仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

自分が考える相手の幸せ

おはようございます。水野です。
本編の前に、お知らせです。
出版記念講演の開催まで、残り1週間を切りました。
9月に「一流の部下力」と言う本を出された上村さん。
そして、10月に「結果を出す人の勉強法」を出した
水野が、本には書ききれなかった話を、半日かけて
させて頂きます。
私のメルマガをお読みになっている方なら、絶対聞く価値ありの、
このW講演会に、是非皆さんいらして下さいね。
講演会の詳しい内容はこちらです。
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
さて今日は、ある男女の別れを様子を見て、
思ったことをお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 振られてしまった女性が取った行動
─────
とある掲示板で見つけた、書き込みであります。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
彼との交際が一年を迎えようとした頃、
私は彼から一方的に別れを告げられた。
突然の出来事だった。
人間不信に陥り、精神的に憔悴しきって、一時は自殺まで
考えていた自分を救ってくれたのが彼だった。
いつか彼の好きな桜を見に行った時、満開の八重桜の木の下で、
幸せにすると言ってくれた事はずっと忘れない。
不信に思った私は共通の友人を半ば脅迫し、
別れの原因を聞きだした。
その口から発せられた内容は信じられないもので、
絶望と同時に言いようのない怒りが私の心の奥底から
こみあげてきた。
それから私は毎日何度も何度も彼に電話をした。
はたからみたら狂人のようだっただろう。
一度電話に出た彼は、もう新しい彼女がいて
結婚も考えているからかけてこないでくれと
突き放すように電話を切った。
それっきり、彼の電話はつながらなくなってしまった。
それでも私は、諦めなかった。
彼の実家に連日押しかけ、彼に会わせてくれと懇願した。
ついに私は精神的にまいってしまい、見兼ねた友人が
病院へと連れていってくれた。
 
 


━━━━━
  ● 自分が考える相手の幸せ
─────
ドアをあけるとそこに彼がいた。
ゆっくりとベッドに歩み寄る私。
 「悪いけど、そばにいさせてもらうから…
  幸せにしてくれるって約束したじゃない」
私は、細くなった彼の手を握りしめた。
彼は俯いてごめんと言いかけたが、私の目を見て
 「ありがとう」
と言った。
それから年月が経った。
今でも桜の季節が来ると、信じる心と生きる
勇気を教えてくれた彼を思い出す。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・質問
自分が考える相手への思いやりって、本当に相手にとって幸せなんだろうか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
不思議なことに、相手への気遣いや気配りをするとき、
相手を思いやろうと思って取る行動が、結果的に
とても残酷になってしまうことがあります。
今回の男性のように、自分がよかれと思ったことの
判断が、恋人を苦しめてしまうと入ったように。
特に、人の生死に関わるような場合、思いやりにズレが
生まれてしまうと、残された人は一生の心の傷を負って
しまいかねませんよね。
今回の話は、悲しい別れはしたものの、心に重荷を
背負うことなく、彼女は恋人を見送ることが出来ました。
しかし、もしあのまま彼に会えずじまいだったら、彼女は
本当に一生立ち直れな買ったかもしれませんし、下手をすると、
また自殺をしてしまうことになっていたかもしれません。
そんな悲しいことが起きないよう、万が一の状態になったとき、
お互いどうするべきかを、大切な人と話し合っておくことって、
実は結構大切なことなのかもしれない、と、この話を読んで
思いました。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20091115
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
    ▽▲▽▲▽▲ 出版記念講演開催のご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」の出版を記念して、
朋友でもあり、「一流の部下力」を出版された、
上村光弼さんと一緒に、出版記念講演を行うことと
なりました。
200人規模の講演会となります。是非皆さんいらしてください!
詳しくはこちら
 → http://www.bestseminar.jp/event/w_publication.html
   ▽▲▽▲▽▲ 招聘セミナーのご案内 ▽▲▽▲▽▲
今までの自分の枠を踏み越える「自分開発」法
勉強し、努力もしているのに結果が出なくて、ストレスを抱えてい
たり、やる気を失ったりしている営業パーソンやマネージャーが、
少しだけ考え方を変えるだけで仕事が楽しくなり、結果も出るよう
になる究極の方法とは?
詳しくはこちらへ
⇒ http://www.itbt.biz/event/20091123_MY.html
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
すごい動画を見つけました。
これ、学生さんが作ったんだそうですが、
なかなかやりますね。
あんまりすごいんで、立て続けに10回も見てしまった……
「フミコの告白」
 → http://www.youtube.com/watch?v=ZXLNap2HXQQ
さて、昨日の我が家のネコブログ。
仲が良い時と喧嘩する時がシームレスな感じ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20091114.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup