仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

気合いや根性だけでは人は変わらない

おはようございます。水野です。
さて今日は、最近早起きして、つくづく感じたことについて
お話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 仕事がうまく行かないのは気合いと根性が足りないから?
─────
恥ずかしながら、ここしばらく、大きな悩みを抱えていました。
それは何かというと、
 ■ 「事務所や自宅で創造的な仕事が出来ない」
ということ。
今年に入って、新しいセミナーの企画や、自分の会社の
新しい事業計画、さらには、次に出す書籍の企画も考える
必要が出て来ました。
しかし、事務所のデスクに座っても、自宅の書斎にいても、
どうしてもこれらのことを集中して考えることが出来ません。
いろんなことに気が散って、気がつくとネットサーフィンしたり、
関係ない本を読んだり、昼寝をしたりと、関係ないことをしてしまい、
結局、なにも考えが前に進まないまま、その日にやるべきことだけを
やって一日が終わる、というような状態が続きました。
昔ならば、ここで
「なに自分は甘ったれてんだ! 気合い入れろ! 根性で集中しろ!」
と、自分を叱咤していたんですが、実際、こうなってしまうと、
いくら叱咤激励しても、どうにもならないんですよね。
でも今は、気合いや根性を使わずに、問題に対処出来るように
なりました。
その考え方はというと……
 
 


━━━━━
  ● 気合いや根性だけでは人は変わらない
─────
私の様に、何かやらなければいけないのに出来ない、とか、
自分が変わらなければいけないのに、なかなか変えられない、
といった状況におかれることが皆さんもあることでしょう。
そんなとき、ガッツのある人は、気合いや根性だけで
乗り切っていけるかも知れません。
でも、それを使ってもかなわない人は、出来る範囲で良いから、
 ・ 自分の行動を変えてみる
 ・ 自分が付き合う人を変えてみる
 ・ 自分の周りの環境を変えてみる
ことに取り組むと、良い結果が得られるようです。
私の場合、家でも事務所でも集中できなかったので、
外で仕事が出来る様な場所にあちこち出向いてみましたが、
一番しっくり来たのが、近所のデニーズでした。
しかし、昼近くに行ってしまうと、人がごった返して
ゆっくりと仕事をするのも気が引けますんで、お客さんが
少ない時間帯である、朝に狙いを定めたんですよね。
で、実際に朝お店に行ってみると、非常にすがすがしく、
かつ、とっても気持ちよかったんですね。
通信環境もある程度不自由ですから、ネット周りに
気を取られることもほとんど無く、適度に人もいるので、
一人きりの時のようにぐだぐだもせず、ほどよいざわめき
のおかげで、結構集中していろいろ考えられるんですよね。
で、朝5時に起きて、軽く体操をし、歯を磨いて風呂に入って、
水を一杯ぐっと飲んでから、6時にデニーズに入り、そこから
11時くらいまで勉強や仕事をする、という一日の流れが
出来てきたのであります。
こういう流れが出来ると、朝の早起きもさほど苦痛もなく、
むしろ、楽しみに朝を迎えることが出来ますね。
こうやって、気合いや根性で自分を変えるのではなく、
行動、付き合う人、環境を、出来る範囲で変えていくことで、
無理なく自分を変えていくことが出来るでしょう。
なかなか自分を変えることが出来ない、と悩んでいる人は、
ぜひ、気合いや根性で解決しようとせずに、具体的に出来る
変化を色々と試してみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   自分を変えたいならば、行動・人間関係・環境を変えてみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回のお話は、すでにやられている方もたくさん
いらっしゃることでしょう。
しかし、行動・人間関係・環境を変えるためには、
自分自身に新しい習慣を身に付けさせなければいけない
事も多々あります。
私自身、今回は、早起きからの一連のプロセスが、
新しい習慣として定着させたいことでした。
しかしながら、これもなかなか難しく、気が付くと
気合いや根性で身に付けてしまおうとする人も少なく
ないでしょう。。
それでもうまく行かない、または、新しい行動が定着しない、
という人は、
 ★ ささやかでもいいから、楽しいこと、喜べることを見つける
というのは有効だと思います。
例えば、お店の店員さんが好みのタイプだ、とか、
そういった下世話なレベルの話でもいいから、
とにかく楽しいこと、喜べることを見つけるんです。
で、ここが重要なポイントなんですが、
 ★ 取りかかる前に、その楽しいこと、喜べることをイメージする
ことが、効果的なんですよね。
例えば、早起きに関して言えば、寝る前に、朝起きて
得られる楽しいこと、喜べることを、布団の中で、
しっかりイメージしてから寝て、更に朝起きた直後に
同じ事を行うと、かなりスムーズに起きられるように
なります。
自分を変えるためには、自分を変える理由、また変わりたい姿を
しっかりと思い描くことが重要です。
でも、普通の人は、このことがはっきりと思い描くことが
できず、うすぼんやりとしか描けないという人もいるでしょう。
また、思い描けたとしても、実際に実感や手応えのないまま、
変わろうとする行為を続けていくことも、なかなか難しい。
だからこそ、「気合い」とか、「根性」というものを持ち出して、
乗り切ろうとしてしまうわけでしょう。
もちろんそれで乗り切っていける人は、それでも結構。
でも、もしあなたが、「気合い」とか「根性」ばかりを
使おうとして、なかなかうまく行かなかったとしたら、
今回の話のように、
 ★ プラスイメージの動機付け
も活用すると、自分自身に変化のきっかけを与えてくれる
事でしょう。
その後、自分を変えた事によるメリットやありがたみを
実感してくると、もう自動的に変化した自分を続けて
行くことが出来るようになりますからね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100322
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※ 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一昨日の夜から昨日の朝にかけて、関東地方は
すごい風が吹いていましたね。
昨日の朝起きて家を出たら、駐輪場の自転車が、
なぎ倒されていました。
皆さんのところは、大丈夫でしたか?
ところで、この風は、春一番だったんでしょうかね?
さて、昨日の我が家のネコブログはお休みです。
バックナンバーをお楽しみ下さい。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup