仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 13 view

読者からの悩み、あなたはどう答える? <前編>

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
コーチ・コンサル・士業での独立を目指す方で、セミナーを
ご自身のビジネスに取り込んで行くことに興味のある方向けの
セミナーを開催します。
最初の事業に失敗し、全くのゼロから、セミナー一本で
立ち上がってきた、私自身の経験をベースに、セミナーを
活用して、着実に自身のビジネスを成長させる方法について
お伝えいたします。
将来、プロの講師になりたい、という方も含め、セミナーや
講師業に関心ある方や、将来自分を看板にした形で独立したい
という方は、是非いらして下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/index.php
※残席3名です!
さて今日は、読者の方から寄せられた質問について、
皆さんと一緒に考えたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● 読者からの切実な質問
─────
先月の6月22日に、このメルマガの読者の方から、切実な
質問を頂きました。
非常に長いのですが、許可を頂きましたので、全文を掲載
させて頂きます。
以下、お読みください。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
はじめまして、こんにちは。
Sと申します。
いつもメールマガジン楽しみに読ませていただいております。
ここ最近のテーマ「ルールを守らない人を攻めるべきか」について
非常に興味深く読ませていただきました。
(水野注:メルマガのバックナンバーをご覧ください
  →  https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1204509.html )
特に「ルールを他人を責めたり攻撃するために使うべきではない」
という部分について、自分自身に思い当たる節があり、水野様に
お話を伺って頂きたくメールを書かせていただきました。
読みづらい文章で申し訳ありませんが、ご一読いただければ幸いです。
————————————————————
先日、祖母・父母・妹、そして私と夫で一緒に
東京から東北へ旅行へ行きました。
祖母、父母、妹は車、私と夫は新幹線で向かいました。
温泉宿へ2泊し、みんなで釣りなどを楽しんでいました。
ある日つりへ言った際、運転者の父が飲酒運転をしたのです。
海岸で釣りをしているときに缶ビールを飲み、
釣り場から、海沿いの旅館までの1キロほどの距離を
運転して帰ってきました。
父の飲酒運転は今に始まったことではありませんでした。
飲酒運転の規制が厳しくなる前は特にひどく、
祖母の家へ出かけ、ビールや酒をたくさん飲んだあと、
軽く一寝入りして「酒は抜けた」といって一人で10キロ
ほどの距離を運転して帰ってきていました。
母や私は口をすっぱくして「飲酒運転はやめて」と
いい続けていました。
あの痛ましい3人のお子さんがなくなった福岡の事件などもあり、
絶対に絶対に止めてくれと父に言いました。
そして私は結婚して家を出て、4年たち、もうすっかり止めて
くれていたと思っていました。
その釣り帰りの飲酒運転については、とても短い距離だし、
人もほとんど通らないし、強く言っても聞く人ではない・・
とあまりきつくは言いませんでした。
(もちろん法律違反ですし、そんな言い訳が通るわけはないのですが)
また、その後車で出かけたときには私はお酒を口にしないようにし、
もし父が飲んだ場合は運転を代われるようにしていました……
 
 


━━━━━
  ● こじれていく親子の関係……
─────
……しかし、東京へ戻る最後の日の昼間、父がビールを買って
飲んでいるのを見かけました。
「運転するんじゃないの?」
と聞いても「大丈夫。うるさい」
と取り合ってくれません。
そして、私は新幹線で帰るため、駅から東京までの運転を
代わることができませんでした。
まあでも、あまり運転には慣れていないものの、
妹が運転すればよいと思い、その場はあきらめました。
そして駅まで私が運転し、運転を妹に代わろうとしました。
しかし、私がトイレへ行っている間に父が運転席へ座っていました。
私 「お父さん、ビール飲んでいたでしょ、妹に運転してもらって」
父 「あんなの一口だ。それにかなり時間がたっている」
私 「何言ってるの。ビール一本飲んだでしょう。それに2時間しかたってない」
父 「大丈夫だ。寝たし、これぐらいいつも運転している」
私 「それが良くないって言ってるのよ! いい加減にして!
   法律違反なんだよ! これでつかまったら全員、
   罰金10万ずつ払わされるんだよ。
  そして人身事故なんて起こしたら犯罪者だよ!!
  お父さんだけじゃなくて、おばあちゃんもお母さんも、
  私もみんな犯罪者になるんだよ? どうして分からないの!?」
父 「うるせえ!!」
私 「どうしてビールの一本くらい我慢できないの?
   何で、自分をコントロールできないの?」
父 「いい加減にしろ!!」
二人とも大声を上げていました。
水野様が例に挙げた、電車の中の女性と同じ状態
だったかもしれません。
私はわからずやの父に怒り狂っていました。
父も怒鳴り続けていました。
そして父はそのまま車を出し、かえって行きました。
私は一度母に電話をかけ、父と話したいと言って見ましたが
「うるせえから切れ」
と電話口から声が聞こえ、代わろうとしませんでした。
それから2ヶ月ほど、父とは口をきいていません。
旦那は、私が言いすぎたのも悪い、と言います。
でも謝る気分にもなれないのです。
だって、私は間違っていない。
また、こんな簡単なルールを守れない父を軽蔑し始めています・・
でも、水野様のメールを読んで、私は、
「ルールを他人を責めたり攻撃するために使った」
のか? と考えるようになりました。
あんなに攻撃的になるべきではなかったのでしょう。
反面、父のした飲酒運転。今後絶対にしてほしくない。
攻撃せずにどうやって伝えたら良いのか、
ずっと考えています。
相手を攻めずに、ルールを守るよう、伝えることは
できるのでしょうか。
———-
長文大変失礼いたしました。
もし簡単にでもアドバイスを頂ければと思いメールを
させていただきました。
なにとぞよろしくお願いします。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    あなたなら、この方にどんなアドバイスをしますか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さて、今回のメールマガジンは、久しぶりに、皆さんと一緒に
この件について考えてみたいと思います。
もしあなたが、この相談を持ちかけられたら、一体どのように
答えるでしょうか?
是非、ご意見を聞かせてください。
ただし、その際は、質問をされたSさんの気持ちや、お父さんの
気持ちも鑑みたうえで、一番良いと思われる答えを考えてみて
ください。
お父さんは間違っている、警察に通報すべきだ、といったような
答えは、Sさんだって当然考えていらっしゃることです。
それが分かっていて、なお、相談のメールを送っていらっしゃる
事を踏まえた上で、考えてください。
また、アドバイスは、両者の是非を論じるものではなく、
具体的な解決につながるものとして考えてください。
あなたは正しい・あなたは間違っている、ということで
切って捨ててお仕舞い、ということではなく、Sさんが
この問題を解決できるような、具体的なアドバイスを
考えてみてください。
なお、アドバイスは、 mail-mag@mstn.jp 宛までお寄せください。
是非色々とご意見聞かせてくださいね。
明日は、皆さんから寄せられたアドバイスを、メルマガで
ご紹介しながら、さらに考えてみたいと思います。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100714
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
  自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
      誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
      ※ 次回開催は7月16日。残り3名です!
┌────
● 末永く、高い収益を生み出すセミナーを企画する3つのポイントとは?
      ★☆★☆  高収益セミナー企画講座  ★☆★☆
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 7月23日まで10,500円割引!
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
   7月27日満員につき募集終了! 次回開催は8月6日開催です!
━━━━━
  ● 編集後記
─────
いつもメルマガのバックナンバーとしてしか使っていなかった
アメブロですが、リニューアルしました。
お手製とはいえ、いろんな人のサイトを見ながら
リニューアルをはかってみたので、そこそこの出来だと
自画自賛しております。
で、それに伴い、内容の方も、デザイン通りに、
自分の専門領域の話で充実させていきたいと思っています。
ということで、もしアメブロガーの方がいらっしゃったら、
読者登録お願いします。
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
さあ、これからメルマガ1通に加え、ブログ記事1件を
毎日書くぞ!
さて、昨日の我が家の猫ブログ。
あつみ♂のわがままっぷりが冴えてますな。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100713.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup