仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

私の成長物語【第2部完】企業研修への取り組み

おはようございます。水野です。
本編の前に、新しいセミナーのお知らせです。
講師、コーチ、コンサルタントの方で、セミナーを
軸においたビジネス展開を考えている方向けの、
マーケティングセミナーのご案内であります。
私自身、長年やりたいと思っていたセミナーですが、
なかなかこれは、という人に出会えずにいました。
しかし、ついに、
「この人のマーケティング手法なら皆さんに紹介できる」
という人と出会うことが出来ました。
セミナーの企画と集客に頭を悩ませている方は、
まずはこちらのサイトをご覧下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
※ 10月17日(土)の残席は、すでに満席となりました。
  ご参加希望の方は、28日水曜日のセミナーに
  お早めにお申し込み下さい。
さて今日は、週末恒例の『私の成長物語』であります。
では、早速参りましょう!
  
 
 
 
━━━━━
  ● 前回までのおさらい
─────
現在、毎週末は、私の自己紹介も兼ね、「私の成長物語」を
連載しています。
自分が起業してから今に至るまでの出来事をお伝えしながら、
「人間が成長する」
ということについて、自分の体験を元に考えてみたいと思います。
過去のメルマガのまとめサイトを作りました。
「私の成長物語」 バックナンバー
  → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
前回は、自分の過去がつながって、財産になる、という
お話をしました。
今回は、厳しさだけでなく、自分を褒めるというスタンスを
覚えた、その後のお話であります。
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 企業研修への取り組み
─────
自分に厳しくするだけでは成長できなくなり、自分自身を褒める
という事を覚えた2007年。
この年は、私にとって、もうひとつのチャレンジが始まりました。
それは、企業研修を本格的に始めたこと。
それまでは、自社開催セミナーがメインであり、それである程度
自分のビジネスが成り立っていました。
まあ、興味本位で企業研修をやってみたいという気持ちもあり、
実際に1、2社ほどやってみたのですが、正直、やる気のない人
が多く出席しているような研修を経験して、あまり楽しいものでは
なく、前向きな人が参加する自社開催セミナーの方がやり甲斐を
感じていたのは事実でした。
しかし、2007年の2月に、240名の高校生1年生に対して
講演をする機会を頂き、その時に、彼らに対し、
 「尊敬できる大人が身近にいますか?」
と聞いたところ、手を挙げた生徒がゼロだったことに愕然とした
ことがきっかけで、
 「世の中に、子供たちからあこがれられるような、
  本気で社会の発展に取り組む大人たちで世の中を満たす」
というビジョンが出来上がり、その実現のためには、
企業研修は避けて通れないと思い、本格的にその世界に
進んで行こうと決意したのでした。
しかしながら、企業に入るつてもなく、企業に売れる
カリキュラムもない状態で、どうしたものかと思い
あぐねておりました。
しかし、ちょうどそんなとき、知人の紹介で、シックススターズ
コンサルティングの原田さんという方と出会いました。
私は、自分が今までやってきたカリキュラムを説明した後、
自分はほとんど企業研修の経験はなく、零細企業で働いた
経験だけであることを告げました。
しかし、その後原田さんから来た依頼は
 「大手・中堅企業向けのリーダーシップ研修をやってください」
というものでした。
私は耳を疑いました。この人は人の話を聞いているのだろうか。
私は、もう一度、大手企業で勤務したことがないことを告げ、
さらには、部下を持ったこともなく、そんな自分がリーダー
シップ研修など出来るはずがないと言いました。
しかし、原田さんは、
「毎日部下と一緒に働いていながらも、部下を育てられない
 上司が山ほどいる。しかし、あなたは、会ったこともない人を
 1日の研修で返ることが出来ている。
 これは、リーダーシップ以外の何者でもない。
 だから、リーダーシップ研修は出来るはずですから
 やってください」
と言ってきました。
そういわれてしまうと、返す言葉もありません。
分かりました、と答え、自分のやっていることや、リーダーシップ
とはなにかを考えていきながら、最終的に、自らにリーダーシップを
発揮するための考え方と実践方法を伝える、「セルフリーダーシップ」
というテーマでなら、カリキュラムを作りましょう、とお伝えし、
快諾していただきました。
これが、現在の企業研修のメインコンテンツであり、リピート率
100%となっているカリキュラムの誕生でありました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 成長の内容・中身は? …… 未経験で門外漢のジャンルへのチャレンジ
 成長のエネルギーは? …… 期待された人の依頼に120%応えたい
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
高品質セミナー作成講座が誕生した経緯もそうですが、
出来ないと思った依頼に対して、一生懸命応えようと
することで、自分では予想できないような成果が生まれる
ことがあります。
それが、自分ひとりだけでは経験できない、成長体験
なのだと思います。
一人だけで努力による成長は、よほどの人でない限り、
限度があると思います。
自分の枠を拡げ、大きな成長をするには、
 ★ 人からリクエストされたとき、それに精一杯応えること
でしょう。
しかし、中には、
 「人から何かをリクエストされたことなど無い」
という人もいるかも知れません。
そういう場合は、まずは
 ★ 人の役に立つ行動を続けていく
ことから始めてみてはいかがでしょうか。
人から期待され、リクエストされるような人間は、
みな、人の役に立つことをやっている人たちばかりです。
まあ、考えてみれば、当たり前の話なのですが、人から
期待されていないと嘆いている人の話を聞いてみると、
このことに気づいていない人がほとんどのように思います。
振り返ってみると、2002年の8月23日、禁煙を決意した時。
その時の私は、誰からも期待されず、リクエストなど
もらえない状態からスタートしました。
その中で、出来る限り、人の役に立つことを探し、そして
人の役に立つことに取り組みながら、役立つ能力をひたすら
高めていく努力を重ねていきました。
そうした行動を数年かけて続けてきた結果、人から
色々とリクエストを受ける人間になってきたのです。
ただ、一方で、
「人から期待されるのはしんどい」
と思っている人もいるかも知れません。
私が、期待が成長につながる、と実感しているのは、
あくまでも、自分が成長期にあるから、ということと、
期待される方向が、自分が成長したいベクトルと合って
いるから、ということであります。
今後、人からの期待が成長につながらず、ただ自分を苦しめる
ものになってしまうこともあるかも知れません。
そんなときには、是非自分の目指すビジョンやミッションを
明確にすることに取り組んでみてください。
もし、人から期待されていることが、自分のビジョンやミッションに
沿っていないものであったら、その期待に応える努力を、自分の
ビジョンやミッションの実現に向けた方が良いでしょう。
逆に、人からの期待が、自分のビジョン・ミッションの実現に
近づいていくものであるならば、少々大変でも、その期待に応える
努力をしてみた方が良いかもしれません。
また、自分のビジョンやミッションが分からない、という人は、
いつもこのメルマガで言っているように、与えられた機会に対し、
120%のちからで取り組んでみましょう。
そうすれば、見えてこなかった自分自身のビジョンやミッションも、
見えてくることでしょう。
要するに、自分が今、どんなステージにあったとしても、
 ★ そのステージごとに、やるべきことは必ずある
ということであり、
 ★ つねに、やるべきことに120%の力で取り組んでいこう
というのが、2002年の8月23日から現在に至るまでの中で、
私が経験的に身に付けてきたことなのであります。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091011
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。
 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版プレゼントのご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 ┌───
┌────
● 信頼をベースにしたマーケティング手法で、集客力を上げる!
       「セミナー集客&クライアント獲得」
            構築術セミナー
       10月17日満員御礼! 10月28日募集中!
詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/kitano/pre/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、ずいぶんと長く書いてきました、私の成長物語、
一応今回で完了であります。
それぞれの成長のステージで、思うこと、考えること、
価値基準や判断など、色々変わってきましたが、総括して
言ってしまえば、
 ★ 常に結果を確認しながら、その時出来ることに120%の力で取り組む
という、この一言を、愚直に実践し続けていることこそが、
自分を成長させてくれた、ということになるでしょうか。
この一言を伝えるために、面々と数ヶ月にわたって書き続けた
ことになります。
言葉にしてしまうと、簡単であっけないことなのですが、
そのあっけない言葉を実践し続けて行くのは、一言だけでは
片付けられないものがあります。
そんなところを、このシリーズからくみ取って
いただけたら嬉しいです。
ということで、毎週末の成長物語は一旦終了であります。
今までお付き合いくださってありがとうございました。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂啓介に比べて、食べ物に対して無欲すぎます。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091010.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」がもうすぐ出ます。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて週1回連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup