仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

勝間和代VSひろゆき

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、ネットで見つけたおもしろい対談を
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● 勝間和代VSひろゆき
─────
BSジャパンがつい先日の日曜日に放送した、
出来るビジネスパーソンを目指す番組「デキビジ」
が、今ネットで話題になっています。
この番組は、勝間和代さんが毎回各界の著名人を
招いて対談をする、という番組だそうですが、
このときのゲストは、ひろゆきさんでした。
ひろゆきさんは、巨大老舗掲示板「2ちゃんねる」の
元オーナーであり、今もニコニコ動画などのネット
サービスを手がけていらっしゃる方。
2ちゃんねるのオーナー時代に起こされた訴訟の
数の多さでも有名な人ですね。
そのひろゆきさんと勝間さんが対談と言うことで、
これはおもしろそうだと、私もネットでその対談を
探したところ、記事と一緒に動画がアップされていました。
 → http://news.livedoor.com/article/detail/4751096/
さて、皆さんはこのふたりの議論を聞いて、
いったいどのように感じたでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 幸せって何だろうか?
─────
この議論を見て、どっちが勝ったとか、どちらが正しい、という
ことを判断するのは不毛だと思いますのでやめておきましょう。
私の目から見ていた限りでは、勝間さんが世の中を変え、
日々成長できる環境を作ることが幸せである、と主張して
いるのに対し、ひろゆきさんは、世の中ってそんなもんだし
今のままでも十分幸せだよね、といった立場で話をして
いたようでした。
私自身、講師という仕事を通じて、他人様の成長にも
関わることもやっていますから、本来ならば、勝間さん
よりのスタンスに、本来ならなっている人間なんでしょう。
そして、実際に数年前までは、そういう考え方でいました。
ただ、最近は、ずいぶんひろゆきさんよりの考え方に
変わってきたんですよね。
もちろん、人は成長する方が良いと思うし、私自身は
成長をしていきたいと考えています。
ただ、ここで言う成長が、今までの時代で語られていた
成長とは、たぶん変わってきているんでしょうね。
※以降、もっと経済的なデータを持ち出して語れれば説得力が
 出てきて良いのかもしれませんが、そういう情報が手元に
 無いので、あくまでも感覚的なところでお話ししますね。
勝間さんは、経済的な成長を望んでおり、今はそれが
かなわない状況があることが不幸なのである、と
論じているように聞こえます。
しかし、戦後急成長を遂げてきた日本は、もうすでに
成熟期を過ぎ、衰退期に入ってきていると、私は思って
います。
そういう成長曲線を描いているさなかに、旧態依然とした
経済成長=幸福という図式を持ち込んで、無理矢理に
経済成長をさせていこうとしていることこそが、ビジネスの
世界で疲弊する人が出てきてしまう原因なのでは、と私は
思うんです。
だから、勝間さんの「このままじゃいけない」という言葉は
正しいと思うのですが、その勝間さん自身が、旧態依然とした
価値観のまま、今の世の中を変えていったとしても、果たして
どれだけ国民が幸せになるのか、はなはだ疑問なんですよね。
逆に、そういった旧体制の価値観に侵されていない若者は、
新しい価値観をもって今の時代を生きています。
そして、今までにない考え方で、いろいろなことにチャレンジを
して、それが予想を超えたビジネスとなって社会に広まっていく
ことも目の当たりにしています。
そういった、今時の若者の典型が、ひろゆきさんなのだろうと
思うんですよね。
だから、ひょうひょうと生き、今を楽しみ、ビジネスもやり、
そして、幸せに生きられるのだろうと、私は思うのです。
今までの経済成長=幸福という図式からいったん離れ、
この現状を素直に認めて受け入れる。
そこから次を目指していかないと、たぶん日本人は
幸せになれないんじゃないかな、と思うんですよね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
過去の経済成長=幸福という図式から離れ、今を素直に受け入れてみては?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「日本が衰退期だと言うことを受け入れてしまったら、
 後はだめになっていくだけじゃないのか?」
と思う人もいるかもしれません。
でも、勝間さんのような旧態依然とした価値観に毒されている
人間たちが、世の中を変えたとしても、結局は世の中は大きく
変わらないと思います。
さらに言うなら、制度や政策を変えたとしても、人は幸せには
なれないとも思っています。
ではどうしたらいいか。
今回は長くなりましたから、ここまでにして、そのことについては
また回を改めて考えてみたいと思います。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100506
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 5月14日まで10,500円割引!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
勝間さんとはかみ合わなかったひろゆきさんですが、ホリエモンとは
馬が合うようで、こちらの対談は非常に楽しそうでしたよ。
→ http://www.youtube.com/watch?v=i5sNMSBP-cA
しかし、ひろゆきさんは自由奔放な方ですな。
ゲストでもあり、年上のホリエモンにずっとお酒を
注がせてましたからね。
さて、昨日の我が家のネコブログは、連休中はお休みだそうで。
という事で、バックナンバーをお楽しみくださいませ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事