れる決心をします。
しかし、別れを伝えに行った時、美奈の身に起きている
ことを聞かされ、愕然とします。
美奈は、黒色肉腫という、死の病に冒されていました。
若くして余命宣告され、人生に絶望したものの、残り短い
人生を充実させたものにしようと考え、山村での診療所に
勤務し、患者たちに尽くすことを選んだのです。
しかし、その命も、もうすぐ消えてしまいそうな予感がする
とのこと。
飛雄馬は、二軍落ちを決め、美奈のそばを離れないことに
決めたのでした。
しかし、ついに訪れて欲しくなかった、運命の日を
迎えてしまったのです……
 
 


━━━━━
  ● 大切な人から大切にされたい人へ
─────
その日、都城キャンプでは、紅白試合が行われていました。
二軍落ちをしたとはいえ、大リーグボール1号と言う武器が
ある飛雄馬は、マウンドに立って打者をきりきり舞いさせます。
しかし、バックスクリーンの向こう側に、美奈が働く診療所の医師、
沖先生を見かけます。
美奈に何かあったのか。どうしたんだろう。
しかし、話を聞きに行くことも出来ず、沖先生も声を
かけようとしない。
動揺した飛雄馬は、まともに投手を務めることが出来ず、
降板させられてしまいます。
しかし、それが幸い、すぐに沖先生に駆け寄り、話を聞きます。
やはり、美奈は危篤状態になっていて、おそらく今日一日
もたないだろう、とのこと。
美奈は、飛雄馬に逢いたい、連れてきて欲しいと沖先生に
お願いしたのでした。
飛雄馬は詰め寄りました。
だったらなぜ、すぐに声をかけてくれなかったのか。
それを知ったら、マウンドを降りてすぐにでも駆けつけたのに。
しかし、沖先生は、こう語りました。
  「彼女は……日高(美奈)くんは厳しく私に言った。
  『会いたい、連れてきて欲しいが、ただひとつ……
   もし、星さんがマウンドに立っていたら、
   決して声をかけないで欲しい。
   そこは星さんにとって、美奈より大切な場所……』
   ……と!」
飛雄馬は美奈の心の気高さ、強さに、また改めて心を
打たれたのでした。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     大切な人の、大切なものを、自分も大切にしよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
大切な人に、大切にされたいのであれば、
  ★ 大切な人が、大切にしていることを、大切にしてあげる
ことが大切な考え方でしょう。
言われてみれば、当たり前ですし、こういうことを心がけて
いる人も多くいらっしゃることでしょう。
しかし、死を間際にした美奈は、自らの死に向かい合いながらも、
大切なことを守りきろうとしました。
なかなかできることではないでしょうが、
是非見習いたいものであります。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20090928
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
しかし、この巨人の星という漫画は、今読んでも
本当に面白いです。
特に、今回の巻は「砕けた飛雄馬の心と大リーグボール1号の最後」
というサブタイトルなんですが、飛雄馬に対して、これでもか、
と言うくらいの過酷な試練が襲いかかります。
今大変な思いをしている人、辛い思いをしている人は、
かなりぐっと来るんじゃないかと思います。
なにせ、死にものぐるいで作り上げた魔球、大リーグボール1号を、
実の父親である一徹が、打ち崩してしまったんですからね。
もう、息がつまるような話が続き、読んでてへとへとに
なってしまいました。
今回は、飛雄馬が完膚無きところまでたたきのめされたところで
終わっているので、次の巻が発行するまで、気持ちがすっきりしません。
次巻発行日の10月28日に、早くなって頂きたいものです。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介は、あつみ♂のほっぺが大好きなんですよね。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20090927.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup