仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

無茶を承知でやり続ける

おはようございます。水野です。
本編の前に、新しいセミナーのお知らせです。
講師、コーチ、コンサルタントの方で、セミナーを
軸においたビジネス展開を考えている方向けの、
マーケティングセミナーのご案内であります。
私自身、長年やりたいと思っていたセミナーですが、
なかなかこれは、という人に出会えずにいました。
しかし、ついに、
「この人のマーケティング手法なら皆さんに紹介できる」
という人と出会うことが出来ました。
セミナーの企画と集客に頭を悩ませている方は、
まずはこちらのサイトをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
さて今日は、週末恒例の『私の成長物語』であります。
では、早速参りましょう!
  
 
 
 
━━━━━
  ● 前回までのおさらい
─────
現在、毎週末は、私の自己紹介も兼ね、「私の成長物語」を
連載しています。
自分が起業してから今に至るまでの出来事をお伝えしながら、
「人間が成長する」
ということについて、自分の体験を元に考えてみたいと思います。
過去のメルマガのまとめサイトを作りました。
「私の成長物語」 バックナンバー
  → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
前回は、自分の過去がつながって、財産になる、という
お話をしました。
今回は、高品質セミナー作成講座を始めた頃のお話であります。。
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 無茶を承知でやり続ける
─────
友人たちからのリクエストに答え、「高品質セミナー作成講座」
と称し、ノリとシャレでやってみたのが2005年1月のこと。
本当は、1回限りのつもりだったのですが、それで終わらせるのも
もったいないと、もう一度だけ試しに開いてみることに。
すると、42,000円という高額であるにもかかわらず、29名の
方が参加申込をしてくれました。
しかし、参加者は、私などよりも、よっぽどキャリアも実績も
あるような、講師の方たちばかり。
私は青くなりました。
なにせ、私といえば、本格的に講師をやり始めたのが、
2004年から。
しかも、それまでは、講師業や教育業に関わったことなど
一度もありませんでした。
そんな、講師歴1年ちょっとの人間が、十何年選手の講師の
方に対して
「高品質なセミナーの作り方とはなんぞや」
ということを話すわけです。
しかも、「こうやればいいセミナーが出来る」ということを
セミナーを通じて伝えて行くわけです。
つまり、いっていることと、やっていることがつじつまが
合ってなければ、容赦なく突っ込まれてしまうわけです。
冷静に考えてみれば、まともな神経では、とてもじゃないが
やってられません。
しかし、すでにお金も振り込まれていますし、やるしかない。
ということで、ここはもう、腹をくくってやりきるしかない、
と覚悟を決め、えいやっという気持ちで開催しました。
結果としては、反省点は膨大にあったものの、最低ラインの
満足はしていただけたようでした。
ただ、私自身は反省点が多いということで、当面は色々な
セミナーをやるのではなく、自己開催セミナーはこの一本に
絞り込み、その代わり、お呼ばれの講演に関しては、種類を
選ばず何でも経験し、なおかつ、セミナー構築のアドバイス
を積極的に受けていくことで、
高品質なセミナーを作る事とはどういうことか
を追求し、自分よりも経験実績共に、格上の人に向けて発表する、
ということを繰り返していきました。
このセミナーは本当に毎回しんどく、いつも脳内リハーサルを
100回以上繰り返していました。
それでも不安で、本番3日前には、いつも吐きそうになり、
また、家の布団で転げ回りながら、
「あー、なんでこんなセミナーやるっていっちゃったんだろう……」
と泣き言をこぼし、いつもかみさんに冷笑されていました。
それでも、毎回なんとかやり切り、いつもたくさんの課題を
見つけながら、それを次のセミナーまでに改善し、そして、
100回リハをやりながら、本番前には泣き言をこぼす、
ということを、2007年の4月まで、2ヶ月に1回、
繰り返していったのでした。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 成長の内容・中身は? …… 格上相手に逃げずにセミナーを行い続けた
 成長のエネルギーは? …… 始めた以上、とことんまでやってやる!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
人間が大きく成長するときによく起きるケースとして、
 ■ 分不相応と思えるような状況におかれる
というものがあります。
その時、その状況に絶えられず、そこからおりてしまう人が
いますが、私としてはそれはもったいないと思うんですよね。
あえて、無茶なことに飛び込んでしまったならまだしも、
自分が成長してきた流れの中で起きたものならば、そこから
逃げずに、向かい合った方が、結果的には自分自身に良い結果と
なるのではないかと思っています。
私自身も、あくまでも自分で仕掛けたものとはいえ、もともと
このセミナーが生まれたのは友人のリクエストでしたし、
経験が浅いとはいえ、1年間は、週1回ペースでのセミナーを
行い、成果を追求してある程度のアウトプットは出せていました。
すから、高品質セミナーをやることに関しては、分不相応では
あったものの、成長の流れによって生まれた状況だとも
言えると思うんですよね。
だから、しんどかったんですが、逃げずにやってやろうと
思って、取り組んでいったわけです。
もうひとつ、当時の私が心に強く思っていたことがあります。
それは、
 ■ 向かい合うのがつらいことから目を背けない
ということ。
今までも、向かい合うのがつらいことから、いろんな理由を
付けて目を背けてきました。
結果、向かい合わずに逃げることに抵抗がなくなり、安易に
色々なことから目を背けるようになっていたんですよね。
ところが、38歳でどん底に落ちてしまいました。
その理由の大きなもののひとつに、この「目を背ける癖」
があったからなんだと感じたんですよね。
幸いなことに、借金を抱え、事業をつぶし、どん底の状態に
なったため、そこから目を背けても事態が改善しないという
状態まで追い詰められ、自分自身のふがいなさと向かい合い、
それを改善する行動に取り組むことが出来ました。
高品質セミナー作成講座を始めるということも、自分の
未熟さや、力の無さというものに向かい合わなければいけない
ことになるわけですから、それはもうしんどいわけです。
ただ、その時の私は、目を背けるのは良くないことと実感
していましたので、しんどくとも、やり続けることを選びました。
その結果、私は、
 ★ いやなことから目を背けずに向かい合う力
を、身に付けることが出来ました。
これは、自分自身にとって大きな財産になりました。
分不相応な状況におかれても、そこから逃げず、
そこで経験するであろう、たくさんの【目を背けたい
様な出来事】と向かい合って、自己を成長させていく。
簡単な話ではないと思いますが、是非これにチャレンジ
していただけたら、と思っています。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091004
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 新刊「結果を出す人の勉強法」情報
─────
今回から、しばらく、私の新刊本についての情報コーナーを
新しく設置します。良かったらお付き合い下さい。
昨日の10月3日、東京駅周辺の書店を廻ってきました。
出たばかりで並んでいるかなぁ、とドキドキしながらいってみましたが、
駅構内の書店以外には、なんとか並んでいたようです。
一応、どの書店も、1面展開ではありましたが、平積みでおかれて
おりました。
久しぶりに、自分の本が書店に並ぶという経験が出来、
なんか嬉しい気持ちになっております。
ただ、特等席に多面展開してもらうのは、なかなか難しそうです。
このあたりは、皆さんのご協力にもかかっておりますので、
是非、立ち読みして良さそうだったら買って下さいね。
まだ、立ち読み用PDF及び、書評をして下さる方向けの書籍
プレゼントも行っていますので、ご協力よろしくお願いします。
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
ちなみに、一昨日の夜、発売と同時にamazonで売り切れになって
しまいましたが、本日、追加の本が届いたようで、今はきちんと
購入できるようです。
書店が遠い、と言う方はこちらからどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769610130/mizuno0e-22
 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版プレゼントのご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
※ブログやメルマガをお持ちの方は、書籍プレゼントも行っています。
 まずは、上記PDFファイルをお申し込みの上、返信メールの
 内容をご確認下さい。(10月5日申し込み分まで)
 ┌───
┌────
● 信頼をベースにしたマーケティング手法で、集客力を上げる!
       「セミナー集客&クライアント獲得」
            構築術セミナー
           10月17日、28日開催!
詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日はフジテレビでマジックアワーをやっていましたね。
この映画は、映画公開してすぐ、かみさんと観に行き、
あまりのおもしろさに、もういっぺん観に行ったくらい
好きな映画です。
三谷映画の中でも、この映画はピカイチだと思います。
この映画は、苦し紛れにつくウソが、どんどん転がって
いってしまうという、コメディの有名なパターンですが、
三谷さんは、このてのは無しの作り方がとても上手いん
ですよね。
本当に、この人の物語の組み立てや、すれちがいや勘違い
の仕込み方は舌を巻きます。
見逃した方は、是非DVDで観て下さい。
絶対のお勧めです。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
原稿書きに大変で、朝帰りをしていた頃のお話であります。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091003.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup