仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

自分の経験を使える形にしているか

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、ある方の仕事ぶりを見て、自分も
こうありたいと思った事をお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 数千体の人間のパーツ
─────
このメルマガでも時々紹介しています、「プラモつくろう」
と言うテレビ番組。
 → http://fod.fujitv.co.jp/FOD/program.asp?pro_num=24
プロのモデラーの方たちが、超絶テクニックを使って、
プラモデルを創り上げ、珠玉の逸品にまで仕上げていく
までを、延々と紹介し続ける、という、マニアには堪らなく、
かつ、フツーの人にはどうでも良いという番組(笑)。
私はプラモデルマニアではないのですが、ものを作る工程を
見るのは大好きなので、いつも新作が発表されるたび、
欠かさず見ているんですよね。
先日も、新しいスペシャル版が公開されました。
今回のテーマは「戦場の脇役たち」というもので、物資・人員
輸送を目的としたヘリと軽装甲機動車が取り上げられていました。
毎回2名のプロモデラーの方が登場するのですが、今回ご紹介
したいのは、戦車モデル会の巨人、土井雅博さん。
模型専門誌「アーマーモデリング」初代編集長、
スーパーバイザーを経て、今はフリーのプロモデラー。
プロモデラー24年にして、今なお第一線で活躍している
方であります。
作るプラモは、映画「ブラックホーク・タウン」のモデルにもなった
多用途ヘリ、UH-60L ブラックホーク 1/35スケール。
これを、土井さんは、イラクの地で人命救助に取り組む様を
ジオラマで作ることにしました。
このこのジオラマの場合、ヘリコプターだけでなく、そこにいる
人間達も重要な要素になります。
土井さんは、この人間をどう作るのか。
一応、人間のプラモデルというのも出ていますが、オリジナルで
想定しているジオラマ向けの人間プラモは、当然ながらありません。
では、いったいどうしたら良いか。
土井さんは大きな四角いアルミ缶を取り出しました。
開けると、そこには人間のパーツが入っていました。
土井さんは、そこから使えそうなものを選び、さらには
パテも使って、自分が望む人間の体を作っていったのです。
このアルミ缶の中に入っている驚くほど大量な手や足のパーツの山。
その数は数千体にも及ぶ量。
そのパーツの山は、土井さんのプラモデル人生24年を
表しているようでもありました。
 


━━━━━
  ● 自分の経験を使える形にしているか
─────
長年仕事をしていると、自分なりの仕事というものが
出来上がって来るものです。
しかし、そういったものを
 ★ すぐに使えるようにしておく
という事を、意識している人は、それほど多くはないかもしれません。
特に、物作りの現場ではなく、ホワイトカラーの人たちは、
自分の経験をすぐに使えるような形にする意識が薄くなりがち
のようです。
しかし、10年、20年と働いている人であるならば、
この経験を使える形にしておかないのは非常にもったいない。
実際、出来るビジネスパーソンを見ていると、自分の経験を
すぐに使える形に出来る様に意識しているようです。
それは、単に頭の中だけのものにせず、例えばマニュアルに
落とし込んでいったり、オリジナルの手帳やパソコンソフトを
作ったりといったように
 ★ 具体的な形にして使える様にしておく
作業をしているようです。
土井さんがニコニコしながら取り出した、アルミ缶一杯の人間の
パーツを見て、私は
「自分も、今までの仕事で得たことを、もっと具体的な形にしていこう」
と思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    自分の仕事で得たことを、具体的な形に落とし込んでいこう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こレをやることの効能のひとつは、
 ★ 将来の自分に向けての財産作り
というもの。
こういうものは、作れば作るほど、自分の仕事がやりやすくなり、
良い形で効率化も図れるでしょう。
そして、その空いた時間を、創造的な仕事に使うことも可能になります。
しかし、もう効能はこれだけではありません。
もうひとつは
 ★ 今まで積み上げてきたものが見え、自信の支えになる
というもの。
長年働いていると、何かのきっかけで自信を失う事も
たまにはあります。
そんなとき、自分自身がやってきたこと、そこで学んだことが
具体的な形となって目の前にあると、
「自分はこれだけのことが出来るようになったのだ」
という実感も得られて、それほど長い時間落ち込んで
いることもなくなるでしょう。
今の自分を支えてくれるもの。
それは、過去の自分のやってきたこと、積み上げてきたこと
なのですから。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100505
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 5月14日まで10,500円割引!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
経済評論家の勝間さんと、2チャンネルを作ったひろゆきさんの
対談が、ネットを賑わしているようですね。
一昨日から、これについて書こうと思いながら、なかなか
自分の意見がまとまりません。
単にどちらを支持するかとか、どっちが勝ったとかいう話ではなく、
この二人の対立って、結構今を象徴しているように思うんですよね。
でも、上手く言葉に出来なくて、ずーっと頭の中で議論格闘
しております。
しんどいけど、でも面白い!
さて、昨日の我が家のネコブログは、連休中はお休みだそうで。
という事で、バックナンバーをお楽しみくださいませ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup