仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 43 view

なりたい人になるためには?

おはようございます。
水野です。
さて今日は、なりたいことがある人に向けて、どうしたら
そうなれるのかと言うことについて考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 岡田斗司夫の恥ずかしい過去
─────
時々メルマガでも取り上げさせてもらっている
オタキングこと、岡田斗司夫さん。
この方が、定期的に「ひとり夜話」というイベントを
開催していて、それがネットに公開されています。
 → http://otaking-ex.jp/yawa/
毎回、日常的なエピソード(もちろんアニメの話も)から、
ものの考え方を示唆してくれる、非常におもしろい
ひとり語りなんですよね。
最近公開されたお話は、岡田さん自身の、若い頃の
切ない、というか、痛いお話。
男ならばよくわかるかと思いますが、若い頃って、
女にもてるとか、かっこよく思われることに、異常に
執着心を持つじゃないですか。
岡田さんも、中学時代はご多分に漏れず、好きな人に
かっこよく思われたいと思い、ギターを買って、
弾けもしないのに、好きな娘の家の近所にある
公園にギターを担いでいったり。
またあるときは、マカロニウエスタンにかぶれ、流れ者が
悪漢にとらわれた娘を助け出すシーンを、自分と好きな娘と
に重ね合わせたりして、妄想をふくらませたり。
とにかく、かっこよくなりたいと思ったものを見ると、
すぐにそうなりたくなってしまっていたそうです。
その後、高校に入ってからは、SFに目覚め、SF作家
になりたいとか、SF映画の監督になりたくなったとか。
そんなことを言ってばかりいて勉強をサボっていたため、
大学受験にすべて失敗し、浪人になってしまいました。
高校時代には、彼女も出来たそうですが、その彼女は
きちんと勉強して、大学に現役合格。
そんな彼女に向けて、岡田さんは、浪人中でもなお、
自分がなりたいことを語り続けていました。
そんなとき、彼女から言われた、何気ない一言によって、
岡田さんは冷や水を浴びせかけられたような気持ちに
なったそうです。
さて、彼女は、岡田さんに対して、なんと言ったでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● なりたい人になるためには?
─────
なりたい人を目指すというのは、決して悪い話ではありません。
しかし、自己啓発の世界などでは、
「なりたい、というのは今自分がなっていないということを
 強くすり込んでしまうから、使ってはならない」
ということも、まことしやかに言われているとか。
だから「なりたい」というのではなく「なる」と言わねばならない。
いやいや、「なる」でも、今はなっていないということを
意識にすり込んでしまうので「なっている」と言わねばいけない。
……と、言葉遣いの是非が熱く語られていたりもします。
しかし、岡田さんは、それではなりたい人にはなれない、
と断言します。
なぜなら、「なりたい」というのはただの状態であり、
何らかの結果でしかないから。
だから、その状態にいくらなろうと思っていたとしても、
思いが状態を引き起こしてくれるわけではない。
では、何が決め手になるのか。
それは、彼女の一言にヒントがありました。
岡田さんは、彼女にSF作家になりたいと言うことを
語ったとき、彼女は何の気なしにこう言ったそうです。
  「岡田君は、なりたいばっかりだなぁ。
   私は、やんなきゃいけないことばっかりだよ」
このとき、岡田さんは冷や水浴びせられたようにぞっとしたそうです。
そうか、彼女はやらなければいけない受験勉強をしっかりやって
大学に現役合格をしている。
だけど俺は、大学に落ち、浪人中だというのに、勉強もせず
SF作家になりたいということばかり言っている。
それで、SF小説でも書いていればいいのだけれど、そんなことも
せず、小説読んだり映画を見たりしているだけ。
つまり、俺は、何かになりたいということを、口では言ってても
やるべきことは全くやっていなかったのだ。
なりたい人になるには、そういう人がやっていることを、
具体的にやっていなければなれないのだ。
言ってしまえばあたりまえのことなのに、多くの人が
なりたいと言いながら、そうなるための行動をしていない。
この事実を自分が受け止め、具体的な行動に起こせる人だけが
なりたい人になる。
岡田さんは、彼女の一言によって、それに気づかされたそうです。
あなたがもし、なりたい人、なりたいものがあるのならば、
今そうなるために具体的な行動をしているか、是非胸に手を
当てて考えてみて下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   なりたい人になるために必要なのは、言葉遣いではなく行動
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今でこそ私は、以前なりたかった仕事に就くことが、
曲がりなりにも出来ています。
そうなるために、上に書いたような言葉遣いに気をつけたことも
確かにありました。
しかし、今思えば、こういった言葉遣いが、なりたい人になるための
決め手になった訳ではないと断言できます。
そうなるためにやるべきことは何なのか、それに粛々と取り組んで
いくうちに、いつの間にかそうなっていた、というのが、自分の
実感であります。
でも、皆さんの中には、
「なりたい人になるための努力はしているが実らないんだ」
という人もいるかもしれません。
そんなときは、
「なりたい人がやっているすべてのことをやっているか」
ということを、是非振り返って欲しいんですよね。
たとえば、私の仕事でお話しするなら、セミナー講師になりたい
と考えている人がいたとしましょう。
そういっている人の多くが、何をしているかというと、
セミナー講師になる勉強にばかり、エネルギーを注いで
いるんですよね。
でも、本当にセミナー講師になりたいのなら、
 ・会場を押さえ
 ・参加者を集め
 ・カリキュラムを作り
 ・人前で話す
ということをやらないと、いつまで経っても講師になど
なれないわけです。
私自身、昔は人前で注目を浴びながら話をすることを
夢見ていたことがありました。
でも、この仕事を始めたきっかけは、
「資本いらずでお金が稼げる」
という理由が一番でした。
何せ、事業に失敗して借金を抱え、食うや食わずでしたからね。
だから、上に挙げた
 ★ 講師としてやらなければいけないこと
を、必死になってやっていたら、いつの間にか、それで
食べられるようになり、周りが講師と呼んでくれるように
なった、というだけの話なんです。
毎日、なりたいなりたいと思い描いていてなれたんじゃなく、
しゃかりきになってやることをやってたら、いつの間にか
なってたんです。
だから、もしあなたがなりたい人になりたいなら、
「なりたい」「なる」「なっている」と、言葉遊びを
していないで、
 ★ やるべきことを全部「やる」
ということに全力を注いで下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100517
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ツイッターに続いて、フェイスブックというものが
注目されているようですね。
私も存在だけは知っていて、数ヶ月前に登録したんですが、
よくわからなくてほったらかしておりました。
しかし、昨日、知人から友達登録申請をもらい、それを受けたら、
そこから派生したせいか、たくさんの人から友達登録申請が
届きました。
状況がよく飲み込めていないのに、いきなりたくさんの人から、
「友達になって!」と殺到され、パニック状態です。
俺、今、人生で一番のモテ期かもしれない!←血迷って勘違い中
さて、昨日の我が家のネコブログはお休みです。
バックナンバーでお楽しみ下さいませ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup