仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 10 view

読者からの悩み、あなたはどう答える? <みんなと私の回答編>

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
7月分も早々に満席となりました、1分間自己アピール講座。
8月の開催が6日に決定しました。
自分をアピールすることが苦手だ、抵抗がある、という人こそ
是非聞いて欲しい内容です。
必ず、ストレス無く自己アピールできるようになるという、
その考え方と方法を、3時間かけてお伝えします!
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、読者の方から寄せられたアドバイスを、
ご覧頂きながら、私が考えたアドバイスをご紹介
したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
─────
昨日のメルマガ
【読者からの悩み、あなたはどう答える? <前編>】
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/entry-10589844312.html
で、ご家族が飲酒運転されているという悩みを持つSさんに
対して、あなたならどうアドバイスするか、ご意見を
聞かせて下さいと呼びかけました。
すると、20人近い方達からメッセージを頂きました。
皆さん、お一人お一人、真摯に考えて下さっていることが
わかり、とても嬉しく思いました。
皆さん、本当にどうもありがとうございます。
皆さんから寄せられたメッセージは、下記のサイトに
個人名をイニシャルにしてアップさせて頂きました。
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/entry-10590698307.html
さすが、このメルマガをお読み下さっている方たちだけ
あって、非常によく考えられたものも多く、読んで
励まされるもの、なるほどそう考えるのか、と思える
ものなどが目白押しでした。
ということで、皆さんからのアドバイスは色々伺ったので、
今度は、私がどのようなアドバイスを考えたのか、お話
したいと思います。
 
 


━━━━━
  ● で、私が考えたアドバイスはというと……
─────
今回の件、私自身も、なんて答えたらいいか、かなり悩みました。
理論的な話であれば、なんとでも言えますものね。
でも、今回の件は、感情的なこじれが、かなり大きい。
だから、そこを何とかしないといけないというのは、皆さんも
想像するとおりでありましょう。
そこで、多くの方達が触れられている、
 ■ Sさんがお父さんを受け入れる
ということが、まず必要である、ということは、
コミュニケーションを取るに当たって、まず第一歩として
必要なことでしょう。
しかしながら、これだけ感情的にこじれている状態の
Sさんに、このメッセージは受け入れられるものになる
でしょうか?
少なくとも、私だったら、父を軽蔑し始めているような
状態で、
「まずはお父さんを受け入れなさい」
といったら、逆ギレしかねないです。
じゃあ、連絡先を聞いて、直接色々とお話をさせて
頂きながら、気持ちを解きほぐしつつ、徐々に伝えて
いこうか、とも思ったんですが、それもやめました。
なぜなら、私は、癒し系のカウンセラーでもありませんし、
ヒーラーでもありませんから、こういう感情的になった
人に対して、うまく接して感情をほどいていく自信など
ありません。
余計なこと聞いて、さらに感情を悪化させたり、変にこじれて
しまうかもしれませんから、やはり、直接お話しすることも
避けた方が良いと判断しました。
ということで、私としては、相談はされたものの、Sさんが
納得して受け入れてもらえるような答えが見いだせなかったん
ですよね。
さて、どうしたものか。
あれこれ考えた結果、出した結論は、
 ★ 私からはアドバイスしない
というものでした。要するに、私からアドバイスすることを
あきらめてしまったという訳です。
ただ、なしのつぶて、というのもどうかと思いましたので、
メールにてお返事をさせて頂きました。
曰く、
 ・これは法律違反だから、いざというときの覚悟はいるかも
 ・人間関係で克服したいと言っても、軽蔑していたらむずかしい
 ・しかし、父を受け入れろといっても難しいのもわかる
と前置きした上で、それでも人間関係でこの件を克服したいならば、
この本を読んでみてはいかがか、と、ある1冊の本を紹介したんです。
 → http://amzn.to/ckxukd
 ※ もし、Sさんと同じような人間関係の悩みをお持ちなら、
   この本は一読の価値があります。
ようするに、今回私が感じたことは、人からアドバイスを
求められたとき、
 ★ 自分には無理だと思ったら、素直に受け入れて他人の手にゆだねる
ということだって、立派なアドバイス行為になるんじゃないか、
ということなんですよね。
もしあなたが、誰かに何かをアドバイスしなければいけない
立場にいたとしたら、そして、そのアドバイスが自分からは
うまく出来なさそうだと思ったら、自分以外の誰か、または
何かに託してみる選択も、考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 自分には手に負えないことを、出来る人に振るのも、アドバイスのひとつ
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回の場合、私は、自分でアドバイスすることをあきらめて、
一冊の本にアドバイスをゆだねました。
その後、Sさんからメールを頂きましたが、その内容に
つきましては、明日のメルマガでご紹介したいと
思います。
でも、Sさん以外にも、同じ悩みを抱えている人は
世間にはたくさんいらっしゃるようです。
今回は、たまたまSさんが声を出して相談して下さいましたが、
声なき悩める人だって、このメルマガを読んでいるはず。
しかし、私の力量では、そういう幾多の悩める人たち
すべての力になることが、とてもじゃないが難しい。
Sさんに行った、本を紹介するというやり方だって、
万人に響くかどうかはわからない。
実際に、今回ご紹介した本は、総じての評価は高いものの、
中には★1つの評価をしている人もいますからね。
だからこそ、私だけでなく、多くの人たちの考え方や視点に立った
アドバイスを聞いてみたい。
そして、せっかくならば、悩める人にそのメッセージを
届けてみたい。
そう思って、皆さんに声をかけて、アドバイスを寄せて
もらったんですよね。
あえてリアルに伝わるように、Sさんに向けて書いて
頂きましたが、漠然とした人に向けてアドバイスを
していない分、皆さんのアドバイスは、非常にリアリティの
あるものになっているように思います。
引き続き、ご自分なりのアドバイスが見つかりましたら、
または、ご自身の体験からお伝えできるものがありましたら、
Sさんという人物像に伝わるような形で、素敵なアドバイスを
お聞かせ下さい。
皆さんから寄せられたアドバイスは、随時ブログの方にも
アップしていき、同じ悩みを持つ方達の、解決のヒントに
なるようにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100715
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 渡すだけで仕事が取れる名刺とは?
─────
数年前のある日、私は頭とひげがもじゃもじゃの男性に対して、
「そんな訳わかんない仕事を目指すより、
 ちゃんとした仕事を選んだ方が良いと思うよ」
とアドバイスをしていました。
訳わかんない仕事、というのは、
「名刺の専門家」
というもの。
当時は、どう考えても、いかがなもんかなあ、としか
思えませんでした。
デザイナーとしては経験も積んでいるのだし、
そちらの方面で、きちんと足場を作った方が
良いんじゃないか。
私は、そう彼に話したんですよね。
彼は、わかりました、といい、帰って行きました。
その後、しばらく彼とは疎遠になっていたんですが、
友人や仕事仲間たちを通じて、その男性の名前を
聞く機会が増えてきたんですね。
しかも、名刺の専門家として、活躍している、
ということらしいんです。
その後も、噂はあちこちから聞こえてくるだけでなく、
彼に頼んで名刺を作った、という人たちもたくさん
現れてきたんですよね。
そして、またしばらくたった数ヶ月前のこと。
友人のセミナーに参加したところ、偶然ばったりその
もじゃもじゃの彼に逢ったんです。
そのときの彼は、以前逢ったときよりも、数段立派に
見えました。
その雰囲気の確かさを見て、
「ああ、彼は自分のやりたいことを、しっかりやり続け、
 積み上げ続けてきたんだな」
ということが、すぐにわかりました。
浮ついた小手先のことではなく、地道に積み上げ、
「そんな訳わかんない仕事なんて」
と揶揄されながらも、それを仕事としてしっかり
成立させてきた自信と、それから生まれるオーラが、
彼の体から溢れていました。
私は、その場で、申し訳なかった、と彼に謝りました。
人が目指す進路に対して、自分の価値観や了見で、安易に
否定してはいけないことを、彼から学びました。
そんな彼が、本を出版することとなりました。
もちろん、名刺に関しての本です。
わざわざ彼自身から手渡しでくれた本を読んだところ、
そこには、私が揶揄したときから、数多く積み重ねてきた
実践・成果の中から生み出されたノウハウと、そして、
自分の仕事をいかに人に表現するか、また役立つものとして
自分の仕事を育てていくか、ということについて、しっかりと
書かれていました。
今、ご自身でビジネスをされている方、またはこれから
独立してビジネスを始めようという方は、是非この本を
読んで下さい。
きっと、彼の試行錯誤に勇気づけられ、そして、その試行錯誤から
生まれた珠玉のノウハウ、考え方に、活路を見いだすことでしょう。
そして、改めて私は、もじゃもじゃの彼、福田剛大さんに
心からお詫びすると共に、胸を張ってこの本をお薦めしたいと
思います。
【24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」】
現在、15日までアマゾンキャンペーンを行っています。
福田さんの力作を、是非この機会に購入して下さいね。
 → http://www.shunkan-dentatsu.com/amazon
 
 
┌────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
  自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
      誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
      ※ 次回開催は8月14日
┌────
● 末永く、高い収益を生み出すセミナーを企画する3つのポイントとは?
      ★☆★☆  高収益セミナー企画講座  ★☆★☆
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 7月23日まで10,500円割引!
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
   7月27日満員につき募集終了! 次回開催は8月6日開催です!
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日ご紹介したとおり、昨日から、アメブロを本格的に
使い始めました。
とはいえ、まだ不慣れな上、雰囲気も慣れないもので、
各文章も、どんなテイストで書けばいいか、試行錯誤中です。
やや堅いなあ、と思いつつも、まあ慣れてくれば何とか
なるでしょう。
それよりも、非常に残念なことがありました。
というのも、読者登録を調べてみると、私はかみさんのアメブロを
読者登録しているにもかかわらず、かみさんは、私のアメブロを
登録していなかったんです!
私のお客さんの読者登録はきちんとしているくせに、
一番身近な私のブログをのけ者にするなんて(泣!!)
悔しいから、今日は猫ブログ紹介しない!
と思ったんですが、読者から、
「あのブログ見るためにおまえのメルマガとってんだぞ」
とか言いやがる人もいるんで、しぶしぶ掲載……
ということで、昨日の我が家の猫ブログ。
せめてもの抵抗で、読者登録するまでノーコメント! ←小っせー
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100714.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup