仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

幸せになる考え方

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、昨日のメルマガの続きについて
考えてみたいと思います。
なお、昨日のメルマガはこちらをご覧ください。
 → http://bit.ly/b8yY13
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● 私が車を手放したとき
─────
23歳の時に社会人デビューをして以来、私にとって車は
無くてはならないものでした。
高台に住んでいたせいで、歩くのが大変だから、
という理由もありましたが、それ以上に、
 ■ 車を持っている
ということそのものが、とても重要だったように思います。
しかし、36の時に独立したものの、最初の事業に失敗し、
お金に困ってしまいました。
それでもなお、車にはこだわり続け、車検、ガソリン代、駐車場代
などを払い続けながら乗り続けていました。
結局、いよいよ首が回らなくなり、結局車は手放すことに。
車を引き取ってもらったとき、本当に心から悲しくなりました。
そして、
「いつかまた這い上がって、もっと良い車に乗ってやる!」
と心に誓ったのでした。
……それから8年たった現在。
何とかどん底生活から這い出ることが出来、以前よりも良い車に
乗れるくらいの生活力はつきました。
では、車を持っているかというと、持ってないんですよね。
車の利用は、たまにレンタカーを借りたり、タクシーに乗ったり
するくらいで用が済んでしまうので、未だに車は買わずじまい。
しかし、あれだけ車が必要だと思っていたのに、いったい
私はどうなってしまったのでしょうか……
 
 


━━━━━
  ● 幸せになるための考え方
─────
40代後半の私たちの世代以降は、ものによって社会的ステータスを
守ろうとする人が多いようです。
一戸建てに住む、とか、それが無理でも賃貸ではなく持ち家を持つ、
というのは、男としての甲斐性だ、とも言われていました。
車のオーナーになる、というのも重要なステータス。
ほかにも、ブランドものを身につけたい、といったような、
贅沢品を所有したがるというのも、ものによるステータスの
維持には欠かせないよう。
そして、そういったものを持つ人は優位な気持ちになり、
もてない人は、己の不幸を呪う、という構図が生まれるわけです。
しかし、ものによるステータスって、本当に必要なものなのか?
無ければ無いなりに済んでしまうし、価値観が変われば、むしろ
無意味で邪魔なものにだってなりかねない。
実際、私自身は、あれほど手放すことをいやがった車も
今は持っていませんし、持ち家だって、その場所に縛られる
様な生き方はしたくないから、一生賃貸で行くつもり。
ブランドものも、否定はしませんが、あくまでも機能と
使い心地が優先で、所有する満足感というものとは
とんと無縁であります。
でも、ちょっと前までは、経済的に恵まれていない状態で、
己の不幸を呪っていた人間の一人でもあったわけです。
こういう経験を経て、今私なりに思うのは、格差社会、とか、
幸福度が二極化している原因って、結局、
 ■ 大勢がもつひとつの価値観が支配している中で生まれている幻想
なんだろうと思うんですよね。
つまり、昨日のメルマガの終わりに書いた、
「どうすれば人は幸せになるか」
という問いに対しての、私なりのひとつの答えは、
 ★ 過去の価値観に縛られず、多様な現状解釈力を身につけること
なのであります。
もちろん、これが難しい、という話もあるのですが、まずは
「今自分が手にしている価値観は、今の自分を幸せにしているのか?」
という事くらいは、真剣に考えてみるのは良いことかもしれません。
その上で、その価値観にしがみついて生きるか、それとも、それを
手放して、新しい価値観を自分で創っていくか。
その選択の権利と自由は、自分自身にあるのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   過去の価値観に縛られず、多様な現状解釈力を身につけよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ここでもう一度、勝間さんとひろゆきさんの違いについて
考えてみたいと思います。
勝間さんは、プロフィールによると、慶応大学時代から
監査法人に勤務し、アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、
JPモルガンといった、バリバリのキャリアコースを進んだ上で
独立しています。
ある意味、一般の人たちから見たら、別世界を生きてきたような
人なんですよね。
かたやひろゆきさんは、学生時代に作った巨大掲示板2ちゃんねる
が人気となり、その管理人を続けながらビジネスにしていき、
現在に至っています。
ここでの二人の大きな違いは、
 ■ 多様な人々の価値観に触れていたかどうか
ということなんじゃないかと私は思うんですよね。
勝間さんは、ごく狭い領域の人物、しかも経済界でバリバリに
やっていっている人たちばかりの世界に居続けた。
かたやひろゆきさんは、「便所の落書き」と揶揄されるような
2ちゃんねるの管理人をつとめる中で、あらゆるタイプの
人たちとふれあってきているわけですよね。
で、その人たちの掲示板での活動を通じて、
 ★ 人の幸せの多様性
を実感していたんじゃないかと思うんです。
2ちゃんねるやニコニコ動画には、そこに投稿することによって、
無名の人たちがヒーローになることが多々あります。
電車男などの話のように、無償で人の力になることへの
喜びを感じる人たちもたくさん出てきます。
彼は、そういった人をたくさん目にしてきたことで、
 ★ 他人に働きかけることで幸せを感じられるインフラ
を提供する価値というものを感じているんじゃないかと
思うんですよね。
それに対して、勝間さんの論調は、
 ■ どうやって自分たちが経済的に幸せになるか
ということに、徹底的にフォーカスしているので、ひろゆきさんに
とってはいくつもある幸せのうちのごく一部に何でこだわるのか、
という違和感を感じていたのでしょう。
さらには、多様な幸せを感じられるインフラに対して、
一方的な規制をかけてこようとすることもあって、
ああいったバトルのような議論になってしまったのだと
私は思っています。
要するに、人の幸せはたくさんあるのに、ひとつの幸せに
大勢をくくり込もうとするから不幸が生まれる、ということ
なんでしょうね。
以前の私は、くくり込みたがるタイプの人間でした。
いや、今でもその傾向はあります。
だからこそ、今回の話は肝に銘じておきたいところであります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100507
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 5月14日まで10,500円割引!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日はゴールデンウィーク明けの初日でした。
私は普段と変わらない毎日を過ごしましたが、
町の風景はやっぱり違いましたね。
今日は、なんか世の中が動き始めた、って感じが
しましたから。
休み中のアンニュイな感じも良かったですが、社会が動いてる!
的な雰囲気も良いもんですね。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
連休明け一発目は、二人の仲むつまじい姿から。かわゆす。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100506.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup