仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

今出来ることが出来ない人へ

おはようございます。水野です。
今日は、昨日のメルマガを読んだ読者の方から頂いた
質問にお答えしたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 言ってることは分かるのに、なぜ出来ないの?
─────
昨日、【誰でも出来て、必ず人に認められる方法】という
タイトルでメールを書きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1086158.html
内容をかいつまんでお話しすると、変に自分が出来ない上のことを
目指してそれに取り組むよりも、今自分が出来ることに対して、
100点満点で120点を取れるまで頑張ってみましょう、というものです。
すると、Oさんから、こんな質問が寄せられました。
  仰るとおりですよね。
  でも、多くの人がなかなか実行できないのは
  何が問題だと思われますか?
  意志が弱いからでしょうか?
  それとも? 
さて、この含みありげな質問に、どうお答えすればいいでしょうか。
確かに、意志の弱さが問題だ、という人もいるでしょう。
また、120点を取れるまで頑張ることが、環境によって
出来ない、という事が問題だという人もいるでしょう。
また、自分が出来るような些細なことで120点を取っても
意味なんか無いんじゃないか、という気持ちに襲われて
途中でやめてしまうと言うことも問題かもしれません。
多分他にも、たくさんの「実行できない問題」を、
人それぞれ抱えているんじゃないかと思います。
それらすべての問題を、私が知るよしはありませんが、
私自身の経験からお話出来ることはありますので、今回は
そのことについてお話ししてみたいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 今出来ることが出来ない人へ
─────
私自身、38歳になるまでは、今の自分に出来ないことをやろうと
思ったり、出来ることに手を抜いてしまったり、といったことを
ずっと経験していました。
もちろん、私だって、昨日のメルマガに書いたようなことを、
人から言われたり、本で読んだりして、知ってはいました。
しかし、そのときの私は、そのメッセージを聞き入れることが
出来ませんでした。
そして、上に書いたように
 「やろうと思っても、人間なかなか続かないんだよねぇ」
 「頑張ろうにも、そこまでやる時間もお金も無いよ」
 「こんな些細な事やってても、結果なんか出るわけ無いよ」
と、色々とやらない理由を作っては、避けていました。
まあ、ごくまれに、素直に言うことを聞いてやってみようと思った
事もあるんですが、ちょっとかじって、すぐに結果が出ないと、
 「そら見たことか。こんな事やっても意味ないんだよ」
と、得意げに周りに吹聴しながら、自分を正当化していました。
しかし、38歳になり、事業に失敗し、人生が立ち行かなくなり、
今までの生き方、考え方を変えなければ、自分がダメになってしまう、
と思ったときに、初めて謙虚な気持ちになって、今自分が出来ることに
120%の力で取り組むことにしたんです。
もちろん、最初からすんなりとした結果は出ませんでしたが、
試行錯誤を繰り返すうちに、具体的な結果が出て来たのと同時に、
その結果を人が評価し、認めてくれるようになったのです。
その経験が出来たとき、初めて私は、先人たちが言っていた言葉の、
本当の意味を実感できたわけです。
そして、
 「そうか、どんなにささやかなことでも、今自分が出来ることを
  120%でやりきるということが、自分の望みを叶える、一番の
  近道なんだ」
という事が理解できたわけです。
そして、それ以降、今出来ることに120%取り組む、という事を
行動指針として生きるようになったのであります。
さて、あなたはこの私の経験を読んで、出来ることに120%で
取り組めない人は、いったい何が問題だと思いますか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    出来ない理由や問題は、人それぞれだと思いますが……
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さて、ここでもう一度、冒頭のOさんの質問に戻りましょう。
人から認められたい、という想いを持っていながらも、
その想いを実現するために必要な、
【今自分ができることに120%の力で取り組む】
ことが出来ないのは、いったい何が問題なのでしょうか。
以前の自分を振り返り、一言で言い切ってしまえば、
 ■ 過去の自分が甘ったれた人間であったこと
が一番の問題であったとといわざるを得ません。
その証拠に、事業が失敗して、甘えたことを言って
いられなくなったら、あれだけ言い訳してやらなかった
事を、しっかりやれたわけですからね。
だからもう、これは甘え以外の何者でもないと思うのです。
念のため、誤解の無いように言っておきますが、例えば、
鬱病にかかってしまったと言ったような、精神的な
疾患を抱えているのであれば、出来る様なことが
出来なくなることもあるでしょう。
また、特に人から認められたい、という想いが無く、
特に今まで通りでいいと言う人ならば、今の生活を
続けていけばいいと思うのです。
そういう人に対してまで、私はとやかく言う気はありませんから。
でも、当時の私は、そういう人間ではありませんでした。
別に、精神的な疾患を抱えていたわけではないですし、
人から認められたいという気持ちは人一倍持っていました。
そんな人間が、自分の想いを実現するために必要なこと、
しかもそれは、今の自分が出来ることであるにもかかわらず、
それが出来ないというのは、当人の甘え以外の何者でも
無いでしょう。
そんな以前の自分に対して、変に物分かりの良い接し方をする事は、
今の私はしたくありません。
ただ、厳しく一言
「ぐたぐた言わずに、やれ! でなきゃ認められないだけだ!」
といって、あとは放っておくでしょう。
この姿勢、人によっては、冷たいと思うかもしれません。
でも、勘違いしないで欲しいのですが、今の私は、以前の私を
切り捨てているという事ではないんです。
 ★ 甘えを捨れば、必ず結果を出すことが出来る人である
という事を、120%信じているんですよね。
そして、以前の私と同じような問題を抱えている方たちにも、
私は同じく、
「やれば必ず結果を出せる人である」
と言うことを、教育者の端くれとして、信じて疑っていません。
だからこそ、私はその人たちに対して、こう言いたい。
 「黙って、今できることを、120%の力で、やろう!」
そして、もう一言だけ添えるならば
 「どん底に落ちてから這い上がるのは、結構しんどいから、
  落ちる前に甘えたこと言わずに、やれることをやっとこう」
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100129
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 ※ 価格ラインナップを増やし、お求めやすくなりました!
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ついにアップルから、ipadが発表されましたね。
iphoneを使って、そのすばらしさに心打たれた
私としては、こちらも非常に気になるところであります。
今のところ、日本での発売は未定のようですが、
すでに日本語サイトは出来ているようですね。
 → http://www.apple.com/jp/ipad/
ちなみに、ジョブズさんが、それはもう得意げに
プレゼンをしていました。
そのプレゼンの動画も上記のサイトから見られますので、
興味ある人はぜひみて下さい。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
こーゆーときのあつみ♂は、凛々しいんだよなぁ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100128.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup