仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

ホームレスを見て思ったこと

先日、結構気合いの入ったホームレスの
方を見かけたんですね。

髪はボサボサで、風呂にも入っていない
ようで垢だらけ、靴も履かず、裸足で、
足の裏も真っ黒の方。

その方を見て、私が一番最初に感じた
気持ちはなんだったか、というと。
「安心感」だったんですよね。

この日本なら、ホームレスになっても
充分に生きて行ける。

しかも、多分、あの人と同じ状況になった
としても、たぶん私は、髪を切ることも
出来るだろうし、風呂に入ることも出来る
だろうし、靴を履いて生活することも
出来るだろう。

ビッグイシューを売ったり、空き缶を
集めて売ったりして小銭を稼ぐことも
出来るだろうし、

食べ物も、コンビニの廃棄弁当を
もらって食べればいいし、

服も靴も、古着のお店などで安く手に
入れられるだろうし。

雨露をしのげるところもたくさんあるし、

とりあえず、最悪の状況になっても生きて
行けるだろう。

そして、生きていれば、再起のチャンスも
また巡ってくるだろうな。

そう思って、安心したわけです。

で、その時感じた、

★ 最悪の状態になっても大丈夫

という安心感って、結構重要だなあ、と
思ったんですよね。

最近、老後の生活をまともに過ごすため
には2000万円の蓄えが必要、という
話が金融庁から発表され、それに対して、
不安からデモまで起きた、なんて話が
ありましたよね。

つまり、お金に関する、自分の未来に、
大きな不安を抱えている人が多い、という
ことなんだろうと思うんですよ。

で、その不安を払拭するために、例えば
貯蓄に走る人もいるわけですが、結局、
どこまで貯めても、これで安心、なんて
金額なんかわからないわけで。

としたときに、そのお金に対する未来の
不安に苛まれないようにするにはどうしたら
いいか、というと、

★ これ以上無い、という最悪な状況を
イメージして、それを受け入れる

という事が、一番効果的なんですよね。

今回の話で言うならば、ホームレスに
なる、というのが、経済的な意味では、
ひとつの最悪な状況でしょう。

でも、それでも生きては行けるわけです。

そうなったときのことをリアルにイメージ
して見ても、結構どうにかなりそうだ、
という感覚が持てたら、無駄に不安な
気持ちに支配されなくなるんですよね。

そしてこれは、お金だけの話ではなく、
未来に対して不安を感じている要件
すべてに対して言えることなんじゃ
ないかと思います。

健康もしかり。子育てもしかり。

すべて、最悪な状況をイメージし、
その状況で何が出来るかを考え、
そして、その出来ることをやりきった
状況を受け入れる。

こうすることで、未来の不安に振り回され
無駄に疲弊し、エネルギーを浪費する
ことは無くなっていくはず。

まずは、そうやって、エネルギーを
漏らさぬよう、バケツの穴をふさいで、
しっかりとエネルギーをためる。

そして、最悪の事態を受け入れつつも、
最悪の事態にならないよう、

自分の出来ることを知り、
自分の出来る事をやり、
自分の出来ることを伸ばしていく

ことに取り組んで行けば、おそらくは、
最悪の事態にはまずならないでしょうし、
心身共に、より安心して生きていくことが
出来るでしょう。

ぜひ、不安に囚われ、足を引っ張られ
ないよう、お気を付け下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

popup