仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 57 view

悔しさのバネをどう使うか

おはようございます。
水野です。
さて今日は、週末恒例のアンコール番として、2008年7月8日の
メールマガジンをご紹介しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ほしのあきの根性
─────
実は、私の机の上には、ほしのあきさんの写真が飾ってあるんです。
レザーのブラとパンツという格好で悩ましげにこちらを見つめている写真。
さすが、グラビアアイドル。素晴らしいプロポーションであります。
でも、私は別に、目の保養として、彼女の写真を飾ってある訳じゃ
ないんです。
それは、彼女がとあるトーク番組で話していた、とあるエピソードに
感銘を受けたから。
そのエピソードを忘れないように、という想いを持って、
彼女の写真を机に飾っているんです。
そのエピソードとはどんなお話しか。
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、彼女、グラビアアイドルとしては
遅咲きで、本格的な活動を始めたのは、24歳以降のこと。
グラビアアイドルは皆10代から始めて、20歳を過ぎたら、もう卒業を
考えるような世界。
にもかかわらず、卒業しているような歳からグラビアアイドルの
仕事を始めた彼女。
当然、最初の頃は、営業に行く先々で断られたそうです。
そんな、あちこちの雑誌に断られたとき、
マネージャーと一緒にほしのあきさんが誓い合ったことが、
私にとって、忘れられない言葉になったんです。
 


━━━━━
  ● 悔しさをどうやってバネとして活かすか?
─────
もしあなたが、営業に行った企業で相手にされず、追い返されて
しまったら、あなたはどんな気持ちを抱くでしょうか。
以前の私は、
「くそう! 絶対に相手を見返してやる!!
 そのときに頼まれたって、絶対につきあってやるもんか!」
と思いました。
きっと、この気持ちに同意してくれる方も多いことでしょう。
だから、そのときのトーク番組で、雑誌社に断られ続けた
話をほしのあきさんがしたときに、上に書いたようなことを
言うのかな、と思ったんです。
しかし、彼女の次の言葉を聞いて、私は愕然としたんです。
彼女は、断られ続けたとき、マネージャーと一緒に
何を誓い合ったのか。それは、
「絶対に、全ての雑誌の表紙を飾ってやる!」
ということ。
その言葉を聞いて、私自身の考えが、なんて小さく、
そして、自分を成長させないものなのかと思い知らされました。
今までの自分の考えは、自分が否定されたことを、自分を否定した
人間を否定することで溜飲を下げようとしている。
しかし、そもそも、自分はそこに何を求めていったのか。
その目的を、ちょっと他人から否定されたくらいで忘れてしまい、
相手の否定にエネルギーを注ぐことに力を使ってしまう。
「悔しさをバネにする」という言葉がありますが、
以前の私の考え方では、
 ■ 一時的な不快感で、あらぬ方向に飛んでいってしまう
ようなバネの使い方になっていたんですね。
ほしのあきさんは「悔しさをバネにする」ことを選択しましたが、
そのバネの力を「全ての雑誌の表紙を飾る」という
 ★ 本来の目的に向かうように定めた
訳です。
その結果、その後彼女は、見事誓い通り、全ての雑誌の表紙を飾り、
そして、最年長グラビアアイドルとして、今も活躍しているんですね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   悔しさをバネにするときは、目的を忘れないようにしよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私自身、今でも時々悔しい思いをします。
そんなとき、机の上にあるほしのあきさんの写真を見ると、
そのときに聞いたエピソードを鮮やかに思い出すとともに、
 ■ この悔しさのエネルギーをどこに向けるべきか
を、きちんと考えるようにしています。
彼女の写真を見つめながら、そんなことを考えていると、
不思議と気持ちも落ち着いてきて、今やるべきことも
冷静に考えられるようになるんですね。
このように、感情的になったとき、その気持ちを正しく導いてくれる
きっかけとなるものを身近に置くということは、とても大切な
ことのように私は想います。
特に、まだまだ大人になれず、ちょっとしたことに感情を乱される
私などは、そういった、
 ★ 心の乱れを正すアイテム
が必要なんですね。
もし、あなたも感情に振り回されがちだというのであれば、
あなたの身近に、その気持ちを落ち着ける力を持ったアイテムを
具体的に用意すると良いかもしれません。
「感情的になってはいけない」という心の持ちようなど、
実際感情的になるような出来事が起きたら、すぐに
消し飛んで、どこかに行ってしまいます。
そんなときに、自分自身を落ち着けるために効果があるのは、
 ★ 目にしたり手にしたり出来る、具体的なモノ
なんです。
是非、自分なりに気持ちを落ち着けるようなアイテムを
身近においてみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100516
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日はとても良い天気だったので、早起きしたかみさんと
一緒に、お散歩がてら、八王子プラザホテルのモーニング
バイキングを食べに行きました。
さすがホテルのバイキング、たくさんのアイテムがあり
舞い上がってしまった私は、味噌汁、生卵、ご飯と一緒に
カレーライスも装って持ってきてしまいました。
それを見たかみさんが
「何でご飯と一緒にご飯ものを取ってくるのよ」
と突っ込まれてしまい、悔しくて早々にそれらを平らげた後、
コーンフレークにミルクをかけて持ってきたら、今度は、
「何で家で食べられるようなものを取ってくるのよ」
と、またまた突っ込まれて、返す言葉もありませんでした。
いやあ、バイキングって、たまに食べると、冷静な判断を
失ってしまいますな(滝汗)
さて、昨日の我が家のネコブログ。
ちょっかい出しといてそれはないだろう。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100515.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup