仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

品格を問うという事

おはようございます。水野です。
今日は、昨日のニュースで衝撃的だった、朝青龍の引退を受け、
一連の騒動でよく出ていた品格について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 朝青龍、引退
─────
昨日の一番のニュースといったら、やはり、横綱・朝青龍の
引退でしょう。
ことの詳細は、ニュースにも流れていますので、皆さんも
ご存じのことと思います。
私的には、相撲に関して、特に思い入れもないので、
今までごたごたしていた話も、ほぼスルーしておりました。
朝青龍に関しても、やんちゃ坊主だなあと思っていましたが、
ある意味、ヒール役として相撲界を盛り上げているなあ、
と思っておりました。
しかし、ショーの要素が強いプロレスと違い、相撲は国技で
あるため、横綱がヒールというのは問題があるようですね。
ということで、ずっとやんちゃ坊主の朝青龍は、品格を求め
られ続け、やんちゃをするたびに、あちこちから叩かれ、
最後には、暴行事件を起こして各界を去ることとなって
しまいました。
さて、この朝青龍の一連の報道の中で、よく出てきたのが、
「品格」という言葉。
「横綱としての品格が云々」といった感じで、コメンテーターから
街の人たちまで、よくこの言葉を使いながら、朝青龍に対して
品格を問うていましたね。
しかし、私的には、この品格を問うという事を、ずっと違和感を
持って受け止めていたんです。
その理由は……
 
 


━━━━━
  ● 品格を問うという事
─────
そもそも品格とはなんでしょうか。
広辞苑によると、品格とは、
  人に自然に備わっている人格的価値。
だそうです。
朝青龍について言うと、横綱が持つべき、人格的価値が
彼に自然に備わっている人格的価値に釣り合わなかった、
という事になるのでしょうか。
だから、たくさんの人たちが、朝青龍に対して
「品格を問う」ことをしていたんでしょうね。
しかし私は、朝青龍に対して「横綱としての品格を問いたい」
といっている人たちを見ていて、何とも言えない気持ち悪さを
感じていたんです。
なんか、他人の品格に対して、とやかく言うというのは、
そのこと自体が「品格に欠ける」ように感じていたんですよね。
要するに、
 ■ そもそも「品格」とは、他人に問うものなのだろうか
ということ、これが一番の違和感だったのです。
私思うに、
 ★ 「品格」とは、自らに問うもの
なのではないかな、と。
他人の品格に対してとやかく言う前に、まずは自らに対して
品格を問うていきたい。
今回の一連の報道を見て、朝青龍に品格を問うている人たちの
姿を見ていて、私はそう思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    品格とは、人に問うものではなく、自らに問うもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
もちろん、朝青龍は横綱であり、横綱には求められる品格と
いうものがあるのは事実でしょう。
ですから、彼は他人から品格を問われる立場にあります。
だから、朝青龍に問題はない、と言うつもりはありません。
ただ、今回の騒動を見ていて、朝青龍を責める人たちを
見ていると、聖書の有名なエピソードである
「罪無き者がまず石を持て」
というエピソードを思い出してしまいます。
これは、ある女性が姦通の罪を犯し、それを捉えた者達が
イエスに対して、
「モーセの律法ではこの場合石打ちにせよと言うがどうすべきか」
と問うたところ、イエスは、
「あなたがたのうちで罪のない者が、まず彼女に石を投げなさい」
と答え、結果誰もその女に石を投げることはなかった、というお話。
今回の騒動も、朝青龍にとやかく言いたくなったら、その前に
「私は朝青龍に品格を問えるだけの品格を持ち合わせているだろうか?」
と自らに問うた方が、有意義なんじゃないかなあ、と私は思うのです。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100205
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 ※ 価格ラインナップを増やし、お求めやすくなりました!
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日の夕方、急激に体調が悪くなり、慌てて家に帰って熱を
計ったら、38度の熱が。
これはまずい、と、薬を飲んで早々に寝込んでおりました。
丸々15時間、布団から出ることなく、ひたすら寝る寝る寝る……
おかげさまで、早めに対処してじっくり寝込ませてもらいましたので、
今はすっかり元気になりました。
という事で、今日のメルマガは、復活してからの発行で、
お送りするのが遅くなってすいませんでした。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介の奇食癖は予断を許しません……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100204.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup