仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

斜に構える人への対処法

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
6月分は早々に満席となりました、1分間自己アピール講座。
7月開催が27日に決定しました。
自分のことをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、部下や後輩などで、斜に構える人に対しての
対処法について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● こいつ素直じゃないなぁ……
─────
最近の若い子には少なくなりましたが、人の言うことを
素直に聞かず、斜に構えている人っていますよね。
こういう人が自分の部下や後輩にいると、
結構苦労しますよね。
何でこいつは素直じゃないんだ、という気持に
なって振り回される事はよくあります。
私自身も、研修などでよく斜に構える人に会うことが
あります。
以前は、そういう人を見るたびにイライラしたり、
何か一言物申したくなったりしました。
いや、正直言うと、今でもそういう思いに駆られることが
ままあります。
でも、最近はさほどそのイライラには振り回されなく
なりました。
その理由はといいますと……
 
 


━━━━━
  ● 斜に構える人への対処法
─────
白状しますと、実は私自身も、30過ぎまでは、かなり
斜に構えた人間だったんですよね。
で、当時の自分を振り返ってみると、に、誰が
何を言っても、話なんて聞かないんです。
つまり、斜に構えている状態の人には、
 ■ 何を言っても無駄、
なんですよね。
だから、言葉でなんとかしようと頑張るのは、
徒労に終わると思っていた方がいいでしょう。
ではどうしたら良いか。
自分自身を振り返って、斜に構えなくなった
きっかけは何だったのかを考えてみると、
 ■ 今までの生き方がうまく行かなくなった
と痛感したときなんですよね。
私は、そのことを、事業の失敗、その後思い通りに
行かなくなった経験を経て、今までの生き方が
いけなかった事を、とことん思い知らされた
からこそ、斜に構える生き方から脱することが
出来たんです。
そういう意味では、あのときの人生の挫折には、
感謝してもしたり無いくらいありがたい出来事でした。
ということで、斜に構えている人に対しては、
今すぐ言葉でどうこうしようとせず、
 ★ その人が困ったと自覚したときを見計らって言葉をかける
という気持を持って、ゆったりと構えておく方が
精神衛生的にもいいかもしれません。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 斜に構えている人に言葉が届くタイミングは、その人が困ったときのみ
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、斜に構えている人って、何でそういう態度を
とるんでしょうね。
私自身のことを振り返って、斜に構えている理由というのを
探してみると、
 ■ 人に影響されず、自分の考えで生きていきたい
と言うものが強くあったように思います。
でも、その時に、自分がどのように生きていきたいか、
ということを、しっかりと持っていたかというと、
実は何にも無かったりするんですよね。
ただただ、ひたすらに、
「俺は俺で生きるんだ!」
的な考えを持ち、自分を変えようとする人達が寄ってくると、
すかさず斜に構えて、自分を頑強に守ろうとするんです。
だから、斜に構える人をなんとかしようと、その人に
働きかけることは、意味が無いどころか、関係を悪化
させることになってしまうわけです。
でも、その人が困るまで待てない、出来れば
自分で何とかしたい、と言う人もいるかもしれません。
そういう人は、ぜひあなた自身の生き方を
「俺はあんな人になりたい!」
と思われるようなものにしてみてください。
先ほども書いたとおり、斜に構える人は、自分がこう生きたい、
こんな人物になりたい、といった、具体的な将来像が描けていない
人がほとんどです。
そう思いながら、具体性がまったく無い形で、「俺の生き方」
を貫こうとしているわけです。
だから、その人に、自らの日々の行動で
 ★ 魅力的な生き様
を見せてあげましょう。
その姿が、斜に構えている人の気持ちに響くことが出来たら、
きっと、あなたの言葉に耳を傾けることになるでしょう。
もしそれでも耳を傾けることがなければ、自分の魅力が
足りないのだ、と思って、更に魅力的な人間として生きる
ように精進していきましょう。
こういう気持で毎日を過ごしていけば、変に斜に構える
人に振り回されることなく、成長しながら生きていくことが
出来るでしょうし、結果的にその人との関係も改善する
でしょう。
ゆったりと構えて、自分を磨いていきましょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100625
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
    7月27日開催分、募集開始しました!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
iphone4が、昨日発売されましたね。
一部のお店では、当日売りがあったそうで、徹夜の
行列も出来たそうです。
私もその祭りに参加したかったんですが、
昨日今日と研修があったんで願いかなわず。
まあ、予約もしたんで、そのうち手に入るかと思いますが、
何せ、予約打ち切り直前の申込だったんで、いつ手に入るかは
分からない状態です。
個人的には、画面の解像度が4倍にアップしたのが魅力
なんですよね。
遠近両用の眼鏡を手に入れれば、小さい字も見えるように
なるので、これなら一画面でたくさんの情報量を見ることが
出来ます。
ということで、予約したiphone4の到着が待ち遠しい
今日この頃なのであります。
さて、昨日の我が家の猫ブログ。
いつ見ても、二人の絡みは癒されます……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100624.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031