仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

イチローが嫌いな人は損をする理由

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、最近研修などでお会いする方の言葉について、
考えさせるものがありましたのでお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 私はイチローが嫌いなんです。
─────
先日、とある企業研修に出向きまして、尊敬出来る人は
いませんか? と言う質問をしました。
その時には、身近な人、著名人、有名人などが名前に
挙がりました。
その中でも、シアトル・マリナーズのイチロー選手の名前は、
何人かの方から挙がりました。
やはり、国民的人気者ですし、ビジネスパーソンからも
注目を浴びているようです。
ところが。
このことに関して、顔を曇らせる人が何人かいたんです。
その方のご意見を伺って見ると、
「私はイチローが嫌いなんですよね」
と言うんです。
なるほど、まあ人の好みは十人十色ですから、このこと自体に
疑問はありません。
ですが、せっかくですから、嫌いな理由を聞いてみようと
思い、顔を曇らせている人たちに質問したんですよ。
すると、不思議なことに
「イチローのことはよく知らないが嫌い」
「特に理由はないけれど、何となく感じ悪い」
「イチローを見ているとなんか疲れる」
「野球の天才だとは思うけれども……」
と言ったように、非常にあやふやな答が返ってきたんですよね。
このように、著名人、有名人のことを、意味もなく嫌ったり
避けたりするような人が少なくないようです。
その人達の心の中は分かりませんが、ひょっとすると、
こんな理由で嫌っている人はいないでしょうか……
 
 


━━━━━
  ● イチローが嫌いな人は損をする理由
─────
世の中に立派な成績や功績を残している著名人たちをみて、
多くの人は、その成果を賞賛し、そして、その人物を
憧れの目で見ます。
更に一部の人は「あの人のようになりたい!」と
自分の理想の姿を、その人物と重ね合わせ、そして
その人の住む世界を目指すようにもなります。
イチローに憧れた子供が、プロ野球選手を目指す、
と言うのが、まさにこれにあたります。
こうして、著名人達は、多くの人に、夢や目標を
与えることが出来る、素晴らしい存在となります。
しかしながら、そういう人たちを疎ましく感じる人も、
一部にはいます。
その人達は、著名人の存在が、自分の存在を矮小化させ、
取るに足らないと思わせられてしまう役割を持って
しまうのです。
  あんな素晴らしいことは出来ない。
  あんな能力は自分にはない。
  あの人のように、自分は才能に恵まれていない。
  だから、あの人のようにはなれっこない。
こういう考えが湧いてきてしまい、自分がどんどん小さい
人間になって行くように思ってしまうんですよね。
そして、その人を見るたびに、自分の無能さ、矮小さを
感じてしまうことに堪えられなくなり、最終的に
 「あいつは嫌なヤツだ」
と結論づけ、その人を嫌うのです。
一旦嫌いになれば、その人の悪い点などはたくさん見つかります。
その理由をひとつひとつ挙げ連ねては、自分がその著名人を
嫌いである理由を自分自身に明確にし、そして、それを声高に
言い散らかすことによって、自分のアイデンティティを守る。
……こういう理由で著名人を嫌う人って、少なからずいるんですよね。
でも、これって、本人にとって、あまりメリットのない考え方の
ように思うんですよ。
いくら相手が嫌いだと言って自分をごまかそうとも、
自分の深層意識の中じゃ、他人と比較して、自分が
ダメな人間だと認識してしまう。
それに、何よりもったいないのは、
 ★ 成長の足がかりに出来る人に、憎しみの目を向けてしまう
という事。
優秀な成果を出している著名人を見て、自分の夢をかなえようと
頑張って成長しようとしている人たちがいる一方で、その人を憎む
あまりに、自分自身をおとしめようとすることにエネルギーを
使う人がいる。
後者はとってももったいないと思うのです。
でも、どちらを選ぶのかは、あなた次第。
選択の権利はあなたにあり、その権利は誰も侵すことは出来ません。
さて、あなたはどちらを選びますか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
あなたは著名な人を見て、その人から学ぶか? それともその人を憎むか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
前にも書きましたが、著名人のことをどう思おうと、
それはあなたの自由であります。
嫌いになるな、とか、生き方の真似をしろ、と
言うつもりはないんです。
ただ、間違いなく言えることは、
 ★ あなたには常に選択肢が与えられ、
   その選択肢によって自分の今後の人生が決まる
ということ。
著名人を嫌うことで手に入れられることが、矮小な自己満足になって
いないかどうかは、一度確認しておくのは悪いことではありません。
特に、今の自分がうまく行ってないという自覚があるならば、
否定している人たちの考え方や生き方を覗いてみて、感情的
ではなく、冷静な目線で、学べるところがあるかどうかを
しっかり見てみるのもいいんじゃないかと思いますよ。
全ての他人は、あなたの成長の糧に出来るものなのですから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100422
  ※リンク先にはコメント欄があります。
   なかなかお返事ができませんが、
   よかったら感想や、叱咤激励など、
   聞かせて下さいね。 
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は『雑談のルール』の著者、松橋さんと、
インタビューの収録がありました。
事前に打ち合わせをしたものの、結局打合せにない話を
たくさんしてしまい、予定時間を大幅オーバー。
でも、まあ、面白い話が出来たからよしとしましょう。
その後、福島先生の連続講座に出席。
毎回、かなり唸らされられる講座で、結構頭は
ヘトヘトであります。
でも、あの先生の懐深さは、是非見習いたいですよねぇ。
どうも私のメッセージは、気が付くと苦言めいてしまって
いけないと思いつつも、なかなか思うように行きません。
もっと普段の言葉遣いから、思考習慣を正していかないと、
と思わされる講義でありました。
でも、このように学ぶ機会が最近は少なくなってきたので、
思いっきり楽しんできました♪
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂、元気になって良かったけど、キャットタワーは
もう壊さないでくれ……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100421.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup