仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

このメルマガとのストレスないつきあい方

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、このメールマガジンの読み方と言いますか、
お付き合いの仕方について、考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 120%やれと言うと、追い詰められるような気が……
─────
先日のメールマガジンで,こんな事を書きました。
【120%で物事に取り組む具体的な方法】
 → http://bit.ly/9u89sc
このメルマガに対して、mさんから、こんなメッセージを
頂きました。
  私の場合、消極的な考え方かもしれませんが、
  「コレでいいかな。
   もっと詰めとかないとダメなんじゃないか」
  と不安になってしまう性分で、結果的に「あとひとつ」を
  やってしまっています。
  それが、他人と比較して、あるいは上司から見て、
  120%に近い出来栄えに成ってしまっている
  (成っていない事もたまにありますが)
  ケースが多いのです。
  それで今までやってこれた、といっても過言ではないくらい。
  さて、このような考え方・性格の場合は、今後どうしたら
  よいでしょうか?
  私に似た性格の人もたくさんいると思いますが、そういった人に
  「それじゃダメだ、『あとひとつ』をしなさい」
  と言ってしまうと、追い詰められているような・・・
  追い討ちをかけているような気になってしまい
  そうなんです。
  もちろん、楽天的な考え方の人には「あとひとつ」は
  有効だと思いますが。
なるほど、その通りですよね。ではどうしたら良いか。
それを語る前に、まずはこのメルマガをお読み頂くときの
基本的な心構えをお話ししておきましょう。
 


━━━━━
  ● このメールマガジンの読み方について
─────
このメールマガジンのコンセプトは、トーク術とタイトルに
謳っているものの、もはやその面影はほとんどありません(汗)。
現在は主に、私自身の経験や考え方を、色々な出来事を
独自に解釈してお話しすることで、皆さんの考え方や
行動のヒントにして頂こうというものになっています。
今回のメルマガ出取り上げた、
 「出来ることに120%の力で取り組む」
という言葉も、私自身が挫折したあとで、底から這い上がって
行くプロセスで経験的に学んだ、自分なりの考え方であります。
かといって、これを全ての人々に押しつけるつもりは、
毛頭ありません。
ただ、
 ★ 停滞している自分に成長の突破口を与える
有効な方法については、普通の人より遠回りして挫折してきた分、
色々とお話し出来るかと思って書いています。
要するに、このメルマガに書いてあることは、基本的には全て
 ★ チャレンジする事で、人生に変化が起きる可能性があること
を書いていますので、強制ではないんですよね。
また、強制するつもりであったとしても、しょせん一方通行の
メルマガですから、嫌ならば解除すれば良いだけのこと。
強制など出来ようはずもありません。
しかし、強制されている、命令されている、と読んでしまう人も、
中にはいらっしゃることでしょう。
また、そう読まれないための書き方があることも
一応は知っているつもりではあります。
でも、私にとって、このメルマガは、万人に受けるという
ものよりも、
 ★ 内容に響いた人の背中を押して上げられるもの
でありたいと思っています。
だから、その人に向かって、是非やってみましょうね、
チャレンジしてみましょうね、と言っているんですよね。
だから、その時の対象者ではない人が、このメルマガを読むと
時に押しつけがましく感じることがあるのでしょう。
だから、賞賛や喜びのメッセージも頂きますが、
手厳しい内容のメッセージを頂くことも、
無いわけではないんです。
でも、これは私的には直すつもりはないんですよね。
万人受けするけど、誰にも変化を起こせないメルマガより、
賛否はあれども、何人かの方に確実に影響を与えられるもの。
そういうメルマガでありたいと、私は思っているのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 響く人により影響を与えられるようなメルマガでありたい、と私は思う
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ちなみに、このメルマガをお読み下さる方の中で、非常に良い形で
おつきあい下さっているなあと思える方からは、こんなメッセージが
良く届きます。
いわく、
「水野さんのメルマガは、読みたいなあと思うときは読んでますが、
 読んでいてぴんとこなかったりしっくりこないときは、本文を
 読み飛ばして、編集後記の奥さんのネコブログに飛んでいきます」
とのこと。
こんな事をわざわざメッセージで送ってくるのが、どうにも
しっくり来ませんが(笑)。
でも、とってもうまく、このメルマガを使って下さって
いると思うんですよね。
このメルマガ、本当に読者層が広いから、全部を自分の
ことのように受け止めてしまうと、大変なことになります。
どうか、内容に合わせて、真摯に受け止めてみたり、
こんな考え方もあるんだと、参考程度にとどめたり
といった感じで、自分の役に立つようなお付き合いを
して下さいね。
という事で、mさん。
あのメルマガは、いまより120%頑張りたいと思っている人に
向けて書いたものですから、もしmさんがこれ以上頑張れ、と
言われるのがつらいなら、あのメルマガはさくっと読み流して、
啓介とあつみ♂の猫ブログを楽しんで下さいね。
そして、このメルマガだけでなく、人から言われた事に対して、
すべてまともに向かい合おうとする必要などありません。
自分の行動に対して責任を取る意識があるならば、人から言われる
事に関して、取捨選択する権利は、自分自身にあるのですから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100421
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけて、思わず笑ってしまった書き込み。
  お惣菜屋さんに、
  毎週金曜日はフライデーって書いてあった。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介の顔芸とかみさんのキャプション。冴えてるなぁ……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100420.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup