仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

先生の保身

おはようございます。水野です。
本編の前に、新しいセミナーのお知らせです。
講師、コーチ、コンサルタントの方で、セミナーを
軸においたビジネス展開を考えている方向けの、
マーケティングセミナーのご案内であります。
私自身、長年やりたいと思っていたセミナーですが、
なかなかこれは、という人に出会えずにいました。
しかし、ついに、
「この人のマーケティング手法なら皆さんに紹介できる」
という人と出会うことが出来ました。
セミナーの企画と集客に頭を悩ませている方は、
まずはこちらのサイトをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
※ 10月17日(土)の残席は、残り2名となりました。
  土曜日受講希望の方はお申し込みをお急ぎ下さい。
さて今日は、昨日に引き続き、ネットで見つけた、素敵な
学校の先生の話をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 国を救った英雄が犯罪者となる訳
─────
私が大好きな海外ドラマに、「24」があります。
対テロ組織、CTUで働く、ジャック・バウアーが、テロリスト
たちが画策する、大統領暗殺、細菌テロ、原子爆弾テロといった
攻撃を、阻止すると言った話であり、ストーリーが、1話1時間、
リアルタイムに進行するドラマであります。
私は、シーズン1から全て観ており、ディアゴスティーニで出ていた
「週刊24」は、前号コンプリートし、シーズン6まできっちり
全巻揃えているくらいです。
現在、シーズン7がDVDレンタルされており、本の原稿が一段落した
ため、早速見始めてみました。
シーズン7の冒頭は、こんな話から始まります。
過去、あらゆるテロからの攻撃からアメリカを守ってきたジャック。
しかし、彼の操作方法は、かなり乱暴であり、かつ容疑者に対して
拷問なども行っていました。
そのことを問題視した、上院議員のマイヤーは、ジャックを
呼び出し、公聴会で彼の行き過ぎた操作方法の責任を追及します。
決められたルールを守らず、さらには人権侵害とも言えるやり方で
容疑者を責め立てたことを問題視するマイヤーに対し、ジャックは、
「目の前に危険にさらされた命があったとき、その命を守るために
 行ったことで、後悔も反省もない」
と言いきります。
確かに、国と国民の命を守ってきたジャック。
しかし、彼の英雄的な行動も、方法論に問題があるという事で、
犯罪者扱いをされてしまうわけです。
さて、この話を頭に入れておいて頂き、次のお話を観てください。
 
 


━━━━━
  ● 先生の保身
─────
今度は、某掲示板で見つけた書き込みであります。
これを読んで、あなたはどんなことを思ったでしょうか。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
今や常識 医者のリスクマネージメント
 ・主訴に対する処置のみを行う。
 ・大きな合併症が起きる可能性のある処置・手術を行わない。
 ・どんな緊急時であっても徹底的な問診とリスク説明同意を求め、
  了解された内容を逐一メモを取りその後再確認する。
  確認が取れない場合は処置・手術を行わない。
 ・小児は診ない。
 ・分娩を行わない。
  婦人科のみとしたり検診など分娩以外の産科医療のみを行う。
 ・リスクの高い患者を受け入れない。
  リスクの高そうな救急搬送は受け入れ拒否する。
  特に助産院からの搬送は一切受けてならない。
 ・わずかでもリスクのある患者は入院させないか、
  極力短期入院させる。
  完治が見込めない患者を早期退院させる。
 ・頻回に通院させる。
 ・標榜科を絞り、患者層を絞る。
 ・態度が悪い患者、そのような人が身内にいるなどがある場合、
  その旨をカルテに記載しておき、以後排除する。
 ・専門医資格を持っていると過去に診察した患者から何らかの
  疾患が生じた際に「見落とした」と言われる可能性があるので、
  専門医を取らない。
 ・航空機内等での「どなたか医師・看護師の方は?」の
  呼びかけには応じない。
 ・院外での善意の治療をしない。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
ジャックの目的は、市民の安全を守ること。
医者の目的は、病に冒された人の命を助けること。
この言葉の定義が、正しいのかどうか。
是非皆さんなりに考えてみてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  ルールに沿わない手法で、よかれと思ったことをやることは是か非か?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
あなたは、方法論の正しさを追求する人でしょうか?
それとも、結果に向かって、まっすぐに進んでいく人でしょうか?
そのいずれかでもなく、批判を避けて、穏やかな道を選ぶ人でしょうか?
どの道を選ぶのも結構。
いずれにせよ、もし、究極の選択を迫られたのならば、是非、
あなた自身のポリシーを持って選んでくださいね。
でないと、いちいちその選択によって悩んだり、苦しんだり
することになるのかも知れませんから。
もし、たいした意識や思想もなく、いい加減にその選択を選んで
しまいそうになるのであれば。
あなたのその選択によって、大きく自分の人生が左右される
人がいる、というとこを、是非自覚した上で、良い方向を選んで
下さいね。
両方ともいい加減であったとしても、自覚して選ぶのと、
そうでないのとの場合では、その加減の違いが、後に
引き継がれる人に対して、違ってくると思いますから。
まあ、いずれにせよ、当事者意識に立ってみれば、人生の選択は、
さほど簡単ではないに決まっています。
それを、第三者視点で、さも分かっているかのような視点で、
ああだこうだと理屈をこね回すことが、本当の意味で、
 ★ 全ての人たちのためになっているのかどうかを考える
というのは、思いを巡らせるだけの価値はあるかも知れません。
正論を唱えるのも結構。それはそれで重要。
しかし、その正論で、一体何を守ろうとしているか、
その正論を崩すことで、何が守られなくなってくるか。
これも合わせて、考えようとしてみてくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091008
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 信頼をベースにしたマーケティング手法で、集客力を上げる!
       「セミナー集客&クライアント獲得」
            構築術セミナー
           10月17日、28日開催!
詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
      2009年10月2日金曜日に開催決定!
 ライブセミナーの詳細はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
台風による心配の中、なんとか幕張に到着することが
出来ました。
ただ、問題は、私が到着したのは良いけれど、
受講生が、今日の朝に、無事会場に到着できるのかどうか……
ドキドキしながら、期待して待ちます。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
一時は、メダカ長者になるはずだったのですが……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091007.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup